• ゆるポタ,  ヒルクライム

    青色大好きマンとゆるポタ! 〜背割堤と寒い多度山・カレーナンと足湯でアツアツぽっかぽか〜


    どうも〜 へっぽこランドヌールのつのだです。

     

     

    今回のライドは題して

    青色大好きマンとゆるポタ! 〜背割堤と寒い多度山・カレーナンと足湯でアツアツぽっかぽか〜

    です。

     

    タイトルのセンスねえええええええええええェェェ!

     

    ルート概要:道の駅クレール平田 → 背割堤 → 多度山 → インドレストランAMA → 道の駅月見の里南濃 → 道の駅クレール平田

    うん。ゆるポタですね!

     

    <道の駅クレール平田 → 背割堤>

     

    道の駅クレール平田からスタートです。

    早朝6時の気温は5℃程度、風が冷たくて:(;゙゚’ω゚’):ガクブルでした。

     

    最初の目的地は背割堤!

    いってこいチタイチ200kmをした際、りゆさんhttps://twitter.com/ai_forgetに教えてもらったので走ってきました。

     

     

    背割堤(せわりてい)とは、木曽川と長良川の間にある堤防です。

    舗装が綺麗なド平坦の堤防道路が約10km続きます。

    平坦好きの方やトライアスロンの方が練習でよく走っているようです。

     

     

     

    背割堤をもっと詳しく知りたい方はコチラ!

    http://criticalcycling.com/2016/11/sewaritei/

    ↑2つの大河を走る背割堤

     

     

    進入禁止という文字やゲートがありますが、管理会社のおっちゃんによると、自転車は通行可能とのことなので

    ゲートの横にある50cmほどの隙間をすり抜けて約10kmの背割堤を快走してきました。

     

    ↑背割堤には9.9kmのTT区間があるようです! お試しあれ。

     

    背割堤の途中に巨大なグライダーが停まっていたので、

    おっちゃんと立ち話をしてました。なんと体験搭乗ができるらしい!

    下にリンクを貼り付けておいたのでご興味のある方はどうぞ〜

     

    https://www.ohno-gc.jp/

    ↑おおのグライダークラブ 体験搭乗のご案内はコチラ!

     

    楽しかったので10kmの背割堤があっという間に終わってしまいました。

    ずっと走ってると身体が暑くなる!!ウェアを脱ぎたくなっちゃうぞ〜。

     

    おい、青色大好きマン。中のウェアも青色かよwww

     

    <背割堤 → 多度山>

    のんびり次の目的地である多度山に向かいます。

    青奴の奥にある山が多度山ね〜。

     

    多度山の入り口はこのオレンジの標識が目印です。

     

     

    多度山にもTT区間があります。

    目視で最高勾配17%を確認できました。

    距離3.93km 平均勾配9%の九十九折りや激坂を駆け上がれ!

     

     

     

    この日の多度山はおさるさん天国になっており、10匹くらいうろついてました。こちらから手を出さない限り危害を加えられることはおそらくないですが、威嚇したり、木の上から木の実を投げてくる好戦的な子が少数いるので多度山に行く際はお気をつけて〜

     

    ↑おさる

     

    ↑ 栗を食べるおさる

     

    ↑ハァハァするおさる

     

    ↑道を塞ぐ大きめのおさる

     

     

     

    くろまめ:「頂上についたにゃ〜 標高402.7mにゃーん! 寒むむむむむっ」

     

     

     

     

     

    マヨネーズは15gで100kcalもカロリーが取れます!

    身体に悪いのでは?と思った方もいますよね?

    コレステロールは、なんと…卵の10分の1しか含まれていません。

     

     

    そして、マヨネーズには健康的な血液と骨を作るビタミンKが含まれており、ビタミンKは油と一緒に摂取しないと吸収されない特徴があります。なので、マヨネーズはカロリー消費が激しい運動中に飲むのが最適ってことですね! え?身体にいいことは分かったけど生理的に受けつけない!? 一度飲んでみたら、この飲み物の良さをきっと実感できるさ。

     

     

    今回はマヨネーズ以外にも柿の種&バタピー、蜂蜜を補給食として持ってきました。

    柿の種&バタピーはカロリーお化けです。たった220gで1180kcalありますよ!

    ラーメンのカロリーでも普通の量なら1000kcal未満なので、柿の種&バタピーがいかに効率的にカロリー摂取できるか分かっていただけたでしょうか? そして、柿の種はもち米で作られているので腹持ちが良いです。

     

     

    多度山を下り青色大好きマンがホイールを確認すると悲劇が…。

    かわいそうに…。

    多度山の路面はコンクリートのひび割れなどの段差があるので注意が必要ですね。

     

     


    https://tsunoda-blog.com/post-1273/

    ↑多度山ヒルクライム&グルメぽたライド の記事はコチラのURLをクリック!

     

    <インドレストランAMA → 道の駅月見の里南濃>

    気を取り直してインドレストランAMAにやってきました。

     

     

     

    税込750円のAランチでお腹いっぱいになりましたよ〜

    好きなカレーを一種類選んでナンを2枚食べました!

    客層は日本人と外国人が半々くらいかな。

     

     

     

     

    道の駅月見の里南濃にある足湯に入りにきました。

    売店にある温泉タオルを200円弱で買って足湯に足をドボン!

    あったけぇ〜〜〜♨️

     

     

    結局50分くらい足湯に浸かってましたww

    全身がぽっかぽか!

     

    帰りが遅くなると行けないので、名残惜しいですが足湯を後にします。

     

     

    <道の駅月見の里南濃 → 道の駅クレール平田>

    ゆるポタで走り足りないつのだ氏。

    だが、青色大好きマンのホイールにこれ以上何かあったらマズイので早めに撤退!

     

    くろまめ:「くっ…くるしいにゃ…。息ができないにゃ〜ん」

    つのだ:「今から撮影会やるからちょっと待ってて!」

     

    青色大好きマンが販売している ロードバイク撮影専用透明コンパクトスタンド の試作品を借りて、自転車を自立させてみる。

     

    左ブレーキとハンドルをマジックテープで強力固定する(ブレーキがかかった状態)と自転車が前後に動かなくなりました。

    ※販売している製品はジョイント部分の黒いテープがない仕様になっており、さらに透明度が高くなっています。

     

     

    自転車を少し傾け、クランクボルトの穴にロードバイク撮影専用透明コンパクトスタンドの先端を突っ込みます。

     

     

    くろまめ:「早く助けてにゃ〜 身体が宙に浮いてるにゃ!!」

    伊吹山をバックに写真を撮ってみました。ロードバイク撮影専用透明コンパクトスタンドに使われているアクリル棒が背景色と同化し、まるで自転車が自立しているように撮影できます。場所を選ばず、自分の愛車が撮れちゃいますね!オススメです。


    ↑ TOPEAKのフラッシュスタンド スリムだと透明ではないのでスタンドが写真に写り込んでしまいます。

    そして、青奴工房のロードバイク撮影専用透明コンパクトスタンドの2倍以上の価格がします!

     

    それに比べると、かなり良心的なお値段ですね!

    https://ryochinn.booth.pm/items/1719048

    ↑青奴工房 ロードバイク撮影専用透明コンパクトスタンドの詳細、購入画面はコチラ!

     

     

    自転車を擬人化した、かわいいちびキャラのイラストだって描けちゃう!

    コチラも大好評らしいです。青色大好きマン(青奴)は器用な奴ですね〜

     

     

     

    そして、道の駅クレール平田までゆる〜くペダルを漕いで戻りましたとさ。

    でめたし。でめたし。

     

     

    次は誰とどこを走ろうかな〜

     

    おわり。

  • ゆるポタ,  ヒルクライム,  ロングライド

    ひじりさんと行く!グルメと足湯、ときどきTT!?

    どうも〜、へっぽこランドヌールのつのだです。

    今回のライドは題して…。

    ひじりさんと行く!グルメと足湯、ときどきTT!?

    です。




    ひじりさん って誰じゃい!と思った方はこちらをクリック↓
    https://twitter.com/hijiri_523?s=17

    ↑ひじりさんのTwitterアカウント

     

    知的で頼りになって清潔感溢れるアラフォーのお兄さんです。

    坂と絶景とカレーが好きなグランフォンダー。

    高確率で持ち歩いているカメラでバッチリ写真を撮ってくれます!(ありがたや〜)

    山々を走ったりオシャレな飲食店でランチを食べたり、満足度の高いゆるポタやグルメライドが一緒にできること間違いなし!

     

    ↓今年の春にはひじりさんとご一緒に乗鞍スカイラインにも登りました。↓

    自転車乗りの聖地 乗鞍スカイラインにいってみた です。

    自転車で行ける最高地点 乗鞍岳畳平は標高:2702mにあります。

    そこに岐阜側から登る道こそが乗鞍スカイラインです。

    マイカー規制により自転車天国と化しています。これを見たらあなたもきっと行きたくなる。

    乗鞍スカイラインは来年の5月中旬にまた開山します。3m超えの雪の壁を見に行きましょう!

    https://norikuradake.jp/

    ↑乗鞍岳、乗鞍スカイライン公式サイト

     

    <今回のライド ひじりさんと行く!グルメと足湯、ときどきTT!?>

    今回のライドは 愛知県みよし市の愛知池運動公園を起点・終点にしました。11時から遅めのスタートです。ランチは瀬戸市にある「せと銀座通り商店街」の窯のひろばという飲食店でチキンカレーを食べました。その後は雨沢峠でTTをして、豊田市にある石畳ふれあい広場の健康街道(激痛足ツボ)や石畳足湯(無料)でくつろぎます。シメは同じく豊田市にある日本一のたい焼 豊田八草店にてアツアツとろ〜りのたい焼きを食べました。しかし、愛知池運動公園の駐車場が16:30で施錠されるため、残り8.5kmをなんと20分で走ることに!つのだは果たして施錠時間に間に合ったのか…!?

     

    距離は65km 獲得標高は930m 平均速度は24.0km/hでした。

     

    <愛知池運動公園→せと銀座通り商店街>

    16:30にまでに愛知池運動公園に戻るから日差しが出ているうちは暖かいだろう、車にひじりさんのウィンドブレーカーを置いて出発。

    みよし市にある愛知池運動公園から瀬戸市にあるせと銀座通り商店街へは八草付近を通りました。丘のようなところを何回もアップダウンして瀬戸市に着いた頃には つのだ も ひじりさん もお腹がペコペコでした。

     

    偶然見つけたせと銀座通り商店街に飲食店がありそうな気配がしたので、探索してみることに。

     

     

    せと銀座通りです。金曜日だった事もあり、人通りはまばら。見かけたのは社会人や年配の方のみでした。

     

    綱具屋。雑貨屋さんかな?陶器や服、その他諸々、奥の方にはカフェスペースがありました。

     

     

    こんなところに自転車を立てかけるのにちょうどいいポールが!(老朽化しているのかガタガタしてた)

     

    パシャり。あ、ちなみに写真の右端に映っているぱんだ家というお店ではご当地グルメ瀬戸焼そばが食べられるようです。

    http://rieusa.jp/

    ↑パンダ家HP

     

    くろまめ:「猫cafeがあったにゃー!」

     

    くろまめ:「にゃーにゃーにゃー って店名なのにゃ? ゆるいのにゃ〜」

     

    くろまめ:「黒猫がいないにゃーん オイラなら採用してもらえるかもにゃ!」

    つのだ:「ふてぶてしい顔してるから不採用になっちゃうよww きっと顔採用さ!」※完全なる偏見です。

     

    http://www.setomachi.com/shotengai/shop/70/

    ↑猫Cafe 猫の小さなおうち にゃーにゃーにゃー

     

    <ランチを食べたお店 釜のひろば>

    くろまめ:「猫Cafeの奴らよりコッチの方がオイラに似てるかもにゃー!」

    つのだ:「みんな微動だにしないしな〜。」

     

    くろまめ:「地面に文字が書いてあるにゃーん!」

    つのだ:「かま???」

     

    つのだ:「ここも飲食店なんだね!」

    くろまめ:「ひじりさんがチキンカレーの文字にを見てヨダレ垂らしてるにゃ〜!」

    つのだ:「ここにしよう!きっと美味しいはずだ。」

     

    店内に入ってみるとそこはオシャンな空間でした。

     

    くろまめ:「落ち着くにゃ〜」

     

    くろまめ:「せとグッズが売ってるにゃーん せとTシャツ、せと前掛けにゃ?腰掛けにゃ?」

     

    くろまめ:「店の奥に窯があったにゃ〜 にゃるほどにゃ〜」

     

    くろまめ:「はらぺこひじりさん が はらぺこあおむし読んでるにゃ〜ん」

     

    くろまめ:「チキンカレーが来たにゃ!」

    つのだ:「チキンカレーが800円 大盛りが+50円だったよ」

    くろまめ:「オイラかぼちゃ苦手…」

    つのだ:「1つ食べてみなよ。今は好きな味と食感になってるかもよ?」

    くろまめ:「にゃ…(かぼちゃはいらないからルーだけ舐めたいにゃ。チキン!チキンをよこせにゃ!)」

    美味しくてご飯大盛りでおかわりしちゃいました。

    くろまめ:「おてあらい。ノックは3回にゃ!」

    つのだ:「万が一、面接官が便座に座ってたら正解!ノックは2回にしておこう。ここトイレだしなww」

     

     




    すべて手作り!!
    美味しい家庭料理が食べれます。
    地元のお母さん·お父さんが元気に営業中♪

    席がカウンター、テーブル、掘りごたつの3種類から選べるのがGOOD!

    https://kamanohiroba.localinfo.jp/

    ↑窯のひろばHP

     

    エネルギー満タンで雨沢峠へと向かう。

     

     

    <せと銀座通り商店街→雨沢峠>

    せと銀座通り商店街から数km走って雨沢峠のTT(タイムトライアル)区間のスタート地点にやってきました。

    ひじりさんにTTする元気を出すためにチキンカレー食べたんじゃないの?と煽られ発車!行くぜええええええ(ちょろい)

    雨沢峠の距離は6.1km 平均勾配5%で309m upの峠です。序盤に斜度9%の坂がありますが、中盤では斜度が4~6%程度になり、終盤では県境の看板(愛知県から岐阜県)あたりで50mほど下りがあるのでそこで加速して、そこから鉄塔?のあるFINISH地点までペースアップして走り抜けるのがいいと思います。

     

    豪脚の方は最初から最後まで思う存分ペダルを踏んでぶん回してくださいww

     


    くろまめ:「よくやったにゃーん!」

    TT(タイムトライアル)で疲れ果てて雨沢峠頂上の茂みに寝そべったら、ひっつき虫だらけになっちゃいました。気をつけましょ〜。

    くろまめ:「ひじりさんも全力で登りきったにゃーん」

     

    気になるTT(タイムトライアル)の結果は…。

    つのだ 21:17  ひじりさん22:55 でした!!

    つのだはこのタイムが自己ベストになります。やったぜ✌️

     

    ちなみに全体順位では898位/2730位 でした。

     

    1位の人は13:35で登り切るらしい。同じ人とは思えない速さだ。

     

    克己塾だと1位が横井さん 17:01

     

    克己塾の順位だと、つのだは8位/17位でした!

    なんで雨沢峠にドSの赤い悪魔タケチャンがいるんだーーーーーーーー!

    しかも負けている。これが走力の差か、悔しいいいいいいいいいいいいい!

     

     

    TTで疲れた身体で雨沢峠をダウンヒルして猿投方面へと向かった。

     




     

    道中でひじりさんが偶然、石畳足湯を見つけたので立ち寄ってみることに!

    寂れてる?(寂れているところか他の利用者がいて賑わってました。すみませーん!)

     

    LOOK 785 HUEZ かっこ良い!モンドリアン柄が特徴的ですよね。

     

    駐車場とトイレ完備です!

     

    健康快道(けんこうかいどう?)なんぞこれ?せっかくだし試してみようじゃいないか!

     

    ※サ行が苦手なリアクション芸人つのだと鋭いツッコミを連発するひじりさんのやり取りをしばらくお楽しみください。

    腎臓が痛くないと強がったって、靴下穴あきだっていいじゃないか!(開き直り)

    新しいサイクリングソックスはきっとサンタクロースがプレゼントしてくれるはず。

     

    石畳足湯がありました。

     

    サイクルラック完備、4〜6台は置けそうです。

     

    さぁ、癒してもらおうじゃないか。

     

    くろまめ:「ひじりさんが靴下脱ぎ脱ぎしてるにゃー!」

    つのだ:「意外と広いな。最大利用人数は10人くらいかも。」

     

    温度は41℃ 少し熱めの温泉で5分ほど足湯を満喫していると身体がポカポカしてきます。

     

     

     

     

     

    外の眺めはこんな感じ。紅葉したら綺麗かもな。

     

    休業日は基本的に月曜日か火曜日らしい。

    それ以外であれば営業してそう。

    利用時間は10:00~17:00(6月~9月は10:00~19:00)のようだ。

     

    石畳足湯を3:10に出発。4:30までに愛知池運動公園に戻って車を出さないといけない。日本一のたい焼きに行く時間の余裕はあるかな?

    急いでダウンヒルして、猿投神社前を通過。その後もアップダウンの道をハイペースで進む。

    4:00に日本一たい焼き 豊田八草店に到着。

    喜びの舞い。この人、まだひっつき虫ついてるww。時間がなくて取る暇がありませんでした。

     

     

    ひじりさんは小豆あんをチョイス!

     

     

    食べ終わって時刻は4:10 残り20分で8.5km先の愛知池運動公園に到着して車を出さないといけない!

    お互いフロントライトを置いてきた為、日没してしまうと困る。日本一たい焼きで解散にして、つのだは単独ファストラン、ひじりさんはショートカットして自宅に直行する運びとなった。お疲れさまでしたー!

    アップダウンあるし、かなりのハードモード!全力ファストランして間に合うかどうかだな!

    脚が疲労でピクピクしているのを感じながらアウターでペダルを踏みまくる。帰宅途中の中高生に「速え!」って言われて調子に乗った結果、かなり無理をして4:29に愛知池運動公園に到着。

     

    入り口の門を見ると本日の施錠時間は5:00という貼り紙が!

    おれは何の為にファストランしたんだww と思っていたら、同じようにペダルを踏みまくったであろうひじりさんがやってきた。

     

     

    ウィンドブレーカーを預けていたことを思い出し、つのだの1分後に日本一たい焼きを飛び出してファストランをしたようだ。

    ウィンドブレーカーを渡しフロントライトをひじりさんに貸して、全て解決!

    最後までペダルを踏みまくったライドでした。

     

    距離65kmに対して、雨沢峠と丘のアップダウンだけで獲得標高930mだから、やっぱり登りが多かったようだ。

     

    これにて

    ひじりさんと行く!グルメと足湯、ときどきTT!?

    ライドは終わり!

     

    グルメと足湯、予想だにしないTTやファストランができて大満足でした。

     

     

    次は誰とどこを走ろうかな〜。

    to be continued…。

     




  • ゆるポタ,  ヒルクライム

    岐阜西濃Heavenぼっち観光&小峠巡り 〜日本遺産と激うまグルメ〜

     

    どうも〜、へっぽこランドヌールのつのだです。

    今回のライドは岐阜西濃Heavenぼっち観光&小峠巡り 〜日本遺産と激うまグルメ〜 です!

     

    岐阜県西濃地区の魅力をドドン!と紹介していきまっせ。




     

    距離52km 獲得標高710m 平均速度7.8km/h(停止時間も含めて算出)

    誰がどう見てもゆるポッターですね!

     

     

    みんなゆるポタ好きでしょ?

    ※ゆるポタとは・・・ゆるいポタリングの略。

    ポタリングとは・・・0~50km程度のサイクリングのこと。

     

    コース概要: 道の駅パレットピアおおの → 花立峠(大谷スカイライン)→ 谷汲山華厳寺 → 道の駅夢さんさん谷汲 → 岩坂峠 → 仁坂坂峠 → 池田ふれあい街道 → 道の駅パレットピアおおの

     

    走行時間だけで平均速度を算出すると18.2km/hでした。ランドヌールといえど、普通の脚力しかないんですよ?

    100km走れる脚力があれば、誰だって200km走れるようになる。つまり、ブルベに出れるってことだね。

    最近、身の回りでブルベに興味を持って挑戦する人が増えてるけど、150km走れる人は200kmや300kmを無事完走できてるよー!

     

    ローディの朝は早い。この日は11時に道の駅パレットピアおおのをスタートした。(おい、もうそろそろ昼だぞ?

    もともと距離110km 獲得標高2,550mの西濃Deathぼっちグランフォンドをする予定だったけど、遅くなっちゃったから池田山と国見峠を削ったショートコースに変更です!

     

    山中でどんなハプニングに見舞われてもいいようにつけたはずの装備がショートコースだと過剰装備になってしまうww

    くろまめ:「せっかくだからオイラの特等席の作り方を紹介してやるにゃ!(口が悪い)」

     

     

    くろまめ:「オイラの特等席はミノウラのシートバッグスタビライザーと、どこにでも売ってるテキトーなボトルケージを六角ボルトで固定して作ってあるにゃ。ミノウラのシートバッグスタビライザーは大型サドルバックを横から固定することで横揺れをほぼなくすことができる優れものにゃ!気になる人はamazonの商品リンクを貼っといたから、見てみるといいにゃーん!」

     

    ↑クリックしてミノウラ シートバッグスタビライザーを見てみる!

     

     

    くろまめ:「ハンドルにはSTLの自転車ハンドルバー延長ブラケットを六角ボルトでつけてるにゃ! 20cmのバーに1000gまでサイコンやライトをつけられる便利な代物にゃーん! つのだはGARMIN820JとVOLT800を2個とGVOLT70を1個つけてたけど、バーが重さに耐えきれず下がるようなことはなかったから、安心して購入していいと思うにゃ〜。 黒以外の色や10cmの長さも選べるから、興味があるなら貼っといたamazonのリンクから見てみるといいにゃん」

    ↑クリックしてSTLの自転車ハンドルバー延長ブラケットを見てみる!

     



     

    それじゃ、製品紹介はこれくらいにして花立峠に向かいましょー!

     

    道の駅パレットピアおおの → 花立峠(大谷スカイライン)

    道の駅パレットピアおおのから田んぼ道や住宅街を通り数km走って花立峠(大谷スカイライン)の入り口にやってきた。

    住宅街を抜けると、すぐに山林が見えてくる。

     

     

    写真の奥に見える看板付近から大谷スカイラインの頂上まで花立峠 ヒルクライムというTT区間があります。

     

    ※TT区間・・・タイムトライアル区間。

    STRAVAに登録すれば、他のサイクリストと競うことができるよ!

     

    無料プランで十分楽しめるアプリです。

    STRAVA公式のリンクを貼っておいたので、よければどーぞ!

     

    https://www.strava.com/?hl=ja-jp

    ↑STRAVA・・・ランニングとサイクリストの為のNo.1アプリ

     

    この区間はまだTTしたことがないから、本気で走ってみる!

     

     

    あー、苦しかった。平均心拍数120~130bpmでブルベやロングライドしているワイにとっては平均心拍数177bpmは負荷が高すぎるww

     

     

    ちょっと休憩…。グランフォンドする体力はどこかに消えた。

    うん、今日は西濃ぼっち観光&小峠巡りに変更だ。(ヘタレ発動)

     

    気になるタイムは!?

    155人中41位!

    タイムは10:06。惜しい10分切りならず。

    平均心拍数177bpm 平均速度17.4km/hで登り切った!

     

     

     

    ちなみに3位は我らが克己塾長!タイムは7:27。平均時速24.8km/h。

    いやいやいや、速すぎじゃない!?ほんとにアラフィフなのだろうか。

    塾長にとって、斜度5%までは平坦のようなものなのかもしれないww

     

     

     

     

     

     

    ライド中のカロリー摂取におすすめ!

    トレイルミックスってなに?と思った方はこちら↓

    https://yamahack.com/558

    ↑山岳ガイドが教える!トレイルミックスの作り方やおすすめ5選

     

    おや、看板がある…。

    ここは標高250mくらいなのかな?

    どうやら標高360mまでいける登山コースがあるようだ。標高398mの滝谷山にも行けるようだね。

    ヒルクライムや登山を楽しめる大谷山をぜひ一度訪れてみませんか?




    花立峠(大谷スカイライン)→ 谷汲山華厳寺

    それじゃ、花立峠(大谷スカイライン)の谷汲側を下りましょう。

    谷汲側は路面がウェットだと少し危険ですね。

    杉や木の枝が散乱していたり、苔が生えていたり、水の流れる箇所がありました。

    くろまめ:「ヒヤヒヤしたにゃ…。後ろにオイラを乗せてることを忘れないで欲しいにゃ。」

    新しく導入したBontrager AW3 Hard-Case Lite Road Tireのおかげで濡れた路面でも安心して下れたよ。

    https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%84/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF-%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A4/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF-%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A4/bontrager-aw3-hard-case-lite-road-tire/p/10961/

    Bontrager AW3 Hard-Case Lite Road Tireを見てみる!

    タイヤ全周を保護

    タイヤを1セットだけ購入する場合に最適なチョイス 回転時の驚異的な抵抗の低さ、ウェットでもドライでも抜群のグリップ、そして、Hard-Case Liteパンクプロテクションにより、どこにでも最速の全天候型タイヤ。パンクしたくないなら、このAW3があなたの新たな相棒になる。

    と、いう売り文句の通り、抵抗が低くてスイスイ進む感覚と抜群のグリップを体感することができた。

    しばらく、このタイヤを愛用することになるかもしれないな〜。

    ↑以前使用していた2本セット Continental(コンチネンタル) GRAND PRIX 5000 グランプリ5000 [並行輸入品]

    タイヤが少し薄くて個人的にはサイドカットしやすい気がするけど、ハードな使い方をしない人にはオススメ。抵抗が少なくて滑らかに走れるし、トレッドパターンが綺麗で見た目がかっこいいぞ。

    グリップにおいてはBontrager AW3 Hard-Case Lite Road Tireの方が性能が高い気がする。

     

    花立峠(大谷スカイライン)を谷汲側に下ってきました。

    谷汲山華厳寺(たにぐみざんけごんじ)にとうちゃこ!

    日本遺産なんだってさ!

    参道の両脇には様々な商店が立ち並んでいるよ。

    この地方は美味しい柿が有名らしい。

    宗教関係の物品が所狭しと並んでる。

    無人の石屋さん。

    焼き栗や山盛りの柿が売ってた。

    巡拝用品専門店っていうマニアックな店があったぞ。

    これは…何屋さんなんだろう。趣味の店らしいww

    くろまめ:「わーん もいるにゃ。」

    参道を奥まで進むと立派な仁王門が目前に現れます。

    くろまめ:「オイラのおうちにもこの門欲しい!」

    つのだ:「えー、勘違いした人が巡拝に来ちゃうよ。」

    せっかくなので華厳寺を参拝していくことにしました。

    少しの間、くろまめ劇場にお付き合いください。

    くろまめ:「広いにゃ〜 オイラには広すぎる」

    くろまめ:「あっ、カマキリさんだ!」

    くろまめ:「好戦的なオカマ野郎だにゃ!」

    くろまめ:「オイラに敵うとでも思ってるのにゃ!?」

    くろまめ:「アイタタタタっ。顔はやめっ! ギブっ ギブっ ギブアップするにゃーん!!」

    そんなこんなで本堂に足を進めます。

    くろまめ:「かくれんぼ〜」

    くろまめ:「本堂への階段にゃ!」

    くろまめ:「おんなじ顔してるにゃ! 双子なのかにゃ?」

    くろまめ:「この煙はなんだろにゃ? あちっ! あちちちちちちちちちちちちちちちちちち〜」

    くろまめ:「5円じゃなくて札束入れるにゃ! ケチるんじゃにゃーい」

    つのだ:「どこの金持ちだよ!まだ札束使って仁王門建てる方がマシだなww」

    お腹が空いていたので仁王門の手前にある谷汲温泉 料理旅館 立花屋で昼ご飯を食べていく事にしました。

    旅館ですが、食事だけの利用も可能です。

    玄関・フロントには有名人の写真がずらり。ロケでもよく使われる人気の旅館のようです。

     

    釜めし定食と椎茸フライを注文しました。

    女将さんによかったらお湯でもいかがですか?と勧められた。

    え?いいんですかー!?ご厚意甘えて温泉に入っていく事にしました。

    ※ダメかもしれないので入浴可能かどうかは旅館のスタッフに直接ご確認ください。

    http://tachibanayaryokan.jp/

    ↑谷汲温泉 料理旅館 立花屋

     

     

    疲労回復の効能がありがたいですね。

    くろまめ:「いい湯だったにゃ〜」

    あ、ちゃんと男湯に入りましたよ。誰も来なかったので大浴場なのに貸切状態でした。

    身体がぽかぽかに。汗を流せてリフレッシュできた。

    さて、一汗かきますかー!

    ペダルを回す限り汗が出るのが自転車乗りの運命。

    あと2箇所小峠を巡ります。




    谷汲山華厳寺 → 道の駅夢さんさん谷汲

    自販機でポカリスエットを買いました。

    だいぶ日が傾いてきたな。時刻は4時過ぎになりました。

    道の駅夢さんさん谷汲 → 岩坂峠

    岩坂トンネルに向かう坂の途中に側道への分岐があります。

    ここが岩坂峠への入り口ですよ。

    岩坂峠の谷汲側は距離1.6km 平均勾配4.6% 76mの緩やかな坂とつづら折りが楽しめる小峠です。

    峠の入り口なのになぜか下りになっているのが特徴的だな。

    くろまめ:「真っ暗にゃん。ほんとに大丈夫なのかにゃ?」

    大丈夫じゃなかった…。

    ↓岩坂峠の様子はこちら

    杉と木の枝がこれでもかっ!ってくらい散乱してるぞww

    岩坂峠を訪れる際は、路面上の苔も多いので気をつけてくださいね。

    この岩坂峠のKOMは4:09で登るようだね。今回はとてもじゃないがTTできる路面状態じゃなかったww

    峠の頂上には交通安全地蔵がありましたとさ。

    夕日が分厚い木々に遮られて夜のようでした。

    運がいい事に熊や鹿などの野生動物には一切遭遇しなかったですよ。

    時速10km/h~15km/hで岩坂峠を無事に下りました。

    岩坂峠 → 仁坂坂峠

    岩坂峠を下り切って3kmくらい走ると、仁坂坂峠の入り口に着くぞ。

    仁坂坂峠のTT区間がこちら。

    距離が1.4km 平均勾配7.4% の斜度が急な短い峠です。

    ちなみに仁坂坂峠のKOMは4:32で登り切るようだ。

    仁坂坂峠 → 池田ふれあい街道

    まっくらくらすけ。また、幼女の叫び声のような鳴き声が聴こえる。

    夜景が綺麗だった。これは肉眼か性能のいいカメラじゃないと分からないな。

     

    突如目の前に飛び出してくる鹿に注意!夜の峠は人ではない何かがたくさん潜んでるよ。

     

     

    日が暮れた。

    6時過ぎで気温は15℃になりました。揖斐は寒いなー。




    池田ふれあい街道 → 道の駅パレットピアおおの

    池田ふれあい街道の途中に大津谷キャンプ場がありました。テントを張ってみんな火を灯してBBQをしてるから煙がそこら中に充満してた。

    いいなー、ここでキャンプしてみたい!

    池田ふれあい街道 → 道の駅パレットピアおおの

    夜の池田ふれあい街道に沿って走っていると街の明かりを眺めながらに急勾配の坂を降る箇所が数カ所あって、とても気分良く走れます。

    アップダウンが特徴的で路面状況がいいので僕のお気に入りの道なんです。

    道の駅パレットピアおおのに帰還した!

     

    最後まで読んでいただきありがとうございました!日本遺産 谷汲山華厳寺はとても満足度の高い観光地です。ぜひ紅葉の季節になったら足を運んでみてください。

    楽しかった。たまには観光ライドもいいね。

    次はどこへ行こうかな〜。

    to be continued…。

  • ヒルクライム

    滋賀県ヒルクライムの聖地 金勝山(こんぜやま)ルモンタウンに行ってきた

     

    どうも〜、へっぽこランドヌールのつのだです。

    今回は滋賀県にあるヒルクライムの聖地 金勝山(こんぜやま)ルモンタウンに行ってきました!




     

    滋賀県だと琵琶湖を一周するビワイチが有名ですよね!高確率で向かい風に逆らって平坦道をひたすら走ることになりますがww

    琵琶湖大橋を通り湖の北側を一周すると(約150km)、琵琶湖を一周すると(約190km)あります。

    ビワイチもいいですが、たまには琵琶湖を離れヒルクライムの聖地を走ってみませんか。

     

     

    地元のサイクルショップLOKO Bicycleの店長さんによると金勝山ルモンタウンというイチオシのヒルクライムスポットがあるとのこと!

     


    https://www.road-quest.bike/touges/5034?refererAction=touges-list

    ↑RoadQuest 金勝山(こんぜやま)ルモンタウンの情報

     

     

     

    オススメのルートは金勝山の近くにある道の駅こんぜの里りっとうに車を止め、そこを起点にして走る約20kmの金勝山周回ルートです。

    どうやら道の駅こんぜの里りっとうでは、夏季限定でいちじくソフトクリームが売店で売っているそうです。

    あーーーーーーーーーー、食べたかった!!(食べ逃したから誰か買ってきて)

     

     

     

    道の駅こんぜの里りっとう

    ↑道の駅こんぜの里りっとうHP

     

     

     

    それでは、道の駅こんぜの里りっとうを起点にして約20kmの金勝山周回ルートを走ってみましょう。

     

     

    帰りは写真の右上奥にある急勾配の坂を下って道の駅こんぜの里りっとうに戻ってきます。

     

     

    まず、道の駅を右に出て道なりに数km下ります。激坂特有の縦線の溝や丸型の溝がある道路に少し恐怖感を感じますがゆっくり走れば問題ないです。

     

     

    次にセブンイレブンがある山入という交差点に出るので、そこを左折します。

    (地図の下側(栗東信楽線)から来て山入交差点で左折。地図の左下(石部草津線)へ進みます。)

     

     

    そして、石部草津線沿いに1kmほど進むと左手に政治家のポスターが5,6枚ベッタベタ貼り付けてある曲がり角があるのでそこを左折します。(なんだこの当てにならないルート説明は!つのだは左折ポイントを通りすぎ石部草津線沿いを1km以上直進して引き返す羽目になったので二の舞にならないようにしましょう。)

     

     

    左折ポイントを曲がると、これといった特徴のない道に出ます。その道を100mくらい進むと…。




    目印となるルモンタウンの看板があります。あー、よかった!ようやく金勝山への入り口を見つけたよ!

    気を取り直してこの登り坂を道なりに進んでいきます。

     

     

    ちなみに先ほどのルモンタウンの看板を過ぎたあたりから頂上付近の分岐までのTT区間がありますよ!

    850人近くのサイクリストが登っている区間なので自分の登坂力を試すにはもってこいのヒルクライムスポットですね。

     

     

    平均勾配7.8%で5.4km 429m upです。

    気合いを入れてSTART!ハイケイデンスでペダルを回して1つ目の分岐で勢いよくミスコース。

     

     

    正解のルートは左斜め前に現れる林道でした!

    ああ、もういいや。ヘタレモードを発動します。

     

     

    あれ? 勾配キツくない!? 視界がぼんやりする。止まらないハァハァ。

     

    金勝山は綺麗な舗装道路が敷かれていて路面抵抗が低くとても走りやすいです。

    道路の幅は普通車が1台通れる程度かな。頂上付近や後で紹介する金勝寺周辺はたまに車が通るので気をつけましょう。

     

     

    金勝山が本気を出してきた。斜度が12%くらいあるぞ!覚悟を決めて進んでいくとすぐに斜度は8%未満に落ち着いた。

    なんだ、見かけ騙しだな。嫌いじゃないよ、そういうの。(何様だよ!)

     

     

    2つ目の分岐は右に進むのが正解のルートだ。進行方向を入念に確かめて無事正解。

     

     

    そこから頂上付近のFinish付近までは分岐がありませんでした。タラタラ走ってヘトヘト!

    FINISH地点が地味で登りきった実感が湧きませんww

     

    結果は…。854位中701位!なんとも残念な爪痕を残してしまったww つのだを抜けるなら抜いてみんかい!

     

     

    ちなみにKOMは16:20で登り切るそうです。 速い!_:(´ཀ`」 ∠):ヒエェェェェエェェェェ

     

     

    FINISH後、180°転回して馬場観音のある頂上へ登ると…。

     

     

    これが43320kmを登り切ると眺められる景色か。琵琶湖大橋の方角を一望できますね。

     

     

    疲れも吹き飛ぶにゃ〜ん。くろまめが満足気な表情をしているように見える。

     




    しばらく休憩をして再出発。馬場観音から道なりに坂を下っていくと金勝寺があります。

     

     

    奈良時代から金勝山にひっそりと佇む天台宗のお寺です。ご興味がある方はぜひ拝観してみてください。

    https://www.konsyoji.com/

    ↑金勝寺HP

     

    寄り道したかったけど、時間がないから今回はパス!またいつか来よう。

     

     

    金勝寺を通過し、さらに進んでいくと案内看板が立つ分岐がありました。

    左斜め前の坂を直進して下っていくとTTの途中に通過した2つ目の分岐に戻ってしまうのでご注意ください。

    右斜め後ろにある道が道の駅ごんぜの里りっとうへ向かう最短ルートです。

     

     

    急勾配の坂を下って道の駅こんぜの里りっとうに戻ってきました。

    これが20kmの金勝山周回ルートです。林道楽しかった( ´∀`)大好きや〜

     

     

    金勝寺を拝観してなければ、いちじくソフトクリームも食い逃したので、またいつか金勝山周回ルートを走りたいと思っています。

    地元のサイクリストに愛されるヒルクライムスポット金勝山ルモンタウン。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

     

    さて、次はどこへ行こうかな。

    to be continued…。




  • ヒルクライム

    雨沢峠TTしてみた件!秋の三国山はエエぞ!

    「西の二ノ瀬、東の雨沢」といえば、愛知のローディが口にする有名な峠の名前だ。

    今回は愛知県瀬戸市と岐阜県土岐市に股をかける雨沢峠でTTをしてきたよ。

    コースレイアウトは距離6.1km、獲得標高309m、平均勾配5% 
    GARMIN様によると、平均勾配は5.4%らしい。斜度5%未満の緩い坂に斜度8~12%の急な坂がところどころ混じっているぞ。
    雨沢峠のSTART地点は上品野町っていう交差点!そこから、ガソリンスタンドの方へ道なりに進めば雨沢峠のてっぺんまで行けるよ。
    上品野町の交差点の写真。ほら、交差点の先にガソリンスタンド(ENEOS)があるぞ。信号を越えたらTTの始まりだ!
    START地点の上品野交差点から西へ500mのところにFamilyMartがあるよ~ここが峠の手前にある最後のコンビニだから事前に補給しておこう‪( ॑꒳ ॑ )

     

    サイクルラックがあるぞ ありがたや~🙏
    そんじゃ、TT行きますか!

     

     

    信号が青になったらSTARTだ!

     

    序盤は斜度5%未満の緩い坂が続く。

     

    上の写真を見れば見覚えのある人もいるだろうが、3kmを超えたあたりの急な坂がキツい。瞬間的だけど斜度12%の坂がある。(*´д`*)ハァハァ苦しい ご褒美ですか?

     

     

    未知の両サイドに背の高い木々が空に向かって伸びている。木々によって太陽の光が遮られ、見通しの悪いカーブが多くなる。スピードを出した車やローディが飛び出してくるかもしれないから気をつけよう。視認性を上げるためにフロントライト、リアライトをしっかりと点灯させておきたい。

     

    5℃ しかない さっぶい:(´°ω°` ):ガクブル
    岐阜県土岐市との境界で長かった登り坂が一旦落ち着き、斜度-2%の下り坂が現れる。休憩したい気持ちをグっと堪えて、下り坂を利用して水を得た魚のように急加速(下り坂だけ全力を出すへっぽこローディの鏡)。1km先のゴールへと向かう。
    左手に神社が見えてきたら残り300m!

     

    ラストストレートの上り坂をゴール地点から撮影した写真。バックバクと心臓が脈打つのを感じながら、最後の力を振り絞って登った…。はずだったが、余力を残してゴール。吐いてしまう程、強度上げられるレース志向の人は凄いな。と思いながら、自転車を倒し地面に座り込んだ。

     

    そういや、最後の最後で苦しいはずなのにご自慢の変顔を披露しながら登ってきた人もいたっけな~ って想い出に浸りながら独りで笑ってしまった。

     

    それはまた別のお話。


    タイムは23:03だった。1,087/2,290位 ちなみに1位の人は13:35で登ってしまうらしい。10分ハンデ与えられても下手したら負けてしまうww  

     

    三国山か、懐かしい。車一台がやっと通れる程の林道を登っていくと辿りつく展望台がある。
    三国山のコースレイアウト 距離2.2km 獲得標高208m 平均勾配9.2% 急なカーブは斜度が15%前後のところもあって、かなりエグい。

     

    道はこんな雰囲気。

     

     

    偶然撮れたTAKERUロケット!宇宙まで飛んでいきそうな勢い。

     

    パシャリ!

     

    子ねずみのLeoni、もう野生化してしまったけどな。 

     

    三国山の展望台 展望台に来るまでの道に祠と何十体ものお地蔵さんがいる。なかには首がなくなっているお地蔵もいて、もはやホラー。少し不気味な雰囲気が漂っている。

     

    展望台に登ってみた。

     

    標高約700mにある展望台からは360°見渡せて、御岳や恵那山などの山々や名古屋などが一望できる。

     

     

    さて、下ろう。愛知と岐阜の県境まで戻ってきた。

     

    雨沢峠の各所にはグルービング路面加工が施されている。グルービング工法の特徴は4つあって、1つ目は排水の促進、路面の乾きが早いこと。二つ目はスリップの防止。三つ目、縦型の溝には遠心力防止効果があって、コーナリング時の操縦が安定すること。四つ目、横型の溝はブレーキ効果を促進する。だけど、これは二輪車にとっては大敵なんだ。

     

    見たことあるでしょ?道路に刻まれたこの縦線の溝。気のせいかもしれないんだけど、この上を通ると、横に滑るような感覚がして上手く重心移動ができなくなる。

    気になって調べてみたんだけど、縦線の溝に沿って走行ラインや前輪の向きが強制的に修正されることが原因らしい。その不規則で急な路面感覚の変化で不安感や恐怖感を覚えると…まさにこれだわ。めっちゃ怖いもん。雨沢峠で事故が多い理由を挙げるとしたら、グルービング路面加工もその一つに入るんじゃないかな。

     

    斜度-10%の坂。黄色看板があるとついつい写真撮りたくなっちゃう。

     

    雨沢峠の下りで出会った風景。

    こんな感じでゆる~く走ってきました。季節が春へ移り変わって、登れる峠や山が増えてきて嬉しいウホ🐵。3月15日をもって、岐阜県の池田山が冬季規制解除されたんだってさ。近いうちに登りに行かなきゃ。今回はこれにておしまい!

     

  • グランフォンド,  ヒルクライム

    足助ですらいど

    足助と言えば香嵐渓。

    紅葉が有名で秋になると、県外からも沢山の観光客が訪れることで有名ですよね。そんな足助の向こう側に大多賀峠という峠があるのは知っていますか?それをお目当てにいなばちゃんとひとっ走りしてきました!



    距離77.6kmなのに獲得標高が1,683mという坂バカの、坂バカによる、坂バカの為のですらいどをご覧くださいな(∩´∀`)∩グルメ情報もあるよ。

    (。´・ω・)ん?なんだこの走行履歴は!? 奇妙なYの字になってやがる。

    これには訳がありまして… 読み進めていけば後々分かりますww


    香嵐渓ほど近くにある足助西町第2駐車場に車を停め出発準備をする。

    ちなみに駐車料金は500円の前払い制です。自動販売機やトイレがすぐ側にあって便利だからおススメやで!

    数km走ると大多賀峠の入り口につきまっせ。

    大多賀峠

    コースレイアウトは以下の通り。

    距離:10.4km

    獲得標高:584m

    平均勾配:5.6%

    愛知県では貴重な10kmを超える峠。あまりにも距離が長くてゆるポタ勢は足をつきたくなること間違いなし!

    木々に囲まれているから、景観は楽しめないが淡々と登りたい人にはいいかもしれない。週末でも交通量は少なく、下手したら車よりローディの方が多いほどだ。トレーニングが目的で走ってるローディが多い気がする。



    序盤は斜度1~5%の緩い坂が多く、不意に斜度5~8%の急な坂が現れる。終盤が近付くにつれて斜度7~10%の急な坂が頻繁に現れるようになり、猛威を振ってくる。この峠まだ終わらないの?(*´Д`)ハァハァご褒美だな

    涼しい顔をして先に登りきっていたイケメンクライマー、いなばちゃん。

    冬眠していた(2~3ヶ月の間ロードに乗ってない)とは思えない速さでつのだを置き去りにしていった。許すまじww

    本気ではないが、この日のタイムは43:45だったようだ。

    今にも死にそうな顔して登ってきたつのだ。いなばちゃんより5分以上遅いタイムでFINISH( ;∀;) 登りきればそれでいいんですよ、ええ。だってゆるポタ勢ですもの。(byへっぽこランドヌール)

    うむ。ニューホイールのZONDAがかっこいい。明らかに漕ぎ出しが軽くなった!

    愛知県道33号線の黄色看板

    大多賀峠を下り、愛知県道33号線を突き進むと斜度12%の黄色看板が立っている。

    路面が綺麗で走りやすいぞ!標高1,000m超の頂上に向かってヒルクライム。

    ほら?路面きれいでしょ?

    つるっつるでしょ?

    愛知県道33号線を横道に逸れ、進んだ先は通行止めでした(´;ω;`)シュン

    まさかの通行止で事前に組んでいたルートがあてにならないから、GARMIN820Jの単体ルート設定を活かし、道の駅どんぐりの里いなぶへ向かう。めっちゃ便利やなぁ。

    だが、しかし!サイコンの示すルートは来た道を引き返せというものだった。ウオォオォォォッォォオオ🚵🚵

    登ってきた急勾配の坂を一気に下る!ここから7kmにも及ぶ下り基調のアタック合戦に発展したのは言うまでもないww 燃え尽きたよ、真っ白にな。(まだ40kmは走らなければいけないというのに)

    寒空の下で食べる温かいボンゴレスパゲティはうまかった。

    アトリでティータイム

    食後のデザートを求めて、道の駅どんぐりの里いなぶに隣接するアトリという小さなケーキ屋さんでティータイム。

    飲み物とプリンのセットが600円弱で楽しめるよ。ここのプリンがうまいんだぁ。味はシンプルなものや、抹茶、ラムレーズンなどなど!いまは期間限定でチョコ味生クリームのせが食べられるぞ😋

    道の駅どんぐりの里いなぶでガブリっ!

    道の駅どんぐりの里いなぶでは、ニンニク味噌味のフランクフルトにガブリっ!(250円) 肉汁が滴る ンマッ!

    帰り道では大多賀峠で時速60km超の爽快なダウンヒルをして楽しみましたとさ でめたし、でめたし。

  • ゆるポタ,  ヒルクライム

    多度山ヒルクライム&グルメぽたライド

    今回はぼっちで多度山ヒルクライム&グルメぽたライドに行ってきたよ。



     

    多度山。それは三重県桑名市と岐阜県海津市にまたがり、濃尾平野を見渡すことができる標高403mの山であーる。地元の人にも愛され、犬の散歩をしている人やランナー、バイク乗り、多くの登山客が訪れる。

    みんなの目的地はただ一つ。

    そう、山頂である。

    例外なく、つのだも山頂を目指しヒルクライムをしてきた。(*´Д`)ハァハァ

    多度山 

      距離3.9km 獲得標高353m 平均勾配9%

    幾度となく現れる激坂と急カーブが多度山の特徴だ。

    15%前後の勾配に思わず足をつきそうになるだろう。

    お世辞にも路面が綺麗とは言えないww

    路面が割れて溝になっている部分も多数あるが景観の良さは保証する!

    山頂からはだだっ広い濃尾平野と木曽三川(木曽川、長良川、揖斐川)や名古屋の高層ビル群、一宮タワーなどが見渡せる。山頂には木製のテーブルやベンチがあり、山頂まで登りつめた人々が思い思いの時を過ごしている。

    景観やおしゃべりを楽しむ人。キャンプ用品の調理グッズで即席パスタやカレーを作って食べている人。自転車の撮影に夢中になっている人(つのだ)。

    ボーっと過ごしていると心が洗われる気がする。

    だって、多度山は神がいるとされる神体山だからね。

     



    多度大社

    上げ馬神事で有名な神社である。

     

     

    上げ馬神事とは境内の急坂 約2mの絶壁を人馬一体となって駆け上がり、上がりきった人馬の数と順番によって、その年の豊凶を占うものである。

    数百円払えば白馬に食事を与えることもできるよ。ひひーん。

    白馬は神の使いなのだ。人々の願いを神に届けてくれるとされている。

     

     

    さて、お参りも済んだしカフェで一休みしよっかな。

    そうして、入店したのが カフェ グランヒルである。

    多度大社から直線距離で1kmくらい離れたところにある。自転車ならあっちゅーま。

     

    カフェグランヒル

    https://cafegrandhill.com/

    自転車のオブジェ イカスね!

    店内はおしゃんな雰囲気。ぼっちでも安心。

    多度山が眺められるカウンターに案内されました。

    ブルーベリーワッフルと抹茶ラテを注文!(´▽`*)ンマ!1,000円でした。

    そういや、ちょうどアイウェア失くしてたんだよなー。|д゚)チラッ おしまい。

     

    to be continued…。

  • ゆるポタ,  ヒルクライム

    おやまとグルメ in 本宮山ᵃⁿᵈくらがり渓谷

    どーも、へっぽこランドヌールつのだです!

     




     

    今回はりょうちん、はーちゃん、いなば を含む4人でおやまとグルメ in 本宮山ᵃⁿᵈくらがり渓谷 ライドをしてきましたー!

    愛知県新城市からスタートです。

     

     

     

     

    ヒルクライムのおすすめスポットを3箇所とグルメスポットを2箇所 紹介する\( ˇωˇ )/アルヨ-!



     

     

    距離と獲得標高はこちら!

     

    距離:51.4km

    獲得標高:1181m

    平均速度:14.4km/h

     

     

    誰がどう見てもゆるぽったーですね/^o^\

     

     

    ヒルクライムスポット

     

    愛知県新城市と岡崎市にあります

    1. 本宮山 和田交差点までのつづら折り
    2. 本宮山スカイライン
    3. くらがり渓谷から本宮山スカイライン入口まで

     

     

    グルメスポット

     

    1. Cafe kuragari ~洒落乙 Lunch🍴
    2. 道の駅つくで手作り村 ~肉汁溢れるフランクフルト

     



     

     

    それでは早速、紹介していきましょー!

     

    1.本宮山 和田交差点までのつづら折り

    距離:5.4km 平均勾配:6.7%

    特徴:このヒルクライムスポットではつづら折りを楽しめるよ。和田交差点までの道のりに十二支の動物達が主役となった看板がそれぞれ配置されている。子→牛→虎→卯→辰→未→午→申→酉→戌→亥 ヒルクライムを楽しみながらぜひ探してみてください(ΦωΦ)フフフ…いくつ見つけれるかな?

     

     

    それと登っていくうちに見上げていたはずの新東名高速道路を見下ろす標高に達するから、登ってきた実感が湧いてきてきっと満足できると思います!

     

    本宮山はええ山や!
    Let’s say!ほんぐぅ~ざ~ん!

     

    ぜひ一度登ってみてください

     

     

    2.本宮山スカイライン

     

    距離:4.1km 平均勾配7.3%

    こいつが本宮山のラスボスだ!所々斜度10%を示す黄色看板が現れ、肝心の路面はというと少し凸凹していて登りにくい(笑)

    だがしかし、コースの途中には円を描くようにぐるっと1周しながら坂を登る場所があってテンションが上がること間違いなしだ!

     

    ここで ぐるっと1周ヒルクライムでハイになってしまった動画をご覧いただこう\(‘ω’)/

     

    ぐるっと1周ヒルクライム①

     

     

    ぐるっと1周ヒルクライム②

     

     

    ぐるっと1周ヒルクライム③

     

    りょうちんのように駆け上がってしまうこと間違いなし!!ぜひ一度訪れてみて( ̄▽ ̄)

     

    本宮山に召喚されし変態ローディー。新城市と岡崎市の境ある頂上まで登ってきました。

     

     

     

    3.くらがり渓谷から本宮山スカイライン入口まで

    距離:6km 平均勾配4.8%

    自然を満喫できるくらがり渓谷から本宮山スカイライン入口までのコースだよ。木漏れ日を感じながら細い林道を縫うようにして登っていく気持ちよさを堪能してみて(。-`ω´-) カーブがキツいからダウンヒルの場合は注意!死角から車やバイクが飛び出してくるかもしれません。

     

     

    以上がおすすめのヒルクライムスポットでした!

    さて、お次は?

     





     

    グルメスポット

    1.CAFE KURAGARI ~洒落乙 Lunch🍴

    愛知県岡崎市のくらがり渓谷にあるCAFE KURAGARI☕

    https://www.cafekuragari.com/menu

    ↑公式ホームページ

     

    大人気のCAFEなので12:00前に到着したら1時間待ちでした。

     

     

    みんなお腹が減って平静を保てなくなってきたようです。

     

     

    お昼はランチもやってます。

    ロコモコやハンバーグSET、味噌カツSETなどがそれぞれ1000円で楽しめる!(ご飯は大盛り無料です。)

     

     

    2.道の駅つくで手作り村 ~肉汁溢れるフランクフルト~

    http://www.tsukude.com/

    ↑公式ホームページ 道の駅作手てづくり村

     

    みんな大好き道の駅!ここ、道の駅つくで手作り村では、お肉に特化した屋台があるよ。フランクフルトやジビエ串、運が良ければスペアリブだって食べれちゃう!写真はフランクフルトを豪快にかじる いなば(笑) お肉がぎっしり詰まっていて冗談抜きで肉汁が飛び散りますww 1本で大満足できるはず!近くに寄った際はぜひどうぞʅ(´⊙౪⊙`)ʃ

     



    お ま け

    〈愛車紹介〉

    つのだ LAPIERRE

    りょうちん COLNAGO

    はーちゃん LOOK

    いなば FELT

     




     

    短い距離できっと満足できるコースです。

    紅葉が深まる頃に訪れてみてはいかがでしょうか。

    to be continued…。

  • グランフォンド,  ヒルクライム

    坂バカ必見!? 富士/^o^\3PEAKS 地獄?それとも天国?

    坂バカであれば一度は考えたことがあるだろう。
    日本で最も高い山 富士山をヒルクライムできないのだろうか?




    結論から言おう…できる!!

    ただし、道路がある5合目までだけどな(´∀`)

     

    誰が考案したのかは分からないけど、富士3PEAKSっていう坂バカ御用達の遊びかあるんだ。

     

    その内容は富士山の5合目まで続く3つの道路(ふじあざみライン、富士スカイライン、富士スバルライン)をヒルクライムしつつ、富士山の周りをぐる~と1周する というもの。

    距離が約203km、獲得標高は約5300mあるよ!

    \_(・ω・`)コレ重要! なんてクレイジーなんだ

     

    お盆休みを利用して、富士3PEAKSにつのだ、りょうちん、TAKERUの3人で挑んできたよ!


    朝日が昇る時刻に富士山に到着!



    道の駅すばしり に車を停め、準備をする。

    爽やかな朝をフォロワーさんにお届けできて満足!
    (*゚∀゚)ウヒャヒャヒャ

    そんじゃ、富士3PEAKS STARTだ!

    うむ、約203kmあるね。行くぜーー!!

    3人ともハイテンションだぜ
    イェア!!!!!(☝ ՞۝՞)☝!!!チェケラ!!!!!

    1本目はふじあざみラインの頂上である

    須走口5合目を目指すぞ!

    距離:11.4km 標高差:1200m

    平均勾配:10.5% 最大勾配:22%

    エッ、エグすぎだろうがァァァァァァァァッ!



    序盤は勾配10%のどストレートの坂が続く。

    まっ マジかい!!

    最初からきっついやないか!

    右手に 鳥の壁?? と呼ばれる撮影スポットが現れるあたりで少し勾配が緩くなる。

     

    あれ?思ってたより大したことないねー!

    って、3人で談笑をしながら登る。

     

    楽しくて仕方なくてスーパーハイテンションに

    なってしまった つのだ

     

    3PEAKSを連呼し、Perfumeの自己紹介風に登る予定の3つの道を口にしている。

    あざみ です!(ふじあざみライン)

    スカイです!(富士スカイライン)

    スバルです!(富士スバルライン)

    3人合わせて、3PEAKSです!

    ん?(´・∀・`)聞き取れない

    ただのキチガイのようだww

     

    だんだんと斜度が上がっていく!

    大したことない って言ってたヤツ誰だ!

    むっちゃきついじゃないか(´ ゚ω゚`)

     

    これがふじあざみの馬返しである。

    そりゃ、馬も登れませんわ ひひぃーん

    手元のサイコンに目を向けると勾配の表示が

    13~17%をウロウロしていた。

    サイコン壊れたかな?17%以上しか表示されない。

    一瞬だけど20%も超えたぞ?お?



    時速3~4kmでなんとかペダルを回しながら前に進む。足つきしてたまるかァァァァァァァァァァァァ!

    横ではりょうちんがS字を描きながら坂を登っていた。きついんごぉぉおおおおおお!!

    とか言いながら、写真を撮る余裕はあったようだ(笑)

     

     

    馬返しがあまりにも辛くて、弱音?をあげるつのだとりょうちん。つらく苦しい境遇に追い込まれると大切な人の癒しが欲しくなるもんです。

    というか、自分たちで企画して登りに来たんだけどね。つらいンゴおおおおおおお!

     

    あとは頂上へ向かうだけ!といっても、まだ5kmあるらしい…。道の端っこに立つ看板が残りの距離を示している。5km 4km 3km 2km 1km

    地味につらいww 現実を突きつけてくる看板くん。

    ハァ ハァ なんとか登り切ったー!!

     

    先に登頂を果たしたクライマーのいなばが余裕の表情でカメラをこちらに向けていた(笑)

     

    ふじあざみラインを登りきり振り返ると

    そこには…絶景が待っていた!!

    雲海より高いところまでロードで登ってきたんだ!

    こんな爽快なことが他にあるだろうか。

    富士山須走口五合目

    ここがふじあざみラインの頂上だ!

     

    売店があり、登山客がいる。

    売店のお兄さんが陽気に話しかけてきた。

     

    「お兄さん達自転車で登ってきたの?凄いねー!

    せっかくだし、名物のこけももソフトを食べていかないかい?」

    おれには、ポケモンソフトって聞こえた(笑)

    売店のお兄さんが勝負(営業)をしかけてきた!!

     

    名物!?ソフトクリーム!?そりゃ食べるよ!

    つのだ 達は ちょろかったwww

    うんまい!初めて味わうけど、んー ラズベリーの味を薄くしてさっぱりさせた感じかな!

    おまけに椎茸茶 と ふじあざみライン ステッカーを貰えた!!

    この椎茸茶は物凄く美味しいから、

    お土産に買って帰ることをオヌヌメしておく。

     

    ふじあざみライン ステッカーは自転車で登頂すると貰えるようだ みんなもチャレンジしてみてね!

     

    ダウンヒルは気をつけよう。売店のお兄さんが言うには、ふじあざみラインのダウンヒルで鹿に激突して自転車が大破した人がいるらしい。

    そんな馬鹿な?と思ったけど本当だった。

     

    ダウンヒルをしているとき、85km/hで下るりょうちんの目の前を鹿5匹が横切るハプニングが起きる。

    ┗┻━( ・`ω・´)┻┛鹿だぁーーー!!

    ┗┻━( ・`ω・´)┻┛┗┻━( ・`ω・´)┻┛

    ┗┻━( ・`ω・´)┻┛┗┻━( ・`ω・´)┻┛

    接近する前に気づいてたから、早めのブレーキで回避できたけど突然視界に鹿が現れたら大惨事になってもおかしくないと思ったよ(笑)

    下りのどストレートは体重53kgのつのだでも空気抵抗を減らせば約80km/hが出てしまうほどだから気をつけて~ 風がムチのようになって身体を襲ってくるよ(笑)

     

    ヒルクライム好きなら一度はふじあざみラインに挑んでみてはいかがだろうか?


    爽快なダウンヒルを体感した3人は充実感でいっぱいだった。3PEAKS楽しかったなー!帰ろうって…

    あれ(´ ゚ω゚`)?まだ1PEAKSしかしてないぞ?

    なんだこの疲労は!?

     

    次に目指すは富士スカイライン!

    2本目は富士スカイラインの頂上である

    富士宮口5合目を目指すぞ!

    距離:16.5km 標高差:1200m

    平均勾配:7.3% 最大勾配:10.5%

    ふじあざみラインに比べれば、常識外れの激坂もないし、勾配の変化が少ない 登りやすい道だな。

     

    だけど、富士スカイラインの入口に辿り着くまでに11.5kmのヒルクライムがあるなんて知らなかった(´ ゚ω゚`)

    そう、実際は陸上自衛隊滝ヶ原駐屯地から登りが始まるんだ。その距離は28km 標高差は1650mに達する。

    エッ、エグすぎだろうがァァァァァァァァッ!(2回目)

    終わらない坂はじわじわと体力を奪っていった。

    平均勾配6~8%は当たり前で変わらぬ風景が永遠と続く。真夏の照りつける太陽と蝉の声。全身が汗でビッショリだ。ボトルの中の飲み物が徐々に減っていく。

    意地でも足つきしない その一心で耐えた。

    長い坂が終わりようやく勾配が落ち着きをみせる地点を発見!どうやら、右側にある坂は御殿場口新五合目へと向かう入口らしい。

    ここでひと休憩をした後、3人は富士スカイラインの入口へと向かう。トンネルを超えた先も登り坂という残酷な現実に直面したつのだは下を向きながら淡々とペダルを回した。

    富士スカイラインの入口へ先に到着していたいなばとりょうちん 2人はまだまだ快調のようだ。

    一方のつのだはこの時点で足が死んでいた(笑)

    べっ、別にあんたたちになんて千切られてないんだからね!!うっ、500mは離れてたよ、不覚だった。

    富士スカイラインは一定ペースで登ってたら楽だった。(TAKERU談)

    平均勾配7.3%は楽には走れないけどなあ(笑)

    これだからクライマーという生き物は(´<_` )フッ

    登るペースは3人ともバラバラだったけど、富士スカイラインも登り切ったー!!記念撮影でロードを持ち上げるのもヘ(゜ω、゜)ノ~〜〜ヘロヘロ-ン♪

    これで2PEAKSだ!

    道中に補給ポイントが見つからなかったから、3人ともお腹ぺこぺこ 獲得標高も2750mに達し、足も動かない状態になっていた。

    850円の生姜焼き定食 インスタントだけど標高2300mで食える飯があるだけでありがたい!

    ご飯を食べ終わった時点で時計の針が15時を回っていた為、今回は3PEAKSを断念することに決めた。

    悔しい。だけど、3PEAKSを達成するにはまだまだ登坂力が足りないことは明らかだった。



    悲しみを胸にダウンヒルを始めた直後、雨が降り出した。標高が高いから前方から迫る雨雲を突っ切るような体験もした。あれは不可避だww

    頂上から6.5km下ったところで雨宿り。

    叩きつける大粒の雨の中、無理やり下るのは危ないからね。ブレーキをしても制動距離が普段の3倍くらいあった。

    やまない雨はない…よね?

    次々と試練を与えてくる富士山。

    今夜は帰さないぜ?(イケボ) とでも言いたげだ。

    僕らはもう帰りたいんですぅぅぅぅ。



    びしょ濡れになったサイクルウェアが肌に張りつき体温を奪っていく。

     

    5分くらい雨が止むのを待っていたけど、止む気配がないから強行手段に出て坂を一気に下る。

     

    富士スカイラインの入口にある料金所(自転車は無料)に辿り着き、濡れたウェアを脱ぐいなばとりょうちん。みんな寒くて:( ; ´꒳` ;):ガタガタガタガタ震えてたっけな。

    10分くらい待機していたら、さっきまでの大雨が嘘のように止み、太陽の光が射し込んできた。

    これで帰れるね((((( ‘ω’)))))

    3人は来た道を引き返し、残り11.5kmのダウンヒルを満喫した。

    道の駅すばしりに戻ってくると距離が約96km、獲得標高が約3000mになっていた。

    本来であれば、距離:約203km、獲得標高約5300mを走る計画だったから、3PEAKSがいかに過酷なのか思い知らされたよ(笑)

    またいつか3PEAKSに挑戦してみたい。

    これを読んでいる坂バカのあなたなら、3PEAKSを達成できるかも!?ぜひ挑んでみてね(´∀`)

     




  • ヒルクライム

    池田山ヒルクライム でこぼこ道と激坂の先にある絶景!?

    BRM922福井400kmを終え、ボロボロになった らぴだ塩が修理から戻ってきた!修理の内容はディレーラーハンガーとチェーンの交換。そして、変速調整です。

     

    らぴだ塩 おかえりーーー!!2週間も君に乗れなくて寂しかったよヽ(;▽;)ノ



    と、いうことで…。

    岐阜県池田町にある池田山へやってきました!ここでヒルクライムTTをするのが大好きなんです うへぇへぇヽ(゜▽、゜)ノうぇぅえ  …(´ρ`)コホンコホン。取り乱しました。

    直った途端、酷使するとは…ひどい主人です。

    池田山でお気に入りのTT区間がコチラ!!

    池田山(パラグライダ離陸場の分岐まで)

    このTT区間は距離:8.5km 獲得標高:726m

    平均勾配:8.5%という走るだけで高強度トレーニングができる(なってしまうww)ヒルクライムスポットなのです!



    TT区間の序盤は凸凹アスファルトの酷道が牙を剥き、中盤は10%以上の急勾配が待ち受け、終盤は2回の短い下りを含む長~い登り坂が続きます。

    何度も心を折られそうになりながら、パラグライダー離陸場に辿り着くと、岐阜の町並みを一望できる絶景ポイントがあるんです!!

    左脚を攣りながらもペダルを回し続けて辿り着いたGoal地点。この景色を見ると、疲れが吹き飛ぶってもんです!

    ヒルクライムが好きな人も苦手な人も一度でいいから、池田山ヒルクライムに挑戦してほしいな。

     

    平均心拍数170bpm うん、きついねww

     

    つのだにはどうしてもヒルクライムで勝ちたい相手がいる。TAKERUという男だ。

    せっかくだけど、また今度紹介しようかな。

     

    あ、そうそう!池田山の麓には道の駅池田温泉があって、そこにある たこちゅう というたこ焼き屋ではマヨネーズたっぷりのたこ焼きが食べられるよ。

    道の駅池田温泉による機会があったら、マヨラーの方はぜひ行ってみてちょ!

    To be continued…∑(๑º口º๑)!!