くろまめとつのだの自転車ライフ

くろまめとつのだの 自転車ライフを動画で覗いてみませんか?   くろまめ 2019年からつのだの相棒になる。ブルベぬいぐるみ同盟の広報ぶちょー(自称) まんじゅう体型のくろねこ。密林からダンボール箱に入ってつのだのもとへやってきた。 つのだが不在の間に密林に出かけて落ちているものを拾ってくることがある。 部屋でごろごろしたいが過酷なサイクリングに度々連れ出されるため、ご立腹のようだ。         つのだ 自転車歴はピストバイク1年、ロードバイク3年の計4年。 2015年7月 FUJIのピストバイクを購入した翌日に友人のTAKERUに最高気温37℃ 125kmのロングライドに連れ出され無事死亡。 その体験もあってか、徐々に過酷なライドを好む変態自転車乗りとしての頭角を現すようになる。 2016年10月 事故でFUJIのピストバイクが廃車に。一目惚れしたLAPIERREのロードバイクを購入。(変速できる自転車を手に入れ、山岳ライドがメインになる。) 2018年2月 自転車屋のアルバイト店員りょうちんに誘われ22歳からブルベを始める。りょうちんの助けもあり、運良く2年連続SR(シュペールランドヌール) ※SRとは フランス語で「すごい自転車乗り」という意味をもつ。 条件は1年で200km,300km,400km,600kmの距離カテゴリーを各1回認定されること。 4年に一度フランスで開催されるPBP(パリブレストパリ:1200kmのブルベ 制限時間90時間)の完走を夢見る。 普段はくろまめと一緒にグランフォンドやゆるポタをメインとしてサイクリングをしている。       【ブルベの動画はこちら】   和歌山で開催された200kmのブルベです。 180km地点にある喜志駅のたま駅長(ねこ)にいち早く会うために全速力で漕いでいたら なんと100km付近で先頭を走っていることが発覚! つのだ と りょうちん は果たしてトップタイムでFINISHすることができるのか?        石川で開催された300kmのブルベです。   制限時間20時間 金沢駅と上高地を往復するコースです。 福地温泉郷がある120km地点から激坂の猛襲に遭い、最高地点がある安房峠(標高:1,796m)を越える! 遠路はるばる辿り着いた上高地では絶景とジェラートを堪能した。折り返しでサイコンを見ると獲得標高が3,000mを超えているではないか! 果たして、ふたりは残り8時間で150kmを走り切れるのか!?     静岡で開催された400kmのブルベです。 静岡の興津⇄長野の安曇野(経由:山梨)の片道200kmを往復するコースとなっています。 珍しく時間に余裕があったから、夜ご飯で◯◯◯◯◯を食べた!ご当地グルメは最高だ。 夜になるとすぐに眠くなってしまうつのだが秘薬カフェイン剤で覚醒し、400kmを無睡で駆け抜けます。       滋賀で開催された600kmのブルベです。 と、言っても600kmなので滋賀→福井→石川→富山→岐阜→滋賀と県境を幾つも越えていきます。 石川の千里浜では砂浜を走り、能登島で折り返した後は富山のビジネスホテルで3時間寝て 世界遺産のある岐阜の白川郷へと向かいます。大冒険の600km、ぜひご覧ください。         【グランフォンドの動画はこちら】     いってこい部子山 鬼畜グランフォンドです。 岐阜の谷汲から冠山峠(岐阜と福井の県境にある峠)を通って福井の池田にある部子山(へこさん 福井のボス山:標高1400m超)を登ってきました。 野生動物との遭遇、パンク、8時間雨ざらし、211km 獲得標高3761mに及ぶ鬼畜なグランフォンドの一部始終がこちら。         自転車乗りの聖地 乗鞍スカイラインにいってみた です。 自転車で行ける最高地点 乗鞍岳畳平は標高:2702mにあります。 そこに岐阜側から登る道こそが乗鞍スカイラインです。 マイカー規制により自転車天国と化しています。これを見たらあなたもきっと行きたくなる。       いってこい古今伝授の里やまと です。 岐阜県関市にある道の駅むげ川から岐阜県郡上市にある道の駅古今伝授の里やまとへ行ってきました。 道中、透過度が高いことで有名なモネの池やあじさい街道、Route52を通ります。 猛暑に負けず元気に走る。125km 獲得標高1425mのグランフォンドです。 … 続きを読む くろまめとつのだの自転車ライフ