• ゆるポタ,  ヒルクライム,  ロングライド

    ひじりさんと行く!グルメと足湯、ときどきTT!?

    どうも〜、へっぽこランドヌールのつのだです。

    今回のライドは題して…。

    ひじりさんと行く!グルメと足湯、ときどきTT!?

    です。




    ひじりさん って誰じゃい!と思った方はこちらをクリック↓
    https://twitter.com/hijiri_523?s=17

    ↑ひじりさんのTwitterアカウント

     

    知的で頼りになって清潔感溢れるアラフォーのお兄さんです。

    坂と絶景とカレーが好きなグランフォンダー。

    高確率で持ち歩いているカメラでバッチリ写真を撮ってくれます!(ありがたや〜)

    山々を走ったりオシャレな飲食店でランチを食べたり、満足度の高いゆるポタやグルメライドが一緒にできること間違いなし!

     

    ↓今年の春にはひじりさんとご一緒に乗鞍スカイラインにも登りました。↓

    自転車乗りの聖地 乗鞍スカイラインにいってみた です。

    自転車で行ける最高地点 乗鞍岳畳平は標高:2702mにあります。

    そこに岐阜側から登る道こそが乗鞍スカイラインです。

    マイカー規制により自転車天国と化しています。これを見たらあなたもきっと行きたくなる。

    乗鞍スカイラインは来年の5月中旬にまた開山します。3m超えの雪の壁を見に行きましょう!

    https://norikuradake.jp/

    ↑乗鞍岳、乗鞍スカイライン公式サイト

     

    <今回のライド ひじりさんと行く!グルメと足湯、ときどきTT!?>

    今回のライドは 愛知県みよし市の愛知池運動公園を起点・終点にしました。11時から遅めのスタートです。ランチは瀬戸市にある「せと銀座通り商店街」の窯のひろばという飲食店でチキンカレーを食べました。その後は雨沢峠でTTをして、豊田市にある石畳ふれあい広場の健康街道(激痛足ツボ)や石畳足湯(無料)でくつろぎます。シメは同じく豊田市にある日本一のたい焼 豊田八草店にてアツアツとろ〜りのたい焼きを食べました。しかし、愛知池運動公園の駐車場が16:30で施錠されるため、残り8.5kmをなんと20分で走ることに!つのだは果たして施錠時間に間に合ったのか…!?

     

    距離は65km 獲得標高は930m 平均速度は24.0km/hでした。

     

    <愛知池運動公園→せと銀座通り商店街>

    16:30にまでに愛知池運動公園に戻るから日差しが出ているうちは暖かいだろう、車にひじりさんのウィンドブレーカーを置いて出発。

    みよし市にある愛知池運動公園から瀬戸市にあるせと銀座通り商店街へは八草付近を通りました。丘のようなところを何回もアップダウンして瀬戸市に着いた頃には つのだ も ひじりさん もお腹がペコペコでした。

     

    偶然見つけたせと銀座通り商店街に飲食店がありそうな気配がしたので、探索してみることに。

     

     

    せと銀座通りです。金曜日だった事もあり、人通りはまばら。見かけたのは社会人や年配の方のみでした。

     

    綱具屋。雑貨屋さんかな?陶器や服、その他諸々、奥の方にはカフェスペースがありました。

     

     

    こんなところに自転車を立てかけるのにちょうどいいポールが!(老朽化しているのかガタガタしてた)

     

    パシャり。あ、ちなみに写真の右端に映っているぱんだ家というお店ではご当地グルメ瀬戸焼そばが食べられるようです。

    http://rieusa.jp/

    ↑パンダ家HP

     

    くろまめ:「猫cafeがあったにゃー!」

     

    くろまめ:「にゃーにゃーにゃー って店名なのにゃ? ゆるいのにゃ〜」

     

    くろまめ:「黒猫がいないにゃーん オイラなら採用してもらえるかもにゃ!」

    つのだ:「ふてぶてしい顔してるから不採用になっちゃうよww きっと顔採用さ!」※完全なる偏見です。

     

    http://www.setomachi.com/shotengai/shop/70/

    ↑猫Cafe 猫の小さなおうち にゃーにゃーにゃー

     

    <ランチを食べたお店 釜のひろば>

    くろまめ:「猫Cafeの奴らよりコッチの方がオイラに似てるかもにゃー!」

    つのだ:「みんな微動だにしないしな〜。」

     

    くろまめ:「地面に文字が書いてあるにゃーん!」

    つのだ:「かま???」

     

    つのだ:「ここも飲食店なんだね!」

    くろまめ:「ひじりさんがチキンカレーの文字にを見てヨダレ垂らしてるにゃ〜!」

    つのだ:「ここにしよう!きっと美味しいはずだ。」

     

    店内に入ってみるとそこはオシャンな空間でした。

     

    くろまめ:「落ち着くにゃ〜」

     

    くろまめ:「せとグッズが売ってるにゃーん せとTシャツ、せと前掛けにゃ?腰掛けにゃ?」

     

    くろまめ:「店の奥に窯があったにゃ〜 にゃるほどにゃ〜」

     

    くろまめ:「はらぺこひじりさん が はらぺこあおむし読んでるにゃ〜ん」

     

    くろまめ:「チキンカレーが来たにゃ!」

    つのだ:「チキンカレーが800円 大盛りが+50円だったよ」

    くろまめ:「オイラかぼちゃ苦手…」

    つのだ:「1つ食べてみなよ。今は好きな味と食感になってるかもよ?」

    くろまめ:「にゃ…(かぼちゃはいらないからルーだけ舐めたいにゃ。チキン!チキンをよこせにゃ!)」

    美味しくてご飯大盛りでおかわりしちゃいました。

    くろまめ:「おてあらい。ノックは3回にゃ!」

    つのだ:「万が一、面接官が便座に座ってたら正解!ノックは2回にしておこう。ここトイレだしなww」

     

     




    すべて手作り!!
    美味しい家庭料理が食べれます。
    地元のお母さん·お父さんが元気に営業中♪

    席がカウンター、テーブル、掘りごたつの3種類から選べるのがGOOD!

    https://kamanohiroba.localinfo.jp/

    ↑窯のひろばHP

     

    エネルギー満タンで雨沢峠へと向かう。

     

     

    <せと銀座通り商店街→雨沢峠>

    せと銀座通り商店街から数km走って雨沢峠のTT(タイムトライアル)区間のスタート地点にやってきました。

    ひじりさんにTTする元気を出すためにチキンカレー食べたんじゃないの?と煽られ発車!行くぜええええええ(ちょろい)

    雨沢峠の距離は6.1km 平均勾配5%で309m upの峠です。序盤に斜度9%の坂がありますが、中盤では斜度が4~6%程度になり、終盤では県境の看板(愛知県から岐阜県)あたりで50mほど下りがあるのでそこで加速して、そこから鉄塔?のあるFINISH地点までペースアップして走り抜けるのがいいと思います。

     

    豪脚の方は最初から最後まで思う存分ペダルを踏んでぶん回してくださいww

     


    くろまめ:「よくやったにゃーん!」

    TT(タイムトライアル)で疲れ果てて雨沢峠頂上の茂みに寝そべったら、ひっつき虫だらけになっちゃいました。気をつけましょ〜。

    くろまめ:「ひじりさんも全力で登りきったにゃーん」

     

    気になるTT(タイムトライアル)の結果は…。

    つのだ 21:17  ひじりさん22:55 でした!!

    つのだはこのタイムが自己ベストになります。やったぜ✌️

     

    ちなみに全体順位では898位/2730位 でした。

     

    1位の人は13:35で登り切るらしい。同じ人とは思えない速さだ。

     

    克己塾だと1位が横井さん 17:01

     

    克己塾の順位だと、つのだは8位/17位でした!

    なんで雨沢峠にドSの赤い悪魔タケチャンがいるんだーーーーーーーー!

    しかも負けている。これが走力の差か、悔しいいいいいいいいいいいいい!

     

     

    TTで疲れた身体で雨沢峠をダウンヒルして猿投方面へと向かった。

     




     

    道中でひじりさんが偶然、石畳足湯を見つけたので立ち寄ってみることに!

    寂れてる?(寂れているところか他の利用者がいて賑わってました。すみませーん!)

     

    LOOK 785 HUEZ かっこ良い!モンドリアン柄が特徴的ですよね。

     

    駐車場とトイレ完備です!

     

    健康快道(けんこうかいどう?)なんぞこれ?せっかくだし試してみようじゃいないか!

     

    ※サ行が苦手なリアクション芸人つのだと鋭いツッコミを連発するひじりさんのやり取りをしばらくお楽しみください。

    腎臓が痛くないと強がったって、靴下穴あきだっていいじゃないか!(開き直り)

    新しいサイクリングソックスはきっとサンタクロースがプレゼントしてくれるはず。

     

    石畳足湯がありました。

     

    サイクルラック完備、4〜6台は置けそうです。

     

    さぁ、癒してもらおうじゃないか。

     

    くろまめ:「ひじりさんが靴下脱ぎ脱ぎしてるにゃー!」

    つのだ:「意外と広いな。最大利用人数は10人くらいかも。」

     

    温度は41℃ 少し熱めの温泉で5分ほど足湯を満喫していると身体がポカポカしてきます。

     

     

     

     

     

    外の眺めはこんな感じ。紅葉したら綺麗かもな。

     

    休業日は基本的に月曜日か火曜日らしい。

    それ以外であれば営業してそう。

    利用時間は10:00~17:00(6月~9月は10:00~19:00)のようだ。

     

    石畳足湯を3:10に出発。4:30までに愛知池運動公園に戻って車を出さないといけない。日本一のたい焼きに行く時間の余裕はあるかな?

    急いでダウンヒルして、猿投神社前を通過。その後もアップダウンの道をハイペースで進む。

    4:00に日本一たい焼き 豊田八草店に到着。

    喜びの舞い。この人、まだひっつき虫ついてるww。時間がなくて取る暇がありませんでした。

     

     

    ひじりさんは小豆あんをチョイス!

     

     

    食べ終わって時刻は4:10 残り20分で8.5km先の愛知池運動公園に到着して車を出さないといけない!

    お互いフロントライトを置いてきた為、日没してしまうと困る。日本一たい焼きで解散にして、つのだは単独ファストラン、ひじりさんはショートカットして自宅に直行する運びとなった。お疲れさまでしたー!

    アップダウンあるし、かなりのハードモード!全力ファストランして間に合うかどうかだな!

    脚が疲労でピクピクしているのを感じながらアウターでペダルを踏みまくる。帰宅途中の中高生に「速え!」って言われて調子に乗った結果、かなり無理をして4:29に愛知池運動公園に到着。

     

    入り口の門を見ると本日の施錠時間は5:00という貼り紙が!

    おれは何の為にファストランしたんだww と思っていたら、同じようにペダルを踏みまくったであろうひじりさんがやってきた。

     

     

    ウィンドブレーカーを預けていたことを思い出し、つのだの1分後に日本一たい焼きを飛び出してファストランをしたようだ。

    ウィンドブレーカーを渡しフロントライトをひじりさんに貸して、全て解決!

    最後までペダルを踏みまくったライドでした。

     

    距離65kmに対して、雨沢峠と丘のアップダウンだけで獲得標高930mだから、やっぱり登りが多かったようだ。

     

    これにて

    ひじりさんと行く!グルメと足湯、ときどきTT!?

    ライドは終わり!

     

    グルメと足湯、予想だにしないTTやファストランができて大満足でした。

     

     

    次は誰とどこを走ろうかな〜。

    to be continued…。

     




  • ゆるポタ,  ロングライド

    ゆ…ゆるポタって言ったよね?克己塾、モネの池ライド!

    どうも〜、へっぽこランドヌールのつのだです。

    今回のライドは題して…。

    ゆ…ゆるポタって言ったよね?克己塾、モネの池ライド!

    です。今回は月曜日の祝日ということもあり三重、愛知、岐阜から過去最多人数の総勢18名が集まりました。




    今回は道の駅織部の里もとすに8:00集合です。※集合時間はその都度変わるため要確認。

    克己塾は毎週月曜日、まれに日曜日に開催されています。

    克己塾のライド、通称 塾ライドの告知は克己塾長がTwitterやStravaで行なっています。

    https://twitter.com/katsumihagita?s=17

    ↑主催者である克己塾長のTwitterアカウントです。

     

    7:30頃から塾ライドの参加メンバーが続々と集まるなか一台の車が!

    運転席から颯爽と登場したのは…。(車のナンバープレートの隠し方が雑にゃ〜ん)

    りゆさんでした!腰を療養中でいまはロードに乗れませんが、今回はお見送りに来てくれました😄

     

    また乗れるようになったらご一緒に塾ライドしましょー!

    ↑塾ライドに参加してくれた方に克己塾長から克己塾ステッカーを配ってます。

    ※在庫切れの場合やロードの配色に合わない等の場合があるので必ずお配りできるわけではありません。事前にご了承くださいな〜。

     

    <ミーティング>

    8:00過ぎになって、克己塾長によるミーティングが始まりました。

    今回のコースは 道の駅織部の里もとす→にんにく街道→伊自良湖→平井坂→道の駅ラステンほらど→モネの池→レストラン幸(ゆき)→道の駅ラステンほらど→平井坂→にんにく街道→道の駅織部の里もとす です。

    こちらは今回のつのだの走行記録。距離:81km 獲得標高:728m 平均速度は27.9km/h

    あ、あれ!? ゆ…ゆるポタって言ったよね?

    ミーティングが終わって出発前に塾長がこっそりパシャり。

    克己塾一行は最初の目的地である伊自良湖に向かいます。

    塾長が先頭で引くトレインが暴走列車(約30km/h~約55km/h)。最後尾の守護神S田さんが見守るトレインがゆるポタ列車(約20km/h~約30km/h)です。巡航可能な速度をご確認の上、お乗り間違えのないようご注意ください。※とりあえず暴走列車に乗ってみて無残に千切られ、ひとり旅をするのも全然アリです。

    開始100mで信号で足止めを食らう。さよなら暴走列車、もう追いつけないよ。

    仲良く足止めを食らった4人(つのだ、宇宙人くん、Renaちゃん、りえさん)は最後尾の守護神S田さんに見守られ、伊自良湖をゆるゆる目指す。

    <にんにく街道>

    最初のTT区間はにんにく街道。

    距離は4.6km 平均勾配0.8% の平坦コース。

    強い向かい風に逆らい暴走列車は進む。気になる結果は…!

    1位は速い方の高橋さん!(今回は高橋さんが二人いました)伊吹山ヒルクライムや乗鞍といった東海地方のヒルクライムレースで表彰台に立つトップクラスのクライマーです。体幹のブレがなく無駄のない美しい走りをします。

    2位は横井さん 鍛え上げたモリモリ筋肉、小柄だけど平坦も登坂も速い甘党マシーン。平田クリテリウムやリトルワールドでレースに出場しています。

    ↑横井さんの車載レース動画です。よかったらチャンネル登録してくださいね。

    3位は我らが克己塾長。鹿に衝突して怪我を負い約1ヶ月。フルパワーの6割まで調子が戻ってきたようです。いや、速い…なんで3位にランクインしてるんですかw

    4位は成長率No.1の塾生オールラウンダータケチャン!脚が攣りそうなつのだをトドメの45km/h巡航で追い込む赤いシューズのドS。通称:赤い悪魔である。

    5位はヤノさん The PEAKS Round5完走者でありブルベやエンデューロにも出場する鉄人。にこやかな笑顔とは裏腹に鋭い走りをします。

    人数が多いので紹介は上位5位までにします😁

    13位以降ゆるポタ列車の5人はにんにく街道に漂うにんにくの匂いを楽しみながら気ままなペースでTT区間を通過!

    <伊自良湖>

    2番目のTT区間は伊自良長瀧。

    距離は2.2km 平均勾配4%  89m upのヒルクライムショートコース。

    坂バカ達が一斉に飛び出す。その気になる結果は…!

    1位はまたまた速い方の高橋さん。

    平均速度31.4km/h!? 距離は2.2km 平均勾配4%だったよね!?岐阜のボス山、池田山の主は強い。

    2位は横井さん。

    3位はおかりんさん。Bianchiスペシャリッシマにハンバーガーのサドルバッグというキュートな組み合わせの愛車で坂を駆け上がりました。

    4位は遅い方(いや、速いww)の高橋さん。Bianchiインプルソにチェレステカラーのシューズでキマッてました!

    5位はヤノさん。

    ゆるポタ列車のメンバーはキャッキャ話しながら坂を登り伊自良湖で暴走列車にドッキングしました。

     

    17台を並べると長ーーーーーーーーーーーーーーーーーい!

    フリータイム。

    フリースタイル。

    塾長が楽しそうな気配を察知して駆け寄ってきた。

    あか〜んww 関わっちゃいけない集団だ。刺青入ってる人がいる恐いw(※ただのアームカバーです。黒い交際はありません。)

    えるさんがタケチャンにチョップしてる。遊び心満載です。

    今回は参加人数が多く名前と顔を一致させるために自己紹介タイムがありました。

     

    今日集まったメンバーは遠いところだと三重の四日市や愛知の尾張旭や名古屋周辺から来てました。

    ゆるポタ志向、ロングライド志向、ブルベ志向、レース志向、どんなローディだって楽しく過ごせるのが克己塾の魅力です。

    ここに集まるのは温かい人ばかりだな〜。居心地がいいので毎週通いたくなっちゃいます。

    ぬい塾!新しいぬいぐるみメンバーを募集中にゃーん!

    おい、誰にゃ!ポケットに頭から突っ込んだのは!汗臭くて息ができにゃー…。

    休憩を終えて克己塾一行は次の目的地である道の駅ラステンほらどに向かう。

    再しゅっぱーつ!




    <平井坂climb>

    来た道を戻り伊自良湖の坂を降ってV字カーブを曲がると、すぐに3番目のTT区間である平井坂climbのスタート地点に差し掛かる。

    距離は2.okm 平均勾配5.1%  102m upのヒルクライムショートコース。

    暴走列車の後方で走っていた速高橋さんと甘党マシーン横井さんが急加速して坂を登っていく。

    それを見て他の塾生も次々に速度を上げていく。

    Σ(・□・;)ハッ! TT区間の存在にやっと気づいた鈍感つのだ。明らかなオーバーペースでTT開始。この峠いったい何kmあるんだ、さっぱり分からん!予想していたより距離が長くお得意のヘタレモードを発動。気になる結果は…!

    1位は速高橋さん!平均時速は23.9km/hでまたまたまたトップゴール。

    2位は横井さん。

    3位は遅高橋さん(いや、やっぱり速いですよね?ww)

    4位は赤い悪魔(タケチャン)。

    5位はつのだ。タケチャンに負けた悔しいいいぃぃー!

    平井坂トンネルを抜け、談笑タイム。

    全員無事に登りきりました。塾長がコソッ撮りを終え、再出発の合図をします。

    ダウンヒルを終えて道幅の細い林道を走り抜け、4番目のTT区間である579Climbのスタート地点で待機。この急な坂を登りきり少し降った先に道の駅ラステンほらどがある。

    距離は1.okm 平均勾配8.1%  88m upのヒルクライムショートコース。

    速高橋さんが猛加速して坂を登っていく。それを甘党マシーン横井さんが加速して追い、さらにその背中をつのだがオーバーペースで追う。

    斜度8~10%はあるであろう急な坂でペダルをぶん回していた為、最高心拍数は194bpmを記録。これがレース強度の加速か!

    残り400mでつのだは暴れる心臓に耐えられなくなり減速。横井さんの背中がどんどん離れていく。

    気になる結果は!?

    1位は速高橋さん。またまたまたまたトップゴール。Stravaがバグっているのか速高橋さんがバグっているのか分からなくなってきた。

    いや、日々の鍛錬の成果なんだろうな。トップクライマーの俊敏な登りっぷりはカッコイイ。

    2位は甘党マシーン横井さん。

    3位は赤い悪魔タケチャン。

    4位はへっぽこランドヌールのつのだ なんでいつも2、3秒差でタケチャンに負けるんだ ぐぬぬ_:(´ཀ`」 ∠):_

    5位はスペシャリッシマハンバーガーのおかりんさん。

     

    <道の駅ラステンほらど>

    道の駅ラステンほらどに到着!丘の上にあるのでイイ眺めです。

    休憩タイムにゃ!

      

    青色大好きマンを乗っ取ったにゃーん。

    くそっ、仕返しされたにゃ。身動きが取れないにゃーん。

    道の駅ラステンほらどを後にして、克己塾一行はモネの池へとひた走る。




    <モネの池>

    走り疲れたロードバイクは身を寄せあって温め合い羽を休めます。

    これがモネの池です!この日は観光客が100人くらいいた気がする。

    モネの池に来るのはこれで4度目ですが、つのだの肌感覚ではこれが通常の混み具合ですね。

     

    モネの池を撮る人を撮るH.Yさん。メインのモネの池を撮ってくださいww

    おー、見る角度によっては絵画のようだ。

    くろまめ:「あの鯉は食べていいのかにゃ?」

    つのだ:「返り討ちにされて食われるぞ(ニッコリ)」

    宇宙人くんと売店へ行くと笹舟餅やアイスが売っていました。

    しょうがないから黒糖笹船餅(130円)で我慢してやるにゃ。

    ついでに、よもぎ餅を買ってくれても構わないにゃ?

    他にも色んな種類のお餅が160円くらいで売ってました。

    母性溢れるS田さん。

    プリケツ青色大好きマン。

    まだ食い足りないにゃ。早くLunchを食べに行きたいにゃーん。

    誰だ!撮影風景を盗撮したのはww

    本日のゆるポタ?はモネの池で折り返し。

    約8km先のレストラン幸(ゆき)でLunchをすることになりました。

    暴走列車はローテーションして50km/h over巡航していたようです。レストラン幸(ゆき)の駐車場に到着。

    ランチは800円~。

    こちらは鮎のパスタ(大盛り) 900円です。※普通サイズは800円。

    つのだ:「オリーブオイルで和えたパスタに骨抜き鮎を豪快にドン!

    鮎の柔らかな白身と胡椒のピリッと感、大葉のさっぱり感が癖になる一品です。」

    くろまめ:「説明はいいから早く鮎だけくれにゃーん」

    納得の価格とボリュームが魅力的なレストラン幸(ゆき)に大満足のピンクのうさぎ。

    エネルギー満タンになった塾生たちは道の駅ラステンほらどへ移動する。

     

    <道の駅ラステンほらど>

    レストラン幸(ゆき)を出て、1kmも走らないうちに5番目のTT区間である洞戸菅谷(南行)があった。

    いや、満腹でTTはキツいw

    距離は2.2km 平均勾配3.5%  78m upの平坦+登坂のショートコース。

    終盤の急な坂の先に道の駅ラステンほらどがある。

    1位は横井さん。え?食後で間違いないですよね?

    平均時速31km/hでトップゴールしました!速い。

    道の駅ラステンほらどに到着したにゃーん。みんな引き締まったいいケツしてるにゃ!

    みんな打ち解けて談笑してる。

    途中で離脱するメンバーがいるため、克己塾長の合図で解散の儀式、足円陣を作ることになりました。

    寄って〜 寄って〜。

    パシャり!ぬい円陣を足円陣で囲み綺麗な二重円ができました。




    <平井坂(美山側)>

    道の駅ラステンほらどを去った克己塾一行は平井坂へとペダルを回す。

     

    6番目のTT区間は平井坂(美山側)。

    距離は2.6km 平均勾配2.8%  93m upのヒルクライムショートコース。

    速高橋さんと甘党マシーン横井さんのアタックを合図に他の塾生は追走を開始。

    3番手にピロスキさんが続く。ピロスキさんは速い!※ピロスキさんはなんとフラットペダルです。

    つのだは後ろでゆるポタしていたが、そこから飛び出し4番手まで駆け上がる。心音の激しさを無視して猛追した。

    残り1.5km地点で速高橋さん、甘党マシーン横井さん、フラペ神ピロスキさん、へっぽこランドヌールつのだの順番でトレイン形成。

    淡々と高強度で登っていく先頭の2人についていけなくなり、ヘタレモードになったつのだが最初に千切られ、次にフラペ神ピロスキさんが千切られた。

    心拍数を一旦落ち着かせる為に減速していると、えるさんが右から抜いてきた。その後ろに青色大好きマンもいた。思わぬオアシスを見つけたつのだはえるさんの背後に滑り込む。

    お世話になりましたああああああああああああああああーーー!!再度ペースアップをしてピロスキさんの背中を追う。

    平井坂トンネルまであと30mだ。このまま4着でゴールする!だか、計画とは思い通りにいかないものだ。視界に黒い影が映る。右後ろから突如現れたのは赤い悪魔タケチャンだった!虎視眈々とゴール寸前の追い討ちを狙っていたのだ。意地悪な表情と笑い声を漏らし勢いよくつのだを抜き去っていく。クソォォォオッォオ!もう脚が…呼吸が続かない…。どうしようもない悔しさと後悔を胸にゴールラインを切りふたりはトンネルの闇へと消えていった。気になる結果は…。

    1位は速高橋さん。平均時速28.8km/hで再び王座を奪還しました。

    2位は甘党マシーン横井さん。

    3位はフラペ神ピロスキさん。

    4位は塾ライドのメンバーではない人?なので繰り上げでつのだ。

    5位は赤い悪魔タケチャンと青色大好きマン。

    どうやらスタートしたタイムに差があり、結果的にタケチャンに勝っていたようだ。だが、最後で抜かれた悔しさは晴れない。

    トンネルを抜けて後方のメンバーが登ってくるのを待つ。

    塾生全員揃いましたー!克己塾一行は道の駅織部の里もとすへ帰ります。

    ダウンヒルでペダルを一切回さず自重と的確なコーナリングで加速していく塾長。全力でペダルを回して追いかけたけど最後まで追いつけませんでしたww

    帰り道のにんにく街道では、約45km/hで先頭を引く克己塾長の右側を甘党マシーン横井さんが単独急加速して追い抜いた為、戦いの火蓋が切って落とされた。巡航速度が急激に上がり10人越えの暴走列車が50km/h overで横井さんを追った。いや、レースかよ。にんにく街道がもうじき終わるというその時、まさかの片側通行止の工事でレースが中断されるという予想外の展開を迎えた。単独じゃ50km/h巡航なんて、できないからね。楽しかった( ^∀^)

    休憩タイム。つのだのロードから謎の異音が…!どうやらスプロケットが緩んでしまったようでした。

    今までの塾ライドでパンク、サイドカット、脚攣り、スプロケットの緩みによる異音発生。

    ハプニングを引き起こす残念キャラとして克己塾の常連メンバーになりそうです。

    どんな時も平常心。克己塾、最後尾の守護神S田さん。

    タケチャンとえるさん、Renaちゃん。

    あと5kmくらい走ったら道の駅織部の里もとすに到着です。

    <道の駅織部の里もとす>

    明るいうちに戻ってこれました。

    さっさと足円陣を作るにゃ!

    みんないい表情してる。パシャり。

    お疲れさまでしたー!それでは、解散ッ!

    個人的にはゆるポタの強度ではないと思いましたがww 今回も大満足の克己塾でした!

    <塾ライドに参加した塾生の感想>

    おかりんさん

    塾ライドは要所要所で必ず速い人待っててくれるし遅い人をバカにする人なんていないから安心して初心者も参加できるいいグループライドだなぁて思う( ´ω` )

     

     

     

     

     

     

     

     

    これにて

    ゆ…ゆるポタって言ったよね?克己塾、モネの池ライド!

    は終わり!

    克己塾は毎週月曜日、まれに日曜日に開催されています。

    克己塾のライド、通称 塾ライドの告知は克己塾長がTwitterやStravaで行なっていますよ。

    https://twitter.com/katsumihagita?s=17

    ↑主催者である克己塾長のTwitterアカウントです。要チェックです。

    https://www.strava.com/clubs/549310

    ↑STRAVAクラブ 克己塾 入塾はこちら!

     

    今週の日曜日と来週の月曜日は珍しく2日連続で塾ライドがあります!

    これを読んでいるあなたもよければ参加しませんか?

    https://www.strava.com/clubs/549310/group_events/605112

    ↑次回の克己塾の詳細はこちら

    11月10日(日) 9:00 揖斐川マラソンの為、目的地とルート変更中

     

    https://www.strava.com/clubs/549310/group_events/605115

    ↑次々回の克己塾の詳細はこちら

    11月11日(月) 8:00 川浦渓谷 紅葉とドラクエウォークイベ(笑)

     

     

    予定が埋まらなければ11月11日(月)の

    川浦渓谷 紅葉とドラクエウォークイベ(笑)

    に参加しようかな〜。

     

    to be continued…。




  • ゆるポタ,  ロングライド

    ゆるふわ克己塾ライド:馬坂峠チャレンジ&徳山ダム 〜雨のぬいぐるみ大行進〜

     

    どうも〜、へっぽこランドヌールのつのだです。

    ゆるふわ克己塾ライド:馬坂峠チャレンジ&徳山ダム 〜雨のぬいぐるみ大行進〜 に行ってきました。

    克己塾ライドに参加するのは今回で2回目になります。




     

    この日は朝方まで雨が降る予報だったので、集合時間は遅めの9:30でした。

    年齢、性別、走力がバラバラの20代〜50代の克己塾メンバーが続々と集まってきます。

     

     

     

    10人集まったよー!あともう一人来るみたい。

     

     

    朝から降り続いていた小雨が止み、晴れ間が広がっている。

     

     

    今日はくろまめの特等席(第3のボトルケージをシートポストに装着)を用意したよ。

    路面がウェットで泥はねが気になるが…くろまめ強く生きろ。Good Luck!

     

     

    ロングライド・ブルベ勢必見! 第3のボトルケージを導入してみた

    ↑第3のボトルケージを導入してみませんか?

     

     

    塾長からトリコロールのお手製克己塾ステッカーをいただきました。カッチョ良い!

     

     

     

    にゃ、にゃーん!(今日はオイラたち以外にもぬいぐるみがいるらしいぞ)

    タコ〜ン(…。)

     

     

    ぬいぐるみ以外にボーカロイドも集まっています。今日はなんだかゆるふわ塾ライドになる予感がする!

     

     

    塾メンバーが11人揃ったので塾長による恒例のミーティングが始まりました。

     

     

    今回のコースは道の駅織部の里もとす→道の駅うすずみ桜の里・ねお→馬坂峠(HC制限速度解禁)→徳山ダム→道の駅星のふる里ふじはし→魔の連続スプリント区間→道の駅織部の里もとす という構成です。

     

     

    約100kmのロングライドを経験してみたい初心者の方はこの定番コースで克己塾デビューをしてみてはいかがでしょうか。

     

    偶然にも、今回はつのだが初参加したときのコースと全く同じようです。

    成長度合いを確かめる良い機会なので馬坂峠ヒルクライムと魔の連続スプリント区間を死に物狂いで走ります。

     

    潜入調査、克己塾!

    ↑つのだが初めて克己塾にお邪魔した時のレポートです。克己塾とは何ぞやを知りたい方、参加してみたいけど不安な方はこちらを読んでみてください。

     

     

    そろそろ、出発かな?塾長がコソ撮りしています。

    この見た目は完全に不審者のそれである。(怒られるww)

     

     

    出発する声かけがあったので青色大好きマン(りょうちん)と記念撮影。

    ※塾メンバーに青色大好きマンという愛称が浸透していてびっくりしましたww 彼には「りょうちん」というニックネームがあるのですが、覚えなくていいです。「青色大好きマン」と呼んでください(無許可)。

     

    それでは、ゆるふわ克己塾ライド:馬坂峠チャレンジ&徳山ダム 〜雨のぬいぐるみ大行進〜 START!

     

     

    先頭を走る塾長がいきなりペースアップ。他の塾メンバーが追いかけます。

    分岐がある為、後方の「塾女メンバー」が来るまで待機します。「じゅくじょ」って文字変換すると真っ先に「熟女」が出るんだ。

    誤字脱字チェックしてるときに「熟女メンバー」という誤字を見つけて物凄く焦ったよ。確認大事!うん。

    次回の克己塾ライドで奥様方のサンドバッグにならずに済みました!

     

     

    この先は、ほぼ道なりに進むだけなので薄墨近くにある赤い橋まで塾長は止まることなく走ります。

    Av.35km/hで進む暴走列車から振るい落とされないように頑張りましょう。

     

     

    まあ、つのだと青色大好きマンは早々に振るい落とされたんだけどね。

     

     

    スピード感がある写真のおかげで速く見えますが実際は20km/h〜30km/hで走ってます。

     

     

    写真なんか撮ってないで前の塾メンバーを追わんかい!

     

    薄墨近くにある赤い橋にふたりが着くと、先に到着した4人が待っていました。

    どうやら、暴走列車から次々と塾メンバーが振るい落とされ、僕らはグループDまで転落していたらしい。

     

    数分後、後方の塾女メンバー+最後尾の守護神S田さんがやってきました。

     

     

    この赤い橋で停まって写真を撮るのが恒例行事のようです。

     




     

    11台のロードバイクトレインは見応えがありますね。10人以上でライドすることはほとんどないのでとても新鮮です。

     

     

    塾長が克己塾メンバーとロードバイクトレインをパシャり!

     

    せっかくなので、今回参加した克己塾メンバーとロードバイクを紹介します!

    最後尾の守護神S田さんのLOOK。S田さんは口数が少ないですが、話してみると優しいです。外しのピンクボトルがシャレ乙。

     

     

    可憐にアウターをゴリゴリ踏む、福ちゃん大好きちえさんのBASSO(ばっちょむ)。温かい雰囲気を醸し出しています。

     

     

    初めてお会いしたさおりさんのTREK。優しい雰囲気を纏った方でした。今回で3回目の馬坂峠をかなりの好ペースで登っていました。成長が早いです!

     

     

    初めてお会いしたりえさんのBianchi。エネルギッシュな方ですね。今回がはじめての馬坂峠ヒルクライム!頑張りましょうね!

     

     

    相棒のメラルーがかわいい。

     

     

    省きます。

     

     

    にゃ〜ん…。 酷い…。一体誰がこんなことを!? あとで洗ってあげるからね。

     

     

    青色大好きマンのやつです。

     

     

    初めてお会いしたロリロリさんのLOOK。初音ミクへの愛が原動力です。重たいリュックもなんのその!滋賀県から自走(100km弱)で来たそうです。

     

     

    初めてお会いしたじゅんじさんのBianchi。オトナの男の雰囲気を漂わせていて話していると落ち着きます。

     

     

    我らが克己塾長の戦闘機SCOTT。温かく頼り甲斐のある人格者ですね。ピンクのうさぎを相棒にする可愛らしい一面があります。

     

     

    タケチャンさんのDE R♡SA。誰にもフランクに接していて優しいです。成長度No.1の克己塾生です。ヒルクライムで追い抜きたい!

     

     

    相棒はアイルーです。

     

     

    初めてお会いしたRenaちゃんのMERIDA。

    ギッフーのプリキュア戦士。明るく毅然とした立ち振る舞いをしていて人懐っこいです。

     

     

    さて、休憩が終わったので道の駅うすずみ桜の里へと向かいます。

    この道の駅は坂の上にあります。ここにはTT区間があるようですね。

    平均勾配7.5% 距離400m 馬坂峠ヒルクライムの前哨戦です。

     

     

    今回は塾長が一位。先頭にいなかったので状況は知りませんww

     

     

    道の駅うすずみ桜の里で談笑していると雨が降り始めました。

     

     

    青色大好きマンのファンの為の写真です。最近はCOLNAGO Conceptを見かけた人から王子様の乗るロードバイク、カッコいい、美しい。など賞賛を受けています。

     

     

    イェーイ。

     

     

    ロリロリさんはこの時点で120km近く走っているからか少し疲れて眠りに落ちていました。

     

     

    売店に行ってみたら20,000円で攻撃的なデザインのDHバーが売っていた。買う人いるのかな?

     

     

    売店ではホットフードが売っています。ちえさんは五平餅で補給してました。美味しそう。

     

     

     

    その頃、集合時間に間に合わなかったとある塾メンバーの一人がコースを逆走して合流しようとしていた。

    これはそのアナザーストーリーである。当人が撮った写真をお楽しみください。

    続く…!

     

     




     

     

    とある塾メンバーの知らせを受け、塾メンバーたちは馬坂峠へと足を進める。

     

    再出発。

     

    まだまだ路面は湿ったままままままままま。

     

     

    数km走って塾メンバー一行は馬坂峠のSTART地点に来ていた。

     

     

     

    馬坂峠は平均勾配3.8% 距離8.1kmの峠です。序盤と終盤の勾配は緩く、中盤で勾配のきついつづら折りがあります。

     

     

    誰が最初に飛び出るのか?様子見する男性陣。

     

     

    女性陣も動きません。

     

     

    それを見計らってか、最年少20歳のRenaちゃんが飛び出した!それを機に他の塾メンバーがぞろぞろと動き出す。

     

     

    つのだはタケチャンさんを追うと決めていたので徹底的にマーク。

    ところが、ダークホースが先頭に出て、とてつもない勢いで坂を登っていくではないか。

     

    今日既に130km以上走っていて重たい初音ミクリュックを背負ったロリロリさんだ!

    ダークホース・ロリロリに遅れを取り、タケチャンさん、つのだ、青色大好きマンの順でその背中を追いかけていく。

     

     

    平坦区間で青色大好きマンが加速!2番手になる。

     

    しばらく経って、青色大好きマンが減速。猿に夢中になっていたようだ。

     

     

    その後のつづら折りでも順位は変わらず、ダークホース・ロリロリ、タケちゃんさん、つのだの順番でFinish!

     

    後から走行記録を確認して分かったことだが平均心拍数178bpmで馬坂峠を登っていたようだ。

    苦しいわけだ。この日の最高心拍数が188bpmだったので最高心拍数の94%を維持して登っていたことになる。

     

     

    ロリータ好きになれば、もっと速くなれるのだろうか。

     

    馬坂トンネルに到着。

     

     

    今回の馬坂峠ヒルクライムの結果を見てみよう。

     

     

    気になる順位は!?

    スタート時刻の違いから、到着順位とは異なる最終結果が出た!

     

    上位3位は以下の通りである。

    1位がタケチャンさん。24:46 平均20km/hで登り切ったようだ。

    2位がロリロリさん。24:53

    3位がつのだ。24:54

     

    タケチャンさんは強い。今度こそ抜かしてやる!

     

    ちなみに馬坂峠は総勢513人がSTRAVAのランキングに載っている。

    今回の上位3人は上から約5%にランクインしていることになる。嬉しいじゃないかー!

     

     

    馬坂峠のKOMは21:41 平均23.7km/hで登るそうです。

    トップクライマーってすごいですね。

     

     

    続々と頂上へ登ってくる塾メンバーたち。

     

     

    もうヘトヘトですよ〜。

     

     

    二人してくしゃみ我慢してるの?

     

     

    さおりさん、Finish!想像以上に速くて正直ビビりました。

     

     

    さおりさんに付き添い黒子に徹したS田さん。この底知れない男の本気の走りをいつなったら拝めるのだろうか。

     

     

    休憩後にはじめてのヒルクライムをしているりえさんの様子を見につづら折りまで降ってきました。

     

     

    泥まるけになったくろまめを洗って前面にセット。

     

     

    あれ?頭の形変わってない?

     

     

    くろまめで遊んでいると りえさんとそれをサポートするちえさんと先に降ってサポートに入ったタケチャンさんが登ってきました。

    中盤のつづら折りをクリア!

     

     

    仲良く並んで登っていきます。

    ペースを気遣うタケチャンさんが優しいですね。

     

     

    これがイチャラブヒルクライムというやつか。天にも昇る心地なんだろう。

     

     

    Finish地点まであと少し!

     

     

     

    りえさん、Finish!無事に馬坂峠を登りきりました。

     

     

    その後からやってくる3人。

     

     

    これで全員登り切ったぞ。

     

     

    女性陣の馬坂峠ヒルクライムの結果発表がまだでしたね。

     

    今回の結果は以下の通りでした!

    1位 Renaちゃん 35:36 平均13.8km/h 登坂速い!打倒ちえさん

    2位 さおりさん 38:23 平均12.7km/h ロードに乗り始めてまだ数ヶ月ですよ!?

    3位 りえさん 56:14 初めてにして1時間切り達成です!

     

    ※今回りえさんのサポートに徹していたちえさんは馬坂峠のQOMで31:32の最速タイムを出しています。

     

     

    ひと段落して、ぬい撮影会が始まりました。

    猫ちゃんVer.福ちゃん。毎回福ちゃんの服装が変わるので見ているとおもしろいです。

     

     

    りえさんのメラルーとパシャり!

     

     

    ぬいぐるみ集まれー!声をかけたら愉快な仲間たちがやってきた。

    つのだの野望である【ぬいぐるみローディ増加計画】が順調に進んでいるようだ。

    ぬいぐるみローディもっと増えるといいなー!

     




     

    その頃、コースを逆走して合流を企てるとある塾メンバーはというと…。

    徳山会館にいた!

    今回のライドでは徳山会館でランチにする予定だったそうですが、この塾メンバーが合流後に休業だったと知らせてくれました。

     

     

    この塾メンバーの正体はえるさん!先日、獲得標高4,400mの300kmブルベに初出場して17時間25分で完走したつよつよランドヌールである!

     

     

     

     

    馬坂峠から徳山湖へダウンヒルしている最中にサイドカットパンクをしたつのだ。

    自転車を引いて300m走り撮影ポイントで待っていた他のメンバーに追いつきました。

     

     

    えるさんが合流して12台になったロードバイクトレイン。

     

     

    この時はただのパンクだと思っていた。

     

     

    待たせてすみません。一言だけ言わせてください(家か!)みんなリラックスして地べたに座り込んでるww うんうん、地べた楽だよね。

     

     

    サイドカット発覚!

    ロリロリさんが持っていた予備タイヤを惜しみもなく、くれました!

    「部屋の端っこに転がってた磨耗してるやつですから気にしなくていいですよ。」と

    神様、仏様、ロリロリ様〜!

    つのだの中でロリロリさんがダークホース・ロリロリからゴッド・ロリロリに変貌した瞬間だった。

     

     

     

     

    チューブとタイヤ交換しているうち雨が降ってきた。

    雨が降って寒いなか、お待たせしてしまって申し訳ありませんでした。

    塾メンバーの皆さんの優しさについつい甘えてしまいます。

     

     

    疾走中。

     

     

    そして徳山ダムに到着。時刻は15時を過ぎていた。

     

     

    にゃん!(ダムカードGet!)

     

     

    タケチャンさんに撮られてたww

     

     

    記念撮影してるとタイヤの後ろからヒョコっと二人が姿を現した。

     

     

    お茶目だな〜。

     

     

    みんなの様子を写真でお楽しみください。

     

     

     

    遅めの昼ごはんを食べるため、12人は道の駅星のふる里ふじはしへと向かう。

    徳山ダムから道の駅星のふる里ふじはしへは下り基調になっているので、塾長がバキューンする!

     

    それに食らいつく塾メンバーたち。

    今回は下りにビビってカーブで減速しまくったため、最終的に青色大好きマンとふたり旅をすることになりました。

    さらに先頭の塾長とさらに時間差が開く。

     

     

    後ろから来たじゅんじさんと合流。

     

     

     

    トップゴールした塾長がタケチャンさんとえるさんをカメラで捉える。

    つのだが息を切らしてやってくると「4分遅れ!」と塾長が言う。

    なんだって、タイムアタックだったのか!?

     

     

    束の間の休憩にロードバイクたちはベンチの物陰に隠れ羽を休めます。

     

     

    時刻は16時。やっとランチタイムだ!

     

     

     

    痩せの大食いロリロリさんとえるさんが追加のご飯をおかずにダムカレー食べてる!!

     

     

     

     

    どのメニューも美味しそうだな。

     

     

     

    各自エネルギーを満タンにして魔の連続スプリント区間へ移動する。

     

     

     

     

     

    克己塾には魔の連続スプリント区間というものがある。堤防沿いや田んぼ道にある7連続のTT区間を全力で競って走る。

     

    克己塾メンバーが次第に強くなっていく一因がここにあると言っても過言ではない。

     

     

     




     

     

    魔の連続スプリント区間第1戦は平均勾配-7% 距離300mの短距離戦。

     

    100m以上先で4人がバキューンしている。

    青色大好きマンとつのだはTT区間が分からず、とりあえずもがく。

     

     

    気になる結果は…。

    1位はえるさん!19秒 平均59.8km/h

    KOM塾長は16秒 平均64.1km/hの記録を保持しています。

     

     

     

    ウォーミングアップは終わり。ここからは2kmを超えるスプリント区間が待ち受けています。

     

     

    魔の連続スプリント区間第2戦は平均勾配-0.4% 距離2.0km!

     

    塾長、タケチャンさん、えるさん、青色大好きマン、つのだの順でスプリント開始。

    この区間の長さを知らない青色大好きマンが時速60km/hでトップに躍り出る。

    背後から塾長の威圧(限界まで踏まされるw)を食らった上にFinish地点が遙か遠くにあることを知りわずかに失速。

     

    5人は抜かし抜かされの激戦を繰り広げる。Finish Lineまで残り30mで2番手Finishを確信していたつのだを余所に右後ろから光の速さで誰かが抜き去った。

    キラリと輝くメガネレンズ。白と水色のロードバイク。この人はえるさんだ…!ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。負けてたまるかーーーーーーーーー!

     

     

     

    気になる結果は…。

     

    1位 克己塾長  2:30 平均49.0km/h

    2位 つのだ 2:34 平均47.9km/h

    3位 えるさん 2:35 平均47.7km/h

    4位 タケチャンさん 2:38 平均46.5km/h

    5位 りょうちん 2:52 平均42.8km/h

    6位 じゅんじさん 3:01 平均41.2km/h

    7位 ゴッド・ロリさん 3:06 平均39.6km/h

    8位 Renaちゃん 3:28 平均35.1lm/h

    9位 ちえさん 4:08 平均29.7km/h

    10位 りえさん 4:10 平均29.5km/h でした!

    ちなみにこのスプリント区間は総勢173人が走っていて、KOM塾長は2:28 平均50km/hの記録を保持しています。

     

     

    そして、女性陣の結果は!?

     

    1位 Renaちゃん 3:28 平均35.1km/h

    2位  ちえさん 4:08 平均29.7km/h

    3位 りえさん 4:10 平均29.5km/h

    4位 さおりさん 記録なし(以後、Brytonが飛んでいます。)

     

    ちなみに克己塾メンバーではないですが、QOM SATOKOさんが3:13 平均38.2km/hの記録を保持しています。

     

     

     

    魔の連続スプリント区間第3戦は平均勾配-0.2% 距離2.1km!

     

     

    塾長を先頭に平均50km/hのトレインが形成される。最初に仕掛けるのは誰だ!?

    と、思いきや順位にあまり変動がない。これはチャンスだ!全力を尽くしてFinish!

     

     

    気になる結果は…。

     

    1位 克己塾長  2:42 平均48.4km/h

    2位 つのだ 2:43 平均48.1km/h

    2位 えるさん 2:43 平均48.0km/h

    4位 タケチャンさん 2:44 平均47.7km/h

    5位 りょうちん 2:46 平均47.6km/h

    6位 じゅんじさん 3:09 平均41.5km/h

    7位 ロリロリさん 3:16 平均39.8km/h

    8位 Renaちゃん 3:20 平均39.0km/h

    8位 ちえさん 3:20 平均38.9km/h

    10位 りえさん 4:03 平均32.1km/h   でした!

     

     

    ちなみにこの区間は総勢202人が走っていて、塾メンバーではないですがKOM 元月曜の主さんが 2:36 平均49.1km/hの記録を保持しています。

     

    今回、この区間でちえさんとRenaさんがWでQOMになりました!

    登坂だけでなく平坦も速い二人ですね。

     

     

    3回の全力TTを終えて少し疲れ顔になってきました。

     

     

    楽しかったんでしょう。満足そうな顔をしています。

    だが、ここで終わらないのが克己塾名物 魔の連続スプリント区間!

     




     

    魔の連続スプリント区間第4戦は平均勾配-0.4% 距離2.0km!

    途中で赤信号に引っかかったため、ランキングの詳細は掲載しません。

     

    日没間近です。日照時間が短くなって秋めいてきましたね。

     

     

    魔の連続スプリント区間第5戦は平均勾配0% 距離1.3km!

    先ほど追い抜いていったバスを自転車とは思えない速度で追う克己塾長。

    その背中を追いかけ必死に食らいつきます。

     

     

    気になる結果は…。

     

    1位 克己塾長  2:06 平均39.3km/h

    2位 つのだ 2:07 平均38.7km/h

    3位 タケちゃんさん 2:12 平均36.7km/h

     

    ちなみにKOM塾長は1:44 平均46.9km/hの記録を保持しています。

     

     

     

    完全に日が沈みました。塾長は暗くて前が見えにくく、他の塾メンバーに引いて欲しいようですが前を引ける脚力があるメンバーは残念ながらいません。

     

     

    魔の連続スプリント区間第6戦は平均勾配0.5% 距離1.8km!

    距離が1.8kmもあるにも関わらず横風が強く心が折れそうになります。

     

     

    気になる結果は…。

     

    1位 克己塾長 3:23 平均33km/h

    2位 タケチャンさん 3:34 平均31.2km/h

    3位 つのだ 3:39 平均31.0km/h

     

    ちなみにKOM 克己塾長は 2:22 平均47.0km/hの記録を保持しています。

     

     

     

    度重なるTTで他8人とはぐれてしましました。どうやら道を間違えてしまったようです。

     

     

     

    後ろの8人が合流。後ろを振り返ると直視ができないw とんだ光害集団だな〜

     

     

    自転車から降りようとしない青色。

     

     

    信号待ちでパシャり。

     

     

    最終決戦!魔の連続スプリント区間第7戦は平均勾配0.5% 距離0.8km!

    塾長、タケチャンさん、えるさん、つのだ、青色大好きマンの順にTT区間に突入します。

     

    トップを走る克己塾長。

    猛追するえるさん。

    タケチャンさんを右から抜き必死に逃げるつのだ。

    さらに右の大外からまくろうとするタケチャンさん。

    追い込みをかける青色大好きマン。

    うおおおおおおおおおおおおおおおおお! おりゃあああああ!

    5人は最後の力を振り絞って見えないFinish Lineを越えた。

     

     

    気になる結果は…。

     

    1位 塾長 1:18 38.1km/h

    1位 つのだ 1:18 37.7km/h

    2位 タケチャンさん 1:19    37.2km/h

    2位 青色大好きマン 1:19 37.2km/h

    2位 えるさん 1:19 37.0km/h

     

    こうして大混戦になった魔の連続スプリント対決は幕を閉じた。

     

     

     

    無事に帰還した12人はサイコンの走行記録をSTRAVAにアップして今日のライドの感想を笑いながら語り合う。

     

     

     

    最後は恒例の儀式!ぬい円陣を足円陣で囲んでパシャり。

    以上、ゆるふわ克己塾ライド:馬坂峠チャレンジ&徳山ダム 〜雨のぬいぐるみ大行進〜 のレポートでした。

     

     

    克己塾では初心者の方からベテランの方まで年齢、性別、走力を問わず参加者を募集しています。

    月曜日または日曜日に開講しているので、ぜひ一度遊びにいってみてください。

    塾長を始めとした塾メンバーが温かく迎えてくれることでしょう。

     

     

    おまけ 〜青色大好きマンの塾メンバーに対する印象〜

     

    塾長:塾長…なんかふくらはぎに居るけど何飼ってるの…?すごい勢いで彼方に消えてったけど……。同じ人類なはずだけど予想を遥かに超えて優しい人でした(大褒め

     

    タケちゃん:どこからどう見てもオールラウンダー。異論は認めます。目指すべき人が出来ました、タケちゃん超えれるように頑張ります!ちなみに塾長は目指すとかそういうレベルじゃない。

     

    S田さん:克己塾後方支援隊隊長S田さん。S田さんがいるからAグループは安心してバキューン出来るんだなって。あとグローブ一緒♡♡

     

    純二さん:純二さんもやっぱり塾ライドメンバーで速いなあ…。え?まだ2回目!?速くないですか!?これが才能ってやつか…!

     

    ロリロリさん:ミク愛が身体中から漏れてる…。抑えて抑えて!!……( ゚д゚)ハッ!!!!あの速さはミク愛によるものか……!

     

    ちえさん:今回後ろでずっとゆっくり走ってたけど絶対この人内側に化け物を秘めてるよ…。速いよオーラが出てるよ……。追記:ブルベ得意そう

     

    さおりさん:さすが塾長の奥さん…、青色着てるなんてわかってる……!今回青色ウイルス撒いてきたのでそのうち全てが青色に……。

     

    りえさん:(ライド中)やっぱり塾ライドに参加してるだけあって凄いなぁ〜。(帰りの車)えっ!?乗り始めてまだ数ヶ月!?マジで????えっ!?えっ!?えっ!!!

     

    Renaさん:伝説の塾長の血を引くもの…。時折その片鱗を見せるという。そして彼女はカッパを持って消えてった……(大嘘)

     

    えるさん:可愛い(迫真)

     

     

     

    つのだの感想としては初回を上回る楽しさでした!

    参加回数が増えれば増えるほど強く、そして仲間が増えるからかもしれませんね。

    また近いうちに克己塾に遊びに行きたいな。

     

    to be continued…。




     

  • ロングライド

    夏の終わりロングライド 〜枯れかけひまわりと養老鉄道サイクルトレイン〜

    どうも〜、へっぽこランドヌールのつのだです。

    今回は題して「夏の終わりロングライド 〜枯れかけひまわりと養老鉄道サイクルトレイン〜」をしてきました!



     

    愛知県の一宮市から自走で下記の場所を巡ります。

    ・岐阜県関市 須原ひまわりの里

    ・岐阜県関市 道の駅ラステンほらど

    ・岐阜県山県市と岐阜県本巣市の境 尾並坂峠(おなみざか峠)標高:337m

    ・岐阜県揖斐川町 仁坂坂峠(にさかざか峠)標高:274m

    ・養老鉄道サイクルトレイン(揖斐駅〜大垣西:大垣乗り換え)

    ・岐阜県大垣市 大垣ひまわり畑

     

     

    距離:163km 獲得標高:1185mのロングライドです。

     

     

     

    ライドが楽しみで3時間しか眠れませんでした。めっちゃ眠い…。

     

     

     

    (青色大好きマンが凍らせてくれていた。)
    さすが、デキる男は違う。

     

     

    1時間ほど走る。木曽川を越え、岐阜カンツリークラブを前を通過。

     

     



    コンビニで朝ごはんの時間だ!おにぎりを頬張りフルジェルを飲む。

     

    サイクリスト必見!FRUGEL 「あまい」と「すっぱい」を飲んでレビューしてみた。

     

    フルジェルの購入はこちらから!

    https://tjb.thebase.in/items/22500140

    ↑【公式】フルジェル tender&juciyBIKE

     

    ゆっくり朝ごはんを食べていたら1時間もかかってしまった( ´∀`)

    気を取り直して再出発。徐々に傾斜が上がっていく。

    おっ!これは!?

    キタッ、長い登り坂やんか!

    喜びを抑えきれず変顔になってしまった!!

    日陰だと涼しい。

    登り切って関市に入る。

    自転車道があったぞ。

    これくらい横幅があると安心して走れるね。

    しばらく走って美濃市へ突入!

    コンビニがなくなる前に寄っておこう。

    わたし、不吉な予感がします。

     

     

    最近、声を掛けていただく機会が増えてきてとても嬉しい。

     

     

    間違えてもこの顔にピンときたら110番!…はしないでください。泣きます。

     

     

    こーさん、ありがとうございました!

    応援メッセージを貰いました。ブルベ頑張りまっす!

     



     

     

    交通量の少ない側道をトバす。

     

     

    この顔にピンときたら110番!

     

     

     

     

     

    長良川はきれいだね〜。水遊びがしたくなる。

     

     

     

    ひとりで楽しそうな男やな〜。ほんと。

     

     

    これ行き止まりなんじゃない??

     

     

     

    側道を抜けて、走ること5分。

    岐阜県関市にある須原ひまわりの里に到着しました。

     

     

     


    ジジとおともだちになったにゃ〜ん。

     

     

     

     

    黒い物…くろまめか。あと汗臭いローディ(わい)も格好の標的だな。

    ハチに刺されて1分以内に事務所で毒抜きを受けろと!?難易度スーパーハードやんww



    あじさい街道に沿って1時間ほど走っていると、目の前に急に登り坂が現れた!

    斜度を細かく刻んでクルゥ〜⤴︎

    この坂の途中に道の駅があるらしい。そこでメシにしよう!

     

     

    潜入調査、克己塾!


    ↑塾ライドってなに?

     

    おすすめの定食はボリュームが多くて早く出てくる。

     

     

    釜飯は食べれるようになるまでだいたい20分くらいかかります。

    お腹を満たした二人は岐阜県山県市と岐阜県本巣市の境 尾並坂峠(おなみざか峠)標高:337mを目指して再び走り出す。

    びっくりするほど補給場所がない。

    住宅街の真ん中を突っ切る細道を走っていると斜度2~5%くらいの坂が続くようになってきた。

    だんだんと山深くなっていく。これは尾並坂峠(おなみざか峠)なのだろうか。

    残りの2kmくらいで斜度が急にキツくなる。

    坂の終わりが見えない為、へっぽこランドヌールつのだは写真を撮ることを言い訳に自転車を降りた。

    ブログ用の写真が必要なんだああああああああ三└(┐Lε:)┘ウオオオ

    他のローディに抜かれた…だと!?

    ごめんなさい、さっきの看板から300m登れば峠のてっぺんでした( ´∀`)

    僕の特技は自分を甘やかすことです。

     



     

    薄墨を下りきったところでこぶし大の石に乗り上げパンクしてしまった。

     

     

     

    ロングライド好き必見!ボトルゲージ下のデッドスペースを有効活用 トピーク ニンジャ ポーチ ロード

    替えのチューブをさっと取り出せて便利ですよ〜 12分でチューブ交換が終わりました。

    フォトチェック。

     

    橋の向こうには何があるんだろう?その疑問は塾長が晴らしてくれました。

    待機。

    100kmくらい走ったけど、まだ二人は元気いっぱいです。

    谷汲の長い登りを終え、岩坂トンネルの手前までやってきた。

    長い登りのトンネルはあまり車道を走りたくないですよね〜。

    幅の広い歩道をゆっくり走る。

     

    そして、二人は仁坂坂峠の麓へ辿り着く。

    平坦基調のルートで脚がありあまっていたつのだは斜度が急に上がるところから飛び出した。

    たぶんTT区間があるだろ!?

    いっけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!(バビューン)

    禁断のアウターローでペダルをぶん回し、オーバーペースで無事死亡。

    高いケイデンスが維持できなくなりインナーに落とした瞬間、持ち合わせのヘタレスキルを発動。みるみる速度を落としていく。

    息を乱しながら進路を塞ぐ黄色い蛇をふらふらと躱し頂上へ駆け抜けた。

    短い峠でよかった!平均斜度7.4%で1.4km 14km/hを超えていたから満足だ。

    よしよし、頑張ったぞへっぽこランドヌール。

    たまには高強度で登らないと、登坂が遅くなるからね。

    結果は119人中33位。上位25%に入れなかったww

    やっぱりロングライド向きの脚ってことだな!

    ちなみに仁坂坂峠のKOMは岐阜県にある池田山の主。ヒルクライムレースで表彰台に立つようなガチ勢の方でした。

    108秒差だったんだけどギャース!とんでもなく速いな。

    池田山ヒルクライム でこぼこ道と激坂の先にある絶景!?


    ↑岐阜のボス山 池田山

    一方、青色大好きマンは写真を撮りながら疲れない速度で登っていた。

    ブルベは有酸素運動域で身体が疲れないようにゆっくり登るのが大切だ。

    普通脚のランドヌール・ランドヌーズは決して超人ではない。

    距離感が狂ったただの凡人なのである。重要なのは手段を尽くしていかに遠く高く先に進むか。

    つづら折りは好きですか?

    青色大好きマンは坂嫌いだったけど、誰かが山岳ルートばかり組むせいで坂が好きになったようだ。

     

     

    仁坂坂峠からの眺望。

    あと7kmで揖斐駅につく!



     

    ドアップで映るの大好きだな

    主張が激しいぞ、青色大好きマン!

    揖斐駅から大垣西駅までサイクルトレインを利用してみます。

    https://www.yororailway.co.jp/cycle/cycletrain.html

    ↑養老鉄道株式会社 養老鉄道サイクルトレインの利用方法

    サイクルトレインは岐阜の揖斐駅〜三重の播磨駅で利用できます。

    基本的には土日・祝日・振替休日であれば全ての時間帯の電車、それ以外の平日は9〜15時の指定列車で利用が可能です。

    輪行袋にバラして入れる必要もないのでとても楽ですよ。

    気になる料金は揖斐駅〜播磨駅で片道940円なのでお財布にも優しく気軽に利用できます。

     

     

    実際にサイクルトレインを利用した動画がこちら

    事前に切符を購入しておいて電車が来たら、駅員さんに切符を見せ改札を通過します。

     

     

    自転車を載せられるのは進行方向の前から2両目の車両です。

     

     

    パシャり。それでは乗車してみましょう。

     

     

     

     

    大垣西駅までワープ!

    大垣駅で乗り換えして、隣駅の大垣西駅で下車。

    めっちゃ便利だった!他の路線にもサイクルトレインが増えたらいいのに。

    ん?急にどうした青色大好きマン…。

    「・・・おや!? 青色大好きマンのようすが・・・!」

    「青色大好きマンはスローパンクにきづいた!」

     



    大垣市内は交通量が多かった。

    さすが岐阜県2位の人口を誇るだけあるな。

    大垣ひまわり畑に到着した…が!

     

     

    台風10号に軒並みやられてしまっていた…。

    また来年来ればいいさ。

     

     

    5時半を過ぎた。太陽が地平線に沈んでしまう前に帰れるだろうか。

    ここからはローテで急いで走ります。

     

     

    信号峠に阻まれるものの、追い風を味方につけて35km/h巡航で愛知に舞い戻ります。



    愛知県一宮市まで帰ってきました。

    二人とも脚が残っていた為、シメでTTをすることに。

    1kmのド平坦で青色大好きマンと勝負です。気になる結果は!?

    へっぽこランドヌールのつのだは4位。

    400m地点で自分の3秒後にスタートしたはずの青色大好きマンに抜かれ、600m地点でバテて減速。

    黄金のタレで華麗なFINISHを決めました。

    青色大好きマンは800m地点でバテたものの見事KOMを獲得!

    お兄さん、スローパンクしてなかった?

    あれ、おかしいな?

     

     

    6秒差をつけられて、つのだは唇を噛み締めながら家に帰りましたとさ。

     

     

    たまには平坦基調のロングライドもいいもんだな。

    次はどこに行こうか。

    to be continued…。



  • ロングライド

    潜入調査、克己塾!

    <克己塾とは>

    今回は岐阜の揖斐で毎週月曜日に開催されている克己塾に潜り込み、その実態を調査してきました!

    普段は岐阜の揖斐谷汲・根尾薄墨・伊自良周辺を中心に初心者やロードバイク復帰の方、ベテラン勢で明るく楽しくゆるポタや練習会をしています。




     

     

    参加したい方は塾長のTweetを欠かさずチェック!

    塾長ライドの詳細を事前に告知してくれているので、内容を見て参加希望者はリプをしましょう。

    当日の駆け込み参加も可能です。ゆるいww だが、そこがいい!

     

    https://twitter.com/katsumihagita?s=17
    ↑克己塾長のTwitterアカウント

     

     

    基本的には当日の参加者の走力を考慮して巡航速度を決めます。(ゆるく走る人にみんなが合わせる)

    時々、塾長が発車するので油断禁物ですよ。先頭組、先頭についていけなかった組(笑)、ゆるゆるマイペース組の3組に自然に別れます。

    ですが、先へ進むと後続者が迷わないように先頭組が待機してくれているので安心してゆっくり走れます。

     

     

    速さを求めてガンガン走る方もきっと満足できますよ。登坂では速度解禁、山好き坂バカの塾生が後先考えず勢いよく飛び出します!

    そして、スプリント区間でバキューンするアラフィフの塾長にいとも簡単にねじ伏せられることでしょう。

     

     

    <腹ごしらえ>

    塾長ライドの早朝、つのだはというと松屋のカウンターに座っていた。注文から1分もせず朝定食が出てくる。

    朝からガッツリ補給したい?なら松屋に行くがよい。

    https://www.matsuyafoods.co.jp/menu/morning/ ←松屋のホームページ

    塾長ライドに備えて、選べる小鉢の玉子かけごはんミニ牛皿を食べていた。

    このボリュームで290円だぞ?塾長ライドのことなんか忘れてこれだけは覚えて帰ってください(怒られるww)

    胃袋を満タンにして、この日の集合場所である道の駅織部の里もとすへと車を飛ばす。

     

     

     

    <克己塾、集合!>

    集合時間30分前から続々と集まってくる塾生たち。

    メンバーが集まると、塾長によるミーティングが始まりました。(ええ!?ミーティングがあるのか)

    近くにある掲示板の地図を使ってルート説明がされます。

     

     

    どうやら本日のルートは約90kmで道の駅2箇所で休憩や食事を取り、馬坂峠と徳山ダムを巡って戻るらしい。

    塾長「馬坂トンネルを通過したら徳山ダムへ向かいます。つのださんだけは冠山峠にいってください。」

    と、早速いじられた。まったくお茶目な塾長である。

     

     

    今回の克己塾メンバーは7人。

    内訳は常連メンバー5人と新参メンバー2人。

    最年少24歳〜最年長70歳でロード復帰の方からベテランまで幅広いメンバー構成である。※最近は初心者の方もよく参加されるようです。

    以下は参加者のTwitterアカウント、Twitterをやっていない方には空いたスペースが寂しいのでとりあえず松屋のURLを貼っておきます。

     

     

    <今回の克己塾メンバー>

    泣く子も黙るスプリント区間でバキューンの克己塾長。

    https://twitter.com/katsumihagita?s=17

     

    巡航力、登坂力ピカイチのオールラウンダー、タケチャンさん。

    https://twitter.com/takechan_27?s=17

     

    リスキーなダウンヒルもちょちょいのちょい、暴走する豊玉さん。

    https://twitter.com/ninja_62?s=17

     

    重いギアを強いトルクでぶん回す、お山と福ちゃん大好き可憐なちえさん。

    https://twitter.com/chieleo0818ranm?s=17

     

    クールな雰囲気を漂わせ決して全力は出さない謎の刺客、S田さん。

    https://www.matsuyafoods.co.jp/menu/morning/

     

    齢70を超えてゆったり200km以上走る超人、豊玉さんのお義父さん。

    https://www.matsuyafoods.co.jp/menu/morning/

     

    くろまめを連れまわす24歳児のへっぽこランドヌールつのだ。

    https://twitter.com/Tsunozarashi

     

     

    <塾長ライドSTART>

    克己塾一行は1つ目のポイント道の駅うすずみの里・ねおを目指す!

    Av.22km/hで川沿いをゆっくり走る7人。

    アップダウンのある林道で差が開くと最後尾の人がやって来るのをみんなで待つ。

    日向は太陽が照り付けるが、日陰は涼しい。

     

    また、ゆっくり進み始める。景色をまじまじと眺められていいな~ とよそ見をしていたら、塾長がバキューン!

     

    └( ‘Д’)┘ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙

    置き去りにされてしまう! 反射的にペダルを勢いよく回す。

    写真撮影をするようで橋の上でようやく塾長とタケチャンさんの暴走列車は停止。(100mくらい離された)

     

     

    マイペースで後からやってくる4人。S田さんのモノトーンLOOKがかっこいい。

    全力で走ったら速いんだろうな。この鷹、爪を隠しているのではあるまいか。(実力は未だ不明である)

     

    ローアングルからトレインロードを撮る姿を盗み撮りされていた。

     

    塾長と添い寝した。(くそ熱いアスファルトで)

     

    サービス精神旺盛な塾長である。

     

     

    道の駅うすずみの里ねおに到着。

    各自、談笑をしながら休憩と補給を済ませる。

    ちえさんに雑な水浴び姿を激写されていた。(ヘルメットとサイクルキャップ取れよ)

    こんなのネット上に公開されたら、お嫁にいけない!

     




     

    <馬坂峠ヒルクライム>

    そして、克己塾一向は馬坂峠の入り口に到着した。

     

     

    馬坂峠は平均勾配3.8%で8.1km、311m upする峠である。

     

    猛暑日で日差しが強いため、塾生たちはさくせん「いのちをだいじに」を次々に唱えていたがそこを見計らってタケチャンさんがアタック。

     

    「いのちをだいじに」を唱えていたはずのつのだは誰かが急加速すると本能的に追いかけずにはいられなくなる為、鬼ケイデンスで追走を開始。

     

     

    タケチャンさん、めっちゃ速い。

    なんとかその背中を追ってピッタリ張り付く。

    数百m走って背後の気配に気づいたらしく並走して談笑しながら加速していく。

    登りなのに時速43.2km/hを記録。ああああああかん、苦しい!心臓が暴れている。

    剥き出しにした闘争心がパリンっと砕けると瞬時に後方へ消えていく、これがへっぽこランドヌールの所以である。

    平均心拍数125bpmのゆるゆるロングに慣れきったつのだには確実にオーバーペースだった。

     

     

    馬坂峠のTTタイムがこちら。

    タケチャンさんは変速が上手くきまらずダレてしまったようでタイム更新ならず。

    塾長はパワークライムでゴリゴリ登ってきた。

    ちえさんはストラバが飛んだらしく記録が残らなかったそう。31:32でした!

    そのあとにS田さんが余裕の表情でやってきた。底知れない謎の男である。

    豊玉さんはお義父さんに付き添ってゴールイン!

     

    484人中40位だった。やったぜ記録更新。

     

     

    つのだのくろまめと塾長のピンクのうさぎのツーショット。

    馬坂峠を全員が登り切ったので馬坂トンネル前でひと休憩。

    トンネル付近にあるバケツ?の中の水は暑さのせいかぬるま湯のようになっていた。

    小川の水は冷たくて気持ちよかった。泳がなくていいの?って言われたが水深は5cm程しかない。

    笑いをコラえて、カナヅチなんで… って返答しておいた。

     

     

    愉快なぬい達が集結。くろまめ。

    ビニール袋に閉じ込められて満面の笑みを浮かべるピンクのうさぎ。

    タケチャンさんのアイルーとちえさんの福ちゃん。

     

    今度遊びにいったときはもっとぬいぐるみ所持者が増えてるといいなあ。(ぬいぐるみローディ化計画を密かに企てるつのだであった。)

     

     

    休憩時にはしっかり補給をしよう。

    ラムネもぐもぐ。うんまぁ。

     

    森永のラムネは材料の90%がぶどう糖です。

    ぶどう糖は脳に栄養を行き渡らせ、集中力UPと疲れを癒す効果があります。

    小粒で好きな量だけ手を汚さず口に放り込めるので楽ちん。

    コンビニで1つ80円くらいで買えて、コンパクトなので持ち歩きやすい。

    まさに良いことづくめの補給食なのです。

     

     

    <豊玉タァ〜イム>

    克己塾一行は馬坂トンネルを抜け徳山湖に降ってきました。

    ダウンヒルは豊玉さんの独擅場。豊玉タァ〜イムww

    鋭角で曲がるコーナーや道の凸凹、砂利や落葉や木の枝を物ともせず猛スピードで降っていく。

    わずか3コーナーで姿を消した。コーナーの進入角度が絶妙で安全に降るスキルが異常に高いのだろう。降りが苦手だからもっと観察したかった。

     

    塾長の戦闘機SCOTT FOILは見るからに速そう。いいですか、これを読んでいる皆さん!これが鹿と並走しているマシンですよ。

     

     

    お祭り姿の福ちゃん、夏っぽいね〜。

    (おれは強いッ!)

     

     

    豊玉さんのお義父さんと談笑。

    どうやらブルベに興味があるらしい。

    坂に少しだけ苦手意識があるようだが、淡々と進むのはお得意のようです。

     

    もしかしたら愛知で70歳のランドヌールが誕生するかもしれない。

    同じランドヌールとしてコースに立つ日をお待ちしてます!

     

     

    写真撮影を終えた克己塾一行は徳山ダムへ駒を進める。

     

     

    前から塾長、タケチャンさん、豊玉さん。

    この3人は平坦がむちゃくちゃ速い。

    死にもの狂いでペダルを回さないとついていけないぞ。

     

     

    <徳山ダム>

    徳山ダムに到着!

     

     

    身を乗り出して見ると水面との高低差が50mはあるだろうか。

     




     

     

    <デッドヒート>

    この後、道の駅星のふる里ふじはしへ向かった。

    下り基調で塾長が発車、デッドヒートが繰り広げられていた。

    タケチャンさんは後ろにぴったり。豊玉さんとつのだが必死に追いかけていた。

    健闘虚しく、一緒に千切れた豊玉さんと二人旅をした。

     

     

    やっと塾長に追いつき真後ろで「塾長!」と叫んだら再びバキューン!時速45km/hで走っているのに時速55km/hで突き放される。

    これが圧倒的な実力差というものか。

     

     

    <ランチタイム>

    辿り着いた道の駅星のふる里ふじはしのレストランでランチタイム!

    定食のメニューは1000円弱くらいでご飯大盛りが+100円

    日替わりサービスだとドリンクバーがついてます。

    S田さんとちえさんと話しながら、おろし唐揚げ定食の大盛りを余裕で完食!

    食べ足りないなあ…あ、くろまめがあった。

    :(´◦ω◦`):ガクブル ←非常食

     

     

    <豊玉タァ〜イム2>

    満腹になり再出発!

    蛇のようにうねる川に沿って坂を降っていく。

     

    うだるような暑さを凌ぐために水を求める克己塾一行。大量の湧き水が流れるポイントを発見!

    豊玉タァ~イム2 バッシャアアアッ!

    水への豪快なダウンヒルを披露してくれました。

     

     

    冷たい水を浴びて、HPゲージが

    黄色から黄緑色に戻った!のも、束の間。

    ここから先は魔の連続スプリント区間が待ち受けているという。

     

     

    ゆっくり揖斐峡まで降りてきた。

     

     

    <魔の連続スプリント区間>

     

    スプリントの回数は2回、多くて3回だろうとタカをくくっていた。

    最初のスプリント区間はこちら。

     

    塾長がそっと手を下ハンに移す。なるほど、そういうことか。

    それに続いて塾生が次々にペダルを踏み込み加速していく。

     

     

    この300mのスプリント区間を

    ちえさんは平均34.0km/hで通過。

    つのだは平均46.6km/hで通過。

    タケチャンさんは平均50.3km/hで通過。

    豊玉さんは平均51.1km/hで通過。

    塾長は平均55.7km/hで通過。

    KOM塾長は平均64.1km/hを記録している。

    塾長がぶっちぎりだ。

    ※KOM・・・特定の区間で最速の称号。

     

     

    すぐに2番目のスプリント区間。

    豊玉さんはお義父さんをアシストする為に離脱。

     

    向かい風きつい2kmは長かった!!

    1kmほど走ったところで塾長が真後ろに回り込み猛烈なプレッシャーをかけてくる。

    ンア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ーー!!(足が棒のようになっている)

    減速したのを見計らって塾長が「おれの後ろにつけ!!」と言ったが話しかけたのはただの屍だったようだ。

    プシュウウウンッ…。へっぽこランドヌールつのだは急激に後方に下がっていく。

     

     

    この2kmのスプリント区間を

    ちえさんは平均30.5km/hで通過。

    つのだは平均37.0km/hで通過。

    タケチャンさんは平均37.6km/hで通過。

    塾長は平均39.4km/hで通過。

    KOM塾長は平均50.0km/hを記録している。

     

     

    まだまだ終わらない。

    3番目のスプリント区間。

    う、嘘だと言ってくれ…。

     

    2.1kmのスプリント区間を

    ちえさんは平均29.1km/hで通過。

    屍つのだは平均29.7km/hで通過。

    タケチャンさんは平均36.8km/hで通過。

    塾長は平均37.2km/hで通過。

    KOM塾長は48.1km/hを記録している。

     

    つのだは体力ゲージがあっという間に黄緑色から赤色へ変化したのを感じていた。

     

     

    コンビニで休憩タイム。

    ぴんくのうさぎが暴飲暴食してる。

     




     

    休憩後、4番目のスプリント区間。

     

    もう、脚を素早く回せない。

     

    1.3kmのスプリント区間を

    ちえさんは平均32.6km/hで通過。

    つのだは平均32.9km/hで通過。

    タケチャンさんは平均38.4km/hで通過。

    塾長は平均39.8km/hで通過。

    KOM塾長は平均47.0km/hを記録している。

     

     

    5番目のスプリント区間。

    一矢報いてやる。

     

    1.8kmのスプリント区間を

    ちえさんは平均34.1km/hで通過。

    つのだは平均34.9km/hで通過。

    戻ってきた豊玉さんは平均36.6km/hで通過。

    タケチャンさんは平均40.0km/hで通過。

    塾長は平均39.8km/hで通過。

    KOM塾長は47.0km/hを記録している。

     

     

    最後、6番目のスプリント区間。

    必死にタケチャンさんを追いかけるがみるみるうちに離れていく。

     

    800mのスプリント区間を

    ちえさんは平均30.0km/hで通過。

    つのだは平均34.9km/hで通過。

    豊玉さんは平均29.8km/hで通過。

    タケチャンさんは平均46.3km/hで通過。

    塾長は平均34.8km/hで通過。

    KOM塾長は51.4km/hを記録している。

     

    タケチャンさんと塾長は最後の最後までふたりでバキューンし続けていた。

    恐ろしい脚力とスタミナである。

     

     

    猛暑に耐え、各自のペースでライドを楽しんだ7人はしばらく談笑していた。

    そして、克己塾の解散の儀式。

    ぬい円陣を足円陣で囲みパシャり。

    満足感を胸にそれぞれが帰路についた。

     

     

    GARMINでライドの記録を見たら…

    平均速度が26.8km/hになっている。

    自分の記録でこの数値は見たことがない。

     

    最大心拍数が195bpmに達している。

    最大心拍数%で言えばほぼ100%だ。

    よく耐えた、わいの心臓くん!

     

    まさかの自己ベストが出ていた!

    塾長、タケチャンさん、豊玉さんを猛追していた結果40kmの最速タイムが出たようだ!(笑)

    楽しく強くなれた気がする。恐るべし、克己塾!

     

     

    誰でもわいわい楽しめる克己塾に5回参加するとまもなくオリジナルステッカーがもらえるかも!?

    これは手に入れなくては…!

     

     

    <塾長ライドの感想>

    最後に塾長ライド終了後の参加メンバーのTweetを残しておく。

     

     

     

     

     

     

    <さいごに>

    塾長ライドに興味を持った方は気軽に参加してみよう。

    参加したい方は塾長のTweetを欠かさずチェック!

    塾長ライドの詳細を事前に告知してくれているので、内容を見て参加希望者はリプをしましょう。

    当日の駆け込み参加も可能です。ゆるいww だが、そこがいい!

     

    https://twitter.com/katsumihagita?s=17

    ↑克己塾長のTwitterアカウント

     

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    to be continued…。