ブルベ

BRM810松阪300km 真夏の夜のソロブルベ ~アッー!猛暑でDNF寸前!?~ Part2(PC1〜PC2)

<PC1〜PC2>

 

 

PC1 56.1km 22:16に通過(STARTから2時間16分)

トイレを済まし900mlのポカリスエットとカリカリ梅、ドライフルーツみかん、塩おにぎりを購入した。

 

 

 

https://twitter.com/YuruPott_Hiro?s=17

↑紳士的なゆるヒロさんに声を掛けていただきました。嬉しい。18時間50分で完走されたようです。強い方だ!

 

 

塩おにぎりをフードポーチに詰め込み。

10分だけ滞在して155.2km地点にあるPC2に向けて走り出す。

 

 

夜に単独で走っていても前方にランドヌール・ランドヌーズがいるだけで安心する。

この人ミスコースして消えていったけど、大丈夫だったかな?

 

 

多分、さっきミスコースした人かな?

だとしたらちゃんとルート上に戻れたみたい。

ぐるりと一周しながら登る道が目前にある。

 

 

勢いよく登っていくランドヌール。

 

 

上から見るとこんな感じ。

 

 

 

ちゃんと映像もご用意しましたよ。

オレンジ色の人登り速くない?

楽しんでる証拠か。

 

 

Av.28km/hで巡航。25km前も後ろもいない状況で寂しく夜道を走った。

骨伝導のMP3プレイヤーがもっと欲しくなりました、ええ。

 

 

 

ちょっと小休憩。

 

 

 

 

 

 

 

0:30 眠気がやってきたので魔剤カフェイン剤を投与。

1回2錠の中には、カフェイン200mg(コーヒー3〜4杯分)、ビタミンB1、B6、B12が入っていて

睡気と倦怠感を取り除く効果があります。1日2回、服用間隔は6時間以上です。

用法・用量を守って覚醒しましょう。

 

 

25分の長めの休憩を終えて、キューシートを読む。

えっと…この先120kmコンビニなし!!

ここから補給困難のハードモードに突入するわけか。

 

 

矢ノ川峠に入りました。

平均勾配6.1%で4.4km 278m up

 

 

最初の100kmの難易度は中級に感じた。

この先200kmは何が待ち受けているんだろう。

 

 

矢ノ川峠クライムのTT区間はここで終わり。

だが、登りはまだ続くようだ。

 

 

思わず自転車を降りるランドヌール。

この3人組もトンネルが頂上だと信じて登っていたらしく同じように嘆いていた。

 

 

それでも進むしかないんじゃー!オラオラオラオラオラオラオラオラーッ

 

 

今年の1月の600kmブルベでDNFした熊野市です。

あの時の寒さとは打って変わってに暑さで苦しんでいます。

 

 

Av.28km/hキープで進む。魔剤でキマってますわ。ヘヘッ。

疲れをあまり感じない。

 

 

奈良県に突入!

 

 

備考欄に書いてある124km地点 本当に大切なものは失ってはじめて気づく

水分が残り300mlしかない。これはマズイな…。自販機が見つからない。

 

 

片道交互通行の信号で2分待ち。

後ろに2人いる。

 

 

工事現場近く?に設置された自販機で水分を手に入れることができた。

それよりも駐車場に止まっている車のお兄さんが車内からこちらを凝視してて怖い。

こんな時間に山中で何してるの?(今思えばお兄さんも真夜中に自転車乗ってる奴を不審に思ったに違いない)



 

 

BRM810松阪300km 真夏の夜のソロブルベ ~アッー!猛暑でDNF寸前!?~ Part3(PC2〜PC3) に続く!↓

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です