ロングライド

夏の終わりロングライド 〜枯れかけひまわりと養老鉄道サイクルトレイン〜

どうも〜、へっぽこランドヌールのつのだです。

今回は題して「夏の終わりロングライド 〜枯れかけひまわりと養老鉄道サイクルトレイン〜」をしてきました!



 

愛知県の一宮市から自走で下記の場所を巡ります。

・岐阜県関市 須原ひまわりの里

・岐阜県関市 道の駅ラステンほらど

・岐阜県山県市と岐阜県本巣市の境 尾並坂峠(おなみざか峠)標高:337m

・岐阜県揖斐川町 仁坂坂峠(にさかざか峠)標高:274m

・養老鉄道サイクルトレイン(揖斐駅〜大垣西:大垣乗り換え)

・岐阜県大垣市 大垣ひまわり畑

 

 

距離:163km 獲得標高:1185mのロングライドです。

 

 

 

ライドが楽しみで3時間しか眠れませんでした。めっちゃ眠い…。

 

 

 

(青色大好きマンが凍らせてくれていた。)
さすが、デキる男は違う。

 

 

1時間ほど走る。木曽川を越え、岐阜カンツリークラブを前を通過。

 

 



コンビニで朝ごはんの時間だ!おにぎりを頬張りフルジェルを飲む。

 

サイクリスト必見!FRUGEL 「あまい」と「すっぱい」を飲んでレビューしてみた。

 

フルジェルの購入はこちらから!

https://tjb.thebase.in/items/22500140

↑【公式】フルジェル tender&juciyBIKE

 

ゆっくり朝ごはんを食べていたら1時間もかかってしまった( ´∀`)

気を取り直して再出発。徐々に傾斜が上がっていく。

おっ!これは!?

キタッ、長い登り坂やんか!

喜びを抑えきれず変顔になってしまった!!

日陰だと涼しい。

登り切って関市に入る。

自転車道があったぞ。

これくらい横幅があると安心して走れるね。

しばらく走って美濃市へ突入!

コンビニがなくなる前に寄っておこう。

わたし、不吉な予感がします。

 

 

最近、声を掛けていただく機会が増えてきてとても嬉しい。

 

 

間違えてもこの顔にピンときたら110番!…はしないでください。泣きます。

 

 

こーさん、ありがとうございました!

応援メッセージを貰いました。ブルベ頑張りまっす!

 



 

 

交通量の少ない側道をトバす。

 

 

この顔にピンときたら110番!

 

 

 

 

 

長良川はきれいだね〜。水遊びがしたくなる。

 

 

 

ひとりで楽しそうな男やな〜。ほんと。

 

 

これ行き止まりなんじゃない??

 

 

 

側道を抜けて、走ること5分。

岐阜県関市にある須原ひまわりの里に到着しました。

 

 

 


ジジとおともだちになったにゃ〜ん。

 

 

 

 

黒い物…くろまめか。あと汗臭いローディ(わい)も格好の標的だな。

ハチに刺されて1分以内に事務所で毒抜きを受けろと!?難易度スーパーハードやんww



あじさい街道に沿って1時間ほど走っていると、目の前に急に登り坂が現れた!

斜度を細かく刻んでクルゥ〜⤴︎

この坂の途中に道の駅があるらしい。そこでメシにしよう!

 

 

潜入調査、克己塾!


↑塾ライドってなに?

 

おすすめの定食はボリュームが多くて早く出てくる。

 

 

釜飯は食べれるようになるまでだいたい20分くらいかかります。

お腹を満たした二人は岐阜県山県市と岐阜県本巣市の境 尾並坂峠(おなみざか峠)標高:337mを目指して再び走り出す。

びっくりするほど補給場所がない。

住宅街の真ん中を突っ切る細道を走っていると斜度2~5%くらいの坂が続くようになってきた。

だんだんと山深くなっていく。これは尾並坂峠(おなみざか峠)なのだろうか。

残りの2kmくらいで斜度が急にキツくなる。

坂の終わりが見えない為、へっぽこランドヌールつのだは写真を撮ることを言い訳に自転車を降りた。

ブログ用の写真が必要なんだああああああああ三└(┐Lε:)┘ウオオオ

他のローディに抜かれた…だと!?

ごめんなさい、さっきの看板から300m登れば峠のてっぺんでした( ´∀`)

僕の特技は自分を甘やかすことです。

 



 

薄墨を下りきったところでこぶし大の石に乗り上げパンクしてしまった。

 

 

 

ロングライド好き必見!ボトルゲージ下のデッドスペースを有効活用 トピーク ニンジャ ポーチ ロード

替えのチューブをさっと取り出せて便利ですよ〜 12分でチューブ交換が終わりました。

フォトチェック。

 

橋の向こうには何があるんだろう?その疑問は塾長が晴らしてくれました。

待機。

100kmくらい走ったけど、まだ二人は元気いっぱいです。

谷汲の長い登りを終え、岩坂トンネルの手前までやってきた。

長い登りのトンネルはあまり車道を走りたくないですよね〜。

幅の広い歩道をゆっくり走る。

 

そして、二人は仁坂坂峠の麓へ辿り着く。

平坦基調のルートで脚がありあまっていたつのだは斜度が急に上がるところから飛び出した。

たぶんTT区間があるだろ!?

いっけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!(バビューン)

禁断のアウターローでペダルをぶん回し、オーバーペースで無事死亡。

高いケイデンスが維持できなくなりインナーに落とした瞬間、持ち合わせのヘタレスキルを発動。みるみる速度を落としていく。

息を乱しながら進路を塞ぐ黄色い蛇をふらふらと躱し頂上へ駆け抜けた。

短い峠でよかった!平均斜度7.4%で1.4km 14km/hを超えていたから満足だ。

よしよし、頑張ったぞへっぽこランドヌール。

たまには高強度で登らないと、登坂が遅くなるからね。

結果は119人中33位。上位25%に入れなかったww

やっぱりロングライド向きの脚ってことだな!

ちなみに仁坂坂峠のKOMは岐阜県にある池田山の主。ヒルクライムレースで表彰台に立つようなガチ勢の方でした。

108秒差だったんだけどギャース!とんでもなく速いな。

池田山ヒルクライム でこぼこ道と激坂の先にある絶景!?


↑岐阜のボス山 池田山

一方、青色大好きマンは写真を撮りながら疲れない速度で登っていた。

ブルベは有酸素運動域で身体が疲れないようにゆっくり登るのが大切だ。

普通脚のランドヌール・ランドヌーズは決して超人ではない。

距離感が狂ったただの凡人なのである。重要なのは手段を尽くしていかに遠く高く先に進むか。

つづら折りは好きですか?

青色大好きマンは坂嫌いだったけど、誰かが山岳ルートばかり組むせいで坂が好きになったようだ。

 

 

仁坂坂峠からの眺望。

あと7kmで揖斐駅につく!



 

ドアップで映るの大好きだな

主張が激しいぞ、青色大好きマン!

揖斐駅から大垣西駅までサイクルトレインを利用してみます。

https://www.yororailway.co.jp/cycle/cycletrain.html

↑養老鉄道株式会社 養老鉄道サイクルトレインの利用方法

サイクルトレインは岐阜の揖斐駅〜三重の播磨駅で利用できます。

基本的には土日・祝日・振替休日であれば全ての時間帯の電車、それ以外の平日は9〜15時の指定列車で利用が可能です。

輪行袋にバラして入れる必要もないのでとても楽ですよ。

気になる料金は揖斐駅〜播磨駅で片道940円なのでお財布にも優しく気軽に利用できます。

 

 

実際にサイクルトレインを利用した動画がこちら

事前に切符を購入しておいて電車が来たら、駅員さんに切符を見せ改札を通過します。

 

 

自転車を載せられるのは進行方向の前から2両目の車両です。

 

 

パシャり。それでは乗車してみましょう。

 

 

 

 

大垣西駅までワープ!

大垣駅で乗り換えして、隣駅の大垣西駅で下車。

めっちゃ便利だった!他の路線にもサイクルトレインが増えたらいいのに。

ん?急にどうした青色大好きマン…。

「・・・おや!? 青色大好きマンのようすが・・・!」

「青色大好きマンはスローパンクにきづいた!」

 



大垣市内は交通量が多かった。

さすが岐阜県2位の人口を誇るだけあるな。

大垣ひまわり畑に到着した…が!

 

 

台風10号に軒並みやられてしまっていた…。

また来年来ればいいさ。

 

 

5時半を過ぎた。太陽が地平線に沈んでしまう前に帰れるだろうか。

ここからはローテで急いで走ります。

 

 

信号峠に阻まれるものの、追い風を味方につけて35km/h巡航で愛知に舞い戻ります。



愛知県一宮市まで帰ってきました。

二人とも脚が残っていた為、シメでTTをすることに。

1kmのド平坦で青色大好きマンと勝負です。気になる結果は!?

へっぽこランドヌールのつのだは4位。

400m地点で自分の3秒後にスタートしたはずの青色大好きマンに抜かれ、600m地点でバテて減速。

黄金のタレで華麗なFINISHを決めました。

青色大好きマンは800m地点でバテたものの見事KOMを獲得!

お兄さん、スローパンクしてなかった?

あれ、おかしいな?

 

 

6秒差をつけられて、つのだは唇を噛み締めながら家に帰りましたとさ。

 

 

たまには平坦基調のロングライドもいいもんだな。

次はどこに行こうか。

to be continued…。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です