• ひとりごと

    登山初心者が三重県の藤原岳(標高1140m)でゆるキャン△してきた話

    どうも〜、つのだです!




     

    ブログ書くの久しぶりだわw

    もしかしたら半年ぶりなんじゃないの!?(サボってた)

    えーっと、今回は登山初心者が三重県の藤原岳(標高1,140m)でゆるキャン△してきた話をしますね。

    文体を整えるのも面倒だから、口語で書いていくゾ。

     

    赤い丸で囲ってあるのが…  ハイッ! ここ、マダガスカル!!

    そうだね、プロテインだね

     

    ゴホッゴホッ…えー、赤い丸で囲ってあるのが今回登ってきた三重県の藤原岳(標高1,140m)

    日本三百名山の一つで鈴鹿山脈の北端に位置する初心者向きの山だよ!

    この藤原岳登山口から大貝戸道を辿って展望丘まで登ると約3時間かかるらしいw

    これは初心者向き…なのか??

     

     

    ここは今回の登山ルート、大貝戸登山道の入り口付近にある藤原岳登山道休憩所。

    トイレと休憩スペースがあるよ。駐車場は大体35台分くらいの駐車スペースがある。

     

    朝9時に来たのにその時点で既に満車だった。

    300mくらい離れたところにも砂利の無料駐車場があったから、そこに停めるといいよ。

     

    みんなマジで朝早い。

    わいが登り始めた頃に下ってきた老夫婦がいた。(たぶん、夜明け前から登ってる…。)

     

    ぼっちだし、念の為に登山届を記入してポストに投函しておく。(わい偉い、ココ大事。)

     

    いったいどこに つれていかれるにゃ!?

    いい景色見せてやんよ!

     

     

     

    ↑山に入る前に吸血生物であるヤマビル対策として、

    「ヒル下がりのジョニー」

    を靴に吹きかけてから登ってください。

     

    ヤマビルが吸血するときに注入するヒルジンという成分のせいで、血が止まらなくなっちゃうよ!?

     

    大貝戸(おおかいど)登山道の入り口には鳥居がある。ここを潜って登山スタート!

     

    Q:君の名は? A:コガネムシ!

    このきらめきの正体は構造色という。

    身体の表面で特定の光の波長を反射する微細な構造により、このような色わいに見えるらしい。

     

    こんなに目立ってたらすぐ天敵にやられそうだけどなw

     

    まだ二合目にも到達してないのにしんどいw

     

     

    10:20 登り始めて20分経過。

    二合目に着いた!

     

     

    足元にニホントカゲがいた!

    コイツは昼行性で日光浴をして体温を上げて活動するんだってさ。

    グヘヘ、綺麗なカラダしてんじゃねーか。

     




     

    10:45 登り始めて45分経過で四合目。疲れて丸太に腰掛けてた。

    持ってきた飲み物は、合計で3.6L。内訳はアクエリアス:200ml  はちみつレモン:500ml ポカリスエット:900m 水:2L だ。

    水は飲む以外にも、調理や食器洗いなどにも使うから最低でも2Lは欲しい。

    水分補給は大事だけど、ここで飲みすぎると下山時の飲み物が無くなるから、ガブ飲みしたい気持ちを抑えて少量をちょくちょく飲む。

     

     

    11:25 登り始めて1時間25分経過で7合目にとうちゃこ!

    傾斜がだんだんキツくなってきた。

     

    進路を阻むようにそびえ立つ木々。

     

     

    11:35 登り始めて1時間50分経過で八合目に到着。中高校生?くらいの若い子が20人くらい居た。密ですw

    ぼっちは恐れをなして足早にその場を去り九合目に向かって歩き出した。

     

    グループでの登山がちょっと羨ましかった。ほんのちょっとだけね!ちょっとだけだかr…。

     

    初めて景色が開けた。丸太の橋を数回渡ったけど、めっちゃぐらついてて頼りないw

    石橋を叩いて…いや、丸太橋を叩いて割りそうになった。

     

     

    11:50 登り始めて1時間50分経過で九合目。いなべ市が一望できる!

    これまでの努力が報われる瞬間だ。心が弾んで不思議と足が軽くなる。

     

     

    藤原山荘まであとちょっと。

    しかーし、登山道の目印となるロープや赤いビニールテープがない!?

    いや、どこを登ればええねんw

     

    野生の勘を働かせてとりあえず草があまり生えていない岩を登ってみると、上からおじさんが下ってきた。

    どうやら正しい道のようだ。

     

     

    標高1090mにある藤原山荘についた。ただの避難小屋だったけどね。

    この付近には無料で使えるトイレ小屋があるよ。

     

     

    最終目的地の展望台に行ってみる!

     

     

    うおお、だいぶ登ってきたな。

    あとちょっとで頂上だ!

     

     

    よっしゃーーーーーーー! 藤原岳(標高:1140m)登頂したぜ!

    見渡す限りの山。山。山。くろまめが誇らしげな表情をしてる気がする。

    13:00だから、ちょうど3時間で登頂できたようだ。

     

    登りきったにゃーーーーーーーーーーーん!

     




     

    はやくメシ作れにゃ!

     

     

    早速、水を沸かしますよ〜 バルブを回してガスを出したら、赤いボタンをポチッとするだけ!

    それだけの操作をすると、一瞬で点火する優れものです。

     

     

    振り返ると、くろまめが風で吹き飛ばされてたw(転落死!?)

    君のことは忘れないよ…。

    (この後、むちゃくちゃ焦って拾いに行った。)

     

     

    さて、ここからが本番ですよ。

    わいはゆるキャン△しにきたんや。カレーメンはないけどな!!

    熱湯を注いで3分待つ。山頂で食うカルボナーラはうんまい。

    スプーンも袋の中に入ってるからめちゃくちゃ便利だよ、これ。

     

     

    全て熱湯を注ぐだけで完成するw これはオススメ!

    白米は熱湯を注いで15分待つと出来上がり。

    ↑ しかもスプーン付き!

    食べ終わったらゴミは持ち帰って捨てるだけだから洗い物をしなくていいぞ!

     

    豚汁とビーフシチューは熱湯を注いで混ぜたらすぐ食える。

    味や色わいの組み合わせを考えず、食いたいものを食うのがおれの主義だ。

     

    満腹になったし、そろそろ下山しようと思う。

     

     

    おうちに帰るまでが登山?…にゃ!

     

     

    ほら、見てよこの風景! 登山したくなるでしょ?

    広大な自然に囲まれると自分のちっぽけな悩みやストレスなんてスッと消えていくよ。

     

     

    登山なんて一人でも余裕じゃん。

    計画通りに事が進んでルンルン気分で下山し始めた直後、悲劇は起こった。

     

     

    なんじゃこりゃああああああああああああああああああああああああ!

    靴底のゴムがベロンベロンやんけ! 見事にフラグを回収してしまった。

     

    手持ちの輪ゴムで固定して歩いてみたものの、数十mで輪ゴムが切れてTHE END。

    いっそのこと靴底のゴムを剥がした方が歩きやすいと思って、引っ張ってみたが靴の先端だけが強力に接着していて剥がれそうにない。

     

    靴底のゴムがないと、尖った岩を踏んだとき痛いしな…。

    作戦変更で左足は必要以上に脚を上げず地面に擦るようにして歩くようにした。

    歩幅が小さくなるから下りだけどめっちゃ時間がかかるだろうな…。

     

     

    時刻はもう16:00 やっと五合目まで下ってきた。

    下りは斜面で滑らないように、踏ん張るような状態になるからつま先と土踏まずあたりの筋肉がかなり疲れる。

     

     

    17:00 無事下山!7時間滞在してましたw

    左足だけ摺り足の状態で藤原山荘付近から降ってきたからもうクタクタだ。ああ、早くシャワー浴びて酒が飲みてえ…。

     

    気温が30℃前後で7時間も活動できたのはこのインナーのおかげ!

    FREEZE TECH(フリーズテック) 氷撃 長袖クルーネックインナー 黒

    FREEZE TECH(フリーズテック) 氷撃 フルレングスタイツ 黒 

     

    フリーズテックは水分(汗)でウェア自体を瞬間冷却する最先端テクノロジーの暑さ対策インナー。

    着用し約10秒後には生地温度が下がって持続的に「冷感」を感じられる!

     

    嘘だと思うでしょ? 風が当たるとさらにひんやり感じるぞ!

    登山にも自転車に乗るときにもオススメだよ。これがないと夏の暑さに耐えられない身体にされてしまったw

     

     

    今回はここまで! 読んでくれてありがとにゃ〜!

    さて、次はどの山を登ろうか。

     

    to be continued…。




  • ブルベ

    ロードバイク歴7ヶ月の初心者と200kmブルベに挑戦してみた!

     

    どうも〜、へっぽこランドヌールのつのだです。

    今回はBRM201近畿200km伊勢に参加してきましたよー!




     

    なんと…!ロードバイク初心者のソラがたった7ヶ月でブルベデビューしました!(パチパチ)

    克己塾(岐阜の揖斐谷汲・根尾薄墨・伊自良周辺を中心に活動している変態が集う自転車塾)に参加するようになってからというものメキメキ強くなっています。


    https://twitter.com/cycle_alien

     

    潜入調査、克己塾!

    ↑克己塾ってなに?という方はコチラ!

     

     

    ソラが初めての200kmライドをしたのは2ヶ月前。そして、その際のコースは獲得標高は800m弱でした。

     

    それに対し、今回の200kmブルベは獲得標高が2900mを超える難易度の高いコースです。

    200kmブルベの制限時間は13.5時間です。

    海岸沿いにある緩急のある短いアップダウンと爆風がランドヌール達を追い詰める。

    ロードバイク歴7ヶ月の初心者ソラは果たして、200kmブルベを完走できるのか!?

     

     

     

    <START前>

     

    AM3:30 ランドヌールの朝は超早い。朝というより深夜。

     

     

    ↑持参した参加申込用紙と交換にブルベカードを受け取り、予め決められた時刻になるとブリーフィングと車検が行われます。

    ブリーフィングとは…運営スタッフさんがコースや注意事項の説明をする集まり。(遅刻しないようにするんやで)

    車検…装備の確認をします。不足があると出走できないので注意。ヘルメット、反射ベスト、前照灯(フロントライト)、尾灯(リアライト)、筆記具、ベル。 ※前照灯と尾灯については距離カテゴリーによって必要数が変わるので注意。

     

     

    はじめての200km。どんなドラマが待っているのか。

     

     

     

    <一緒に走ったメンバー>
    ソラ(宇宙人)
    えるさん(しかさん)
    H.Yさん
    青色大好きマン(りょうちん)
    くろまめ(つのだ)

    ※H.Yさんは30分遅れの8:00スタート組です。しかし…!(詳細はまた後で)

     

     

    H.Yさんを除く4人は7:30にSTARTです!

    21:00までに完走できれば200km認定されます。

    ※ブルベとは…フランス語で認定って意味やで。よく間違えられるが競技ではない。完走するとタイムに関係なく等しく称えられる。要は自分との戦いなのであーる。

     




     

    <START→フォトコントロール>

     

    人によって楽に登れる登坂速度が違うため坂では4人がバラバラになる。

     

    自分より走力が高いメンバーに合わせて登ると脚が削られるからマイペースを維持するべきw(戒め)

    えるさん速えええぇぇ_(:3 」∠)_ぐぁーあ

    よゐこのみんなは気をつけようね!

     

    昔ながらの家に挟まれた細い路地の向こうにひっそりと神社が佇んでいました。

    30km走った。残り170kmだ!

     

    さっき海に向かって下った激坂を登らなければならない(´;ω;`)

     

     

    <フォトコントロール→PC1>

    PC1  72km地点で運営スタッフさんからブルベカードにサインを貰い、4人は先へと進む。

    4人ともまだまだ元気だ!

     

    お昼時にコンビニで25分休憩。出発数分前にH.Yさんがやってきた。数分間会話を楽しんでお別れ。

    H.Yさん速くないですか? これはひょっとすると!?

     

     

    <PC1→通過チェック>

    長い峠を登り終えてまた下る。

    通過チェック 135km地点

    売店の奥にあるスタンプをブルベカードに押すことで通過した証拠とします。

     

    近くでトレイルランのイベントに参加していた同い年のランドヌールJuneさんが会いに来てくれました!

    話してたら元気が湧いてきたぞ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

    JuneさんのTwitterアカウント

     

     

    BRM810松坂300km 真夏の夜のソロブルベ 〜アッー!猛暑でDNF寸前!?

    ↓この青緑色のウェアを着ているのがJuneさんです!

    BRM810松阪300km 真夏の夜のソロブルベ ~アッー!猛暑でDNF寸前!?~ Part1(START前〜PC1)

     

     

    道の駅まんぼうで販売している まんぼうの串焼き は美味かった。鶏肉のような味で鶏皮と帆立の貝柱の中間くらいの歯ごたえが楽しいぞ。

     

    紀北町を訪れた際にはぜひ食べてみてほしい!

     

    現在はまんぼうを獲ることが禁止されていて、偶然網に引っかかった分だけを調理して販売しているそうな。

     

     

     

    道の駅まんぼうを出発する数分前にまたH.Yさんがやってきた。少しだけ話してまたお別れ。

     

    速いぞ!? どんどん距離の差が縮んでいる!

    これは、これは、ひょっとすると!?

     

     

     

    <通過チェック→ラスト1km>

     

    長い荷坂峠を登りきり、まんぼうの丘で海を眺めながら疲れた脚を休める。

    まだ走れるが、全員が疲労を感じていた。

     

    トンネルを抜け、60km/h超えの爽快なダウンヒル!

     

    それが終わると平坦道だ。

    思い返してみると、ここまでのコースは登りと下りで全体の9割を占めていた気がする。

     




    大内山牛乳のお店で休憩した後に山を走っていると、後ろから聞き覚えのある声が…!

    キタ━(゚∀゚)━! H.Yさんだ!(4人のトレインを単独で追いかけ30分差を巻き返すH.Yさん何者ですかww)

     

    ここからは5人でFINISH地点を目指すことになった!




    覚醒した青色大好きマンが30km/h overでトレインを1時間弱引き続ける。

    その後、つのだと交代して爆走。(安定の25km/h巡航です。ハイ。)

     

    トレインをしばらく引いていると、後ろの方で一斉にみんなの声がしたような気がした。

    そのまま50mほど進んだが後ろを振り向くとそこには誰もいないw

    ミスコースか!? それとも神隠しか!?

    いや、でもサイコンを確認するとルートは正しいし…。

    戻ろう。みんなと合流して事情を聞くと青色大好きマンが落車していたらしい。

     

     

     

    どうやら、横を抜かそうとした車が隣で急に止まったのを不審に思って見てたら、ガードレールと熱い抱擁を交わしてしまったらしい。

     

    左脚を吊ってかすり傷を負っていたが、20~25km/hで巡航できるようだ。今回ばかりはDNFするかと思ったが、完走しか知らない男の身体とメンタルは強かった。

     

     

     

     

     

     

     

     

    <FINISH>

    伊勢を起点にぐるりと200km走ってようやく辿り着いたFINISH地点。

    あとは認定されるだけだ!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    これでソラもランドヌールだね、おめでとう。

    破竹の勢いで次の300kmも一緒に完走しようじゃないか!

     

    運営スタッフの皆さんありがとうございました。

    海とグルメが満喫できるいいコースを仲間と走れて楽しかった!

    2020年もSR認定獲得の為に頑張りまっす。

     

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    これを読んでいるあなたもこれを機にぜひブルベに挑戦してみてください!

    ↓ブルベ開催本数世界一のクラブ オダックス近畿

    2020年開催BRM一覧

    距離が伸びるにつれ、新たな装備と更なる走力が必要になるので200kmから順番に挑戦することをオススメします!

     

    さて、次はどこを走ろうかな。

    to be continued…。




     

  • ひとりごと

    カットモデル!〜無料アプリで予約したら¥0でモテ髪になった件〜

     

    どうも〜、髪が伸び切ってモッサモサのつのだです。

    支出を減らす手段をググっていたら、カットモデルというものを見つけました。

     

    早速ですが↓の記事を読んでください。

     

    本当にタダでいいの?誰でもなれるカットモデルで圧倒的に節約する方法

     

    ↑ この記事ちゃんと読んだ? ねぇ、本当に読んだ!?(しつこい

    記事の下の方に予約するときに使うminimoっていうアプリがダウンロードできるボタンがあるから、そこからダウンロードしてね!

    読んでなかったら必ず最後まで読んで!これ以降minimoを使ったカットモデルになる方法について一切説明しないよ?(おい、それでいいのか。この手抜きブロガーが!

     

    https://minimodel.jp/

    ↑minimo 美容院・マツエクサロン・ネイルサロン・エステ・リステ・リラクに特化した予約サービス

    予約に使ったのはこのアプリです。

    ※注意事項として、同じ掲載者への予約は来店日時から72時間後に可能になるそうです。

     

    エッチな人は髪が伸びるのが早いのか?早く髪を伸ばす方法は?【美容師のQ&A】

    72時間で髪を切らなければいけないほど、モサモサになる人はいないので安心してください。

     

     

     

    <予約後、実際にモデルカットに行ってみた>

    アプリで予約できたので、行ってきました。

     

    髪が伸び切ってモッサモサ〜

    え、どれくらいかって?

    Before モッサリ。

     

     

     

    After サッパリ!

     

     

     

     

     

    左右、正面から見た仕上がりです。

    通常Cut+Sh(シャンプー)だと¥4,000だけど、カットモデルだから¥0!

    ええ、無料!?(マスオ風)スゴくないですか!?

    震災刈りという髪型なんだとか…モテ髪になりまっした!

     

     

    震災刈りとは!震災刈り/復興刈りセット画像メンズ髪型厳選【22選】関東刈りとの違いは?芸能人は?

    ↑震災刈り などについて詳しく知りたい方はコチラ!

     

     

    今回、髪を切ってもらったお店は?

    I-FLAT です!

    http://www.hairmake-flat.com/

    ↑ I-FLATのホームページ

     

    I-FLATは愛知県の北名古屋市と稲沢市に2店舗あります。

     

    ↑I-FLATはTwitterやFacebookもやってますー!

     

     

    素敵な髪型にしてくれたのは経験年数3年 アシスタントの木下さんです。

    トークも髪もキレる20代前半の長身イケメン優男ですよ!

     

     

    練習台になるモデルカットなのでアフロスキンヘッドになる覚悟をしていましたが、実際は

    予想外に自由度が高く、通常通りお客さんの要望をヒアリングして、髪型を提案、施術という流れでした。

     

     

    最終仕上がりはスタイリストの方がチェックしてくれます。

    (偶然にも高校〜大学時代に、他店でこのスタイリストさんのお世話になってました。奇跡の再会!)

     

     

    直毛で癖が強い僕の毛にはガッチリ固めるジェルが合うそうなので、感謝の気持ちを込めて木下さんオススメのジェルを購入!

    I-FLATのスタッフは仲が良く、お互いを想い合う温かい家族のようです。心地の良い接客や空間だったのでもう一度行きたいと思わされるお店でした!

     

    https://minimodel.jp/

    ↑minimo 美容院・マツエクサロン・ネイルサロン・エステ・リステ・リラクに特化した予約サービス

     

    minimoを上手く活用すれば年間30,000円以上の節約ができておトク!

    あなたもカットモデルになってみませんか?

     

    おわり。

     

  • グランフォンド

    いってこい馬籠&妻籠 厳寒グルメフォンド Part2

    いってこい馬籠&妻籠 厳寒グルメフォンド Part1

    ↑いってこい馬籠&妻籠 厳寒グルメフォンド Part1はコチラ!

    <馬籠峠(岐阜県側ダウンヒル) → 妻籠 → 馬籠峠(長野県側ヒルクライム)>

     

    長野県にある妻籠にやってきました。

     

     

    つのだをさがせ!

     

     

    あら、立派!

     

     

    突然、肩をぶつけた迫り合いが勃発。(いや、一方的に仕掛けてやったw)

     

     

    <馬籠 → 道の駅そばの郷らっせぃみさと>

     

     

    昼ご飯は馬籠にある坂の家で食べることにした。

    秋の味覚に舌鼓を打ち、馬籠を後にしました。

     

     

     

    あと8kmくらいでFINISH!

     

    道の駅そばの郷らっせいみさとにとうちゃこ!

     

    楽しんでもらえたようで嬉しいですw

    またご一緒にグルメフォンドしましょうね!

     

     

    獲得標高モリモリのいってこい馬籠&妻籠 厳寒グルメフォンドでした!

     

     

    次は誰とどこを走ろうかな。

     

    おわり。

  • グランフォンド

    いってこい馬籠&妻籠 厳寒グルメフォンド Part1

    どうも〜 へっぽこランドヌールのつのだです。

     

    今回のライドは題して

    いってこい馬籠&妻籠 厳寒グルメフォンド

    です。

     

    岐阜県にある馬籠(まごめ)と長野県にある妻籠(つまご)に行ってきましたーーーーー!

    江戸時代の五街道のひとつの中山道の中でもひときわ観光客が多いと言われる岐阜県馬籠宿と長野県妻籠宿。

    古い町並に江戸の風情を感じながら、あなたも散策してみませんか。

    https://www.nta.co.jp/media/tripa/articles/6jxOd

    ↑詳しく知りたい方はコチラ!

     

    距離90km 獲得標高2,000m超 の坂モリモリのライドをしてきましたよー!

     

    コース概要:道の駅そばの郷らっせぃみさと → 馬籠 → 馬籠峠 → 妻籠 → 馬籠峠 → 馬籠 → 道の駅そばの郷らっせぃみさと

    こんなコースを走ってきました。

     

     

     

    <道の駅そばの郷らっせぃみさと → 馬籠>

     

    今回は岐阜県恵那市にある道の駅そばの郷らっせぃみさとからスタートです。

     

     

    7:00前の気温はなんと-2.0℃ 恵那寒すぎでしょw

     

     

     

     

     

    顔を合わせて早々、青色大好きマンとお茶目番長のコントが始まりました。

    青色大好きマンに油さしてるww 実は機械仕掛けだったんだね。

     

     

     

    これサツに見つかったらマズいやつやww

    青色大好きマンが販売しているロードバイク撮影専用透明コンパクトスタンドを直接販売していたようです。

    https://ryochinn.booth.pm/items/1719048


    ↑ロードバイク撮影専用透明コンパクトスタンド
    の詳細や購入画面はコチラ!

     

     

     

    今日はこのふたりと走ります。

    https://twitter.com/next_eru

    ↑お茶目番長 えるさんのTwitterアカウント

    https://twitter.com/r_y_o_o_o_o
    ↑青色大好きマン(青奴) りょうちんのTwitterアカウント

     

     

     

     


    走り出した7:30でも-1℃ 厳しい寒さにも関わらず早速4km超えのダウンヒルでした。

    耳あてしてないから耳がちょん切れるー!!

     


    今日から青色大好きマンのお供になったアヒル隊長だそうです。

    風を受けてヘルメットのプロペラがくるくる回る〜。

     

     

    激坂や平均勾配5~10%のアップダウンを繰り返し越えて、中津川市入りしました。

     

     

    ずっと仲良しでいられるといいね!

    風に煽られ頭からずり落ちたあひる隊長。ヘルメットのプロペラが無残にも破損!

    早すぎでしょww

     

    チーーーーーーーーーン。

     

    チーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン。

     

    悲しみを乗り越えて3人は再び走りだす。

    馬籠までの道のりは斜度5~10%の坂だらけで結構ハードだった。

    登坂でスピードが落ちないえるさんに20代前半のへっぽこランドヌールつのだと青色大好きマンは必死についていった。

     

    場所を選ばず自転車を自立させられるから本当に便利だな。

     

    ぜひ一度、商品詳細を見てみてください。愛車の撮影がもっと楽しくなっちゃうアイテムですよ!

     

     

     

    馬籠宿到着!
    早速おやき野沢菜となす味噌を食す😇 pic.twitter.com/3eRH0aSAov

    — えるさん🚴‍♂️ (@next_eru) December 15, 2019

     

     

    おやき やで~ pic.twitter.com/Rm0kVsKPir

    — くろまめ@自転車系えんじにゃー (@Tsunozarashi) December 15, 2019

    おやき ウンマッ! _:(´ཀ`」 ∠):

     

     

    恵那山って標高2,000m以上あるんだね。

    来年になったら神坂峠を通って恵那山の山頂まで登りに行くぜ!

     

     

    馬籠の坂はずっと斜度5%前後の道が続く。意外と急なのであ〜る!

     

     

     

     

    つっかれたーーーーー 高台で休憩です。

     

    自転車を押して登った甲斐があったぞ。

     

     

    えるさんの相棒ちぃたんです

     

     

    正規ルートに戻れると思いきや、まさかの石段ww 突如シクロクロスが始まったww

    300mはあったであろう石段を自転車を担ぎ登り降りしてようやく正規ルートに戻れたぜ。

    上半身の疲労と脚への負担が…。思わぬダメージを食らったw めっちゃ楽しかったからOK!

     

     

    ↓いってこい馬籠&妻籠 厳寒グルメフォンド Part2はコチラ!

    いってこい馬籠&妻籠 厳寒グルメフォンド Part2

  • ゆるポタ,  ヒルクライム

    青色大好きマンとゆるポタ! 〜背割堤と寒い多度山・カレーナンと足湯でアツアツぽっかぽか〜


    どうも〜 へっぽこランドヌールのつのだです。

     

     

    今回のライドは題して

    青色大好きマンとゆるポタ! 〜背割堤と寒い多度山・カレーナンと足湯でアツアツぽっかぽか〜

    です。

     

    タイトルのセンスねえええええええええええェェェ!

     

    ルート概要:道の駅クレール平田 → 背割堤 → 多度山 → インドレストランAMA → 道の駅月見の里南濃 → 道の駅クレール平田

    うん。ゆるポタですね!

     

    <道の駅クレール平田 → 背割堤>

     

    道の駅クレール平田からスタートです。

    早朝6時の気温は5℃程度、風が冷たくて:(;゙゚’ω゚’):ガクブルでした。

     

    最初の目的地は背割堤!

    いってこいチタイチ200kmをした際、りゆさんhttps://twitter.com/ai_forgetに教えてもらったので走ってきました。

     

     

    背割堤(せわりてい)とは、木曽川と長良川の間にある堤防です。

    舗装が綺麗なド平坦の堤防道路が約10km続きます。

    平坦好きの方やトライアスロンの方が練習でよく走っているようです。

     

     

     

    背割堤をもっと詳しく知りたい方はコチラ!

    http://criticalcycling.com/2016/11/sewaritei/

    ↑2つの大河を走る背割堤

     

     

    進入禁止という文字やゲートがありますが、管理会社のおっちゃんによると、自転車は通行可能とのことなので

    ゲートの横にある50cmほどの隙間をすり抜けて約10kmの背割堤を快走してきました。

     

    ↑背割堤には9.9kmのTT区間があるようです! お試しあれ。

     

    背割堤の途中に巨大なグライダーが停まっていたので、

    おっちゃんと立ち話をしてました。なんと体験搭乗ができるらしい!

    下にリンクを貼り付けておいたのでご興味のある方はどうぞ〜

     

    https://www.ohno-gc.jp/

    ↑おおのグライダークラブ 体験搭乗のご案内はコチラ!

     

    楽しかったので10kmの背割堤があっという間に終わってしまいました。

    ずっと走ってると身体が暑くなる!!ウェアを脱ぎたくなっちゃうぞ〜。

     

    おい、青色大好きマン。中のウェアも青色かよwww

     

    <背割堤 → 多度山>

    のんびり次の目的地である多度山に向かいます。

    青奴の奥にある山が多度山ね〜。

     

    多度山の入り口はこのオレンジの標識が目印です。

     

     

    多度山にもTT区間があります。

    目視で最高勾配17%を確認できました。

    距離3.93km 平均勾配9%の九十九折りや激坂を駆け上がれ!

     

     

     

    この日の多度山はおさるさん天国になっており、10匹くらいうろついてました。こちらから手を出さない限り危害を加えられることはおそらくないですが、威嚇したり、木の上から木の実を投げてくる好戦的な子が少数いるので多度山に行く際はお気をつけて〜

     

    ↑おさる

     

    ↑ 栗を食べるおさる

     

    ↑ハァハァするおさる

     

    ↑道を塞ぐ大きめのおさる

     

     

     

    くろまめ:「頂上についたにゃ〜 標高402.7mにゃーん! 寒むむむむむっ」

     

     

     

     

     

    マヨネーズは15gで100kcalもカロリーが取れます!

    身体に悪いのでは?と思った方もいますよね?

    コレステロールは、なんと…卵の10分の1しか含まれていません。

     

     

    そして、マヨネーズには健康的な血液と骨を作るビタミンKが含まれており、ビタミンKは油と一緒に摂取しないと吸収されない特徴があります。なので、マヨネーズはカロリー消費が激しい運動中に飲むのが最適ってことですね! え?身体にいいことは分かったけど生理的に受けつけない!? 一度飲んでみたら、この飲み物の良さをきっと実感できるさ。

     

     

    今回はマヨネーズ以外にも柿の種&バタピー、蜂蜜を補給食として持ってきました。

    柿の種&バタピーはカロリーお化けです。たった220gで1180kcalありますよ!

    ラーメンのカロリーでも普通の量なら1000kcal未満なので、柿の種&バタピーがいかに効率的にカロリー摂取できるか分かっていただけたでしょうか? そして、柿の種はもち米で作られているので腹持ちが良いです。

     

     

    多度山を下り青色大好きマンがホイールを確認すると悲劇が…。

    かわいそうに…。

    多度山の路面はコンクリートのひび割れなどの段差があるので注意が必要ですね。

     

     


    https://tsunoda-blog.com/post-1273/

    ↑多度山ヒルクライム&グルメぽたライド の記事はコチラのURLをクリック!

     

    <インドレストランAMA → 道の駅月見の里南濃>

    気を取り直してインドレストランAMAにやってきました。

     

     

     

    税込750円のAランチでお腹いっぱいになりましたよ〜

    好きなカレーを一種類選んでナンを2枚食べました!

    客層は日本人と外国人が半々くらいかな。

     

     

     

     

    道の駅月見の里南濃にある足湯に入りにきました。

    売店にある温泉タオルを200円弱で買って足湯に足をドボン!

    あったけぇ〜〜〜♨️

     

     

    結局50分くらい足湯に浸かってましたww

    全身がぽっかぽか!

     

    帰りが遅くなると行けないので、名残惜しいですが足湯を後にします。

     

     

    <道の駅月見の里南濃 → 道の駅クレール平田>

    ゆるポタで走り足りないつのだ氏。

    だが、青色大好きマンのホイールにこれ以上何かあったらマズイので早めに撤退!

     

    くろまめ:「くっ…くるしいにゃ…。息ができないにゃ〜ん」

    つのだ:「今から撮影会やるからちょっと待ってて!」

     

    青色大好きマンが販売している ロードバイク撮影専用透明コンパクトスタンド の試作品を借りて、自転車を自立させてみる。

     

    左ブレーキとハンドルをマジックテープで強力固定する(ブレーキがかかった状態)と自転車が前後に動かなくなりました。

    ※販売している製品はジョイント部分の黒いテープがない仕様になっており、さらに透明度が高くなっています。

     

     

    自転車を少し傾け、クランクボルトの穴にロードバイク撮影専用透明コンパクトスタンドの先端を突っ込みます。

     

     

    くろまめ:「早く助けてにゃ〜 身体が宙に浮いてるにゃ!!」

    伊吹山をバックに写真を撮ってみました。ロードバイク撮影専用透明コンパクトスタンドに使われているアクリル棒が背景色と同化し、まるで自転車が自立しているように撮影できます。場所を選ばず、自分の愛車が撮れちゃいますね!オススメです。


    ↑ TOPEAKのフラッシュスタンド スリムだと透明ではないのでスタンドが写真に写り込んでしまいます。

    そして、青奴工房のロードバイク撮影専用透明コンパクトスタンドの2倍以上の価格がします!

     

    それに比べると、かなり良心的なお値段ですね!

    https://ryochinn.booth.pm/items/1719048

    ↑青奴工房 ロードバイク撮影専用透明コンパクトスタンドの詳細、購入画面はコチラ!

     

     

    自転車を擬人化した、かわいいちびキャラのイラストだって描けちゃう!

    コチラも大好評らしいです。青色大好きマン(青奴)は器用な奴ですね〜

     

     

     

    そして、道の駅クレール平田までゆる〜くペダルを漕いで戻りましたとさ。

    でめたし。でめたし。

     

     

    次は誰とどこを走ろうかな〜

     

    おわり。

  • グランフォンド

    克己塾ライド! 〜晩秋の花立峠と池田山&恐るべし沙羅林道〜

    どうも〜、へっぽこランドヌールのつのだです。

    今回のライドは題して…。

    克己塾ライド! 〜晩秋の花立峠と池田山&恐るべし沙羅林道〜

    です。

     

    by 克己塾長

     

    潜入調査、克己塾!

    ↑克己塾 ってなんやねん!と思った方はコチラ!

    つのだが克己塾に初めて参加した時のライドレポートです。

     

     

    <ルート概要>

    今回のルートは道の駅織部の里もとす→花立峠→道の駅池田温泉→池田山→沙羅林道→かすがモリモリ村→道の駅織部の里もとすです。

    コースレイアウトにある左のちっちゃい山が大谷山、花立峠です。中央のでっかい山が岐阜のボス山池田山。

    距離は約77km 獲得標高は1271m でした。

     

     

     

     

    スタート前は自転車重量計測会で盛り上がりました。

     

    優勝者soma君の6.9kgのバイクは指一本で持ち上げられるほど軽かったです!

    おれのバイクで同じことをやったら指の骨が折れそうww

     

     

    <道の駅織部の里もとす→花立峠>

    それでは、しゅっぱーつ!

     

    道の駅織部の里もとすから25km/h~30km/hでゆるゆると走って花立峠に向かいます。

     

     

    花立峠の麓に到着。登るのはこれで4回目かな?

    ここでTKGくんが合流!総勢8名になりました。

     

     

    坂バカの塾生たちがTTで飛び出します!

    この勝負の結末は一体どうなるのか!?

     

     

    先頭ではタケチャンとTKGくんが競っていたらしい。

    赤い悪魔タケチャンがトップゴール!

    つのだは最後尾から追いかけ、数人抜いたあとsoma君に抜かされ4番目にゴールラインを切りました。

     

    1位はタケチャン 9:53

    2位はたぶんTKGくん?

    時間差スタートだったから分からないけど3位はsomaくん か つのだ 10:04

     

    somaくんパワーウェイトレシオ2倍は嘘でしょww 速いじゃないか!貧脚詐欺はダメ、ゼッタイ!

    http://og3s.web.fc2.com/003.html

    ↑ヒルクライムの出力を計算してみる

     

     

    ちなみに花立峠ヒルクライム 克己塾の上位13名はこの方々です。

    みんな速すぎでしょww 次は9分台のタイムを叩き出すぞ!

    全員登り切ったので休憩中〜

    花立峠を後にして三水川堤防を南下、バイパスを気持ちよく飛ばして道の駅池田温泉に立ち寄りました。

     

     

    <道の駅池田温泉→池田山>

    福ちゃん:「俺は…強い!!」

    福ちゃんがみんなのロードを見張ってくれました。

    道の駅池田温泉で水分補給&トイレ休憩。

    えるさんがくろまめに目潰し?してるww お茶目番長えるさんは今日も遊び心全開です。

    くろまめ:「ぎゃあぃいたたタタタタっ! やめるにゃ〜」

     

     

    そして、克己塾一行は岐阜のボス山 池田山の麓へと向かう。

     

     

    池田山にはTT区間がある。道の駅池田温泉の新館付近にある信号からパラグライダ離陸場の分岐までだ。

    最初の3kmくらいは平均斜度が10%はあるだろう。

    この区間は斜度17%を超える激坂があるにも関わらずアスファルトがバッキバキに割れて隆起、陥没している。

     

    足をかなり削られるため、さくせん いのちを大事に と MP使うな を同時に発動して6人の塾生はゆるゆる登っていた。

    タケチャンとTKGくんはここでもTTを開始。いや、マジかよ…。どんだけ豪脚やねん!

     

    えるさんにロックオン!

     

     

     

    先を走っているお茶目番長になんとか追いついたので一緒にゆるゆる登りました。

     

     

    池田山は時折、木々の間から下界を眺めることができるので辛くてもまた登りたくなっちゃう不思議な魅力がある山です。

     

     

    パラグライダー離陸場に辿り着くとTKGくんがいた。あれ?タケちゃんがいないだと!?

    その頃タケチャンはというと、頂上まで登っていたww

     

     

    紫ジャージの キモキモキモキモ モルァアアアアー!(弱虫ペダルの御堂筋ぬいぐるみ)を相棒に池田山を駆け上がる。

    赤い悪魔&紫ジャージのぬいぐるみ:「僕らがほしいのは勝利ただひとつや!!」

    夢の共演である。

     

    2回TTしてもピンピンしている。成長率No.1の塾生タケチャンがどんどん速くなっていくよー!

     

     

    パラグライダー離陸場までみんな登り切ったぞ!

     

    <愛車紹介>

    zurari

     

    S田さんのLOOK。

     

    克己塾長のSCOTT。

     

    えるさんのCARRERA。

     

    TKGくんのCARRERA。

     

    somaくんのFOCUS。

     

    つのだのやつ。

     

    ちえさんのCOLNAGO。

     

    赤い悪魔のDE♡ROSA。

     

    岐阜の街並みを一望できる上界の絶景スポットです。

    自転車で池田山に登った者だけがこの壮大な風景を見て、感じられる気持ちがあります。

     

     

     

    この日は珍しくパラグライダーで飛ぼうとしている場面に遭遇することができました。

     

    YouTubeで池田山からパラグライダーが飛び立つ動画を見つけたので興味のある方はぜひどうぞ~

     

    標高750mから始まる空の旅は上昇気流に乗ると伊吹山越しに、琵琶湖を見ることができるらしい。
    もっと上昇すると、日本海、富士山も見ることができるんだとか。(空気が澄んでいれば!)

     

    確実な高度(標高1500m)には一体どんな風景が広がっているんでしょうか。

    機材はカーボンだと150~200万円くらいするそうです。

    自転車に100万以上かけてて、あれ?意外と安いじゃん。と思ったそこのアナタ。

    底なし沼にハマってますねww よかったら空も飛んでみてください。

     

    http://ikedaflyers.jp/v/?GID=4vjqve7httcmesedts0q90v737

    ↑池田フライヤーズ

     

    http://airkassy.com/ikeda/school.html

    ↑東海SKYパラグライダースクール

    浮遊体験の半日体験コースやライセンス取得コースで空を飛んでみませんか?

     

     

     

    その後、全員で池田山山頂まで登りました。

    <池田山山頂>

     

     

     

    <池田山→沙羅林道>

    池田山の裏側には斜度13%の下り坂の標識がありますが、その辺りは路面が綺麗で下っているときに左側に絶景が見えます。

    斜面のすぐ側を走るので下界との高低差を感じやすく、濃尾平野や岐阜の養老方面が一望できるオススメのスポットです。

    それより下へ下るとグレーチングの段差や砂利などが散乱していて路面状況が悪くなります。

     

    塾長、ちえさん、最後尾を高級車で走る無口な謎の男S田さん(実は優しい)。

     

     

    道案内の看板がある分岐点まで下ってきました。みんなが集まるまで待機!

    ここにある分岐のうち沙羅林道を選び、春日方面に進みます。車が往来した痕跡があるのでおそらく春日に通じているはず…。

     

    先日、池田山の裏側に下って、上記の道案内の看板がある分岐で沙羅林道ではない方の道を選んだところ君が代街道に突き当たり、その後池田山の裏側を登って引き返すことになりました。君が代街道とその分岐を確認してきましたが、崩落や工事の通行止により関ヶ原方面、春日方面ともに抜けられるルートがなかったんです。(;_;)

     

    その際のライド動画がコチラ!

     

    よって、克己塾一向に残された道はただひとつ。

    春日方面に繋がる謎の沙羅林道。こっちの道気になってたんだよな。ワクワク!

    だが、そのワクワクが消え恐怖に心が支配されるまでそう時間はかからなかった。

     

     

    <沙羅林道→かすがモリモリ村>

     

    道が酷すぎてあまり写真や動画を撮る余裕さえなかったので、臨場感溢れるちえさんのコメントをしばらくお楽しみください。

     

     

    克己塾の裏塾長ちえさんは怖いww

    このクソ道しか選択肢がなかったんです。どうか許してくだせえ。

    やっっっっっと…アスファルトを拝めたあたりで後続が来るのを待つ。(ここまで止まれるような場所が3~4kmなかった。)

     

     

    いや、沙羅林道5.6kmもあったんかいww そりゃ1時間かかるわww

    獣の領域でしたよ。林道好きのわいでも、もう二度と通りたくねえと思いました…。

    沙羅林道を Top of the Top のクソ林道に認定します!!!

     

    グッバイ、沙羅林道。もう二度とお前の顔は見たくないぞ。

     

    みんな無事に生還しました。誰一人パンクしないという奇跡が起こった!

    くろまめ:「お腹へったにゃ! もりもりマッチョの鳥さん食べたいにゃ〜ん」

     

    かすがモリモリ村にやっと到着!

     

     

    レストラン朝霧でLunchタイムです。

     

     

    この薬膳ラーメンのことだけを考えて、あの寒く暗いクソ林道を切り抜けてきたんだ!

     

    豚骨と鶏がらなどを配合した細麺のピリ辛ラーメン。オトギリソウ、オダギリジョー、ヨモギ、ドクダミの薬草エキスが入っています。

    温かくて身体に染み渡るうまさ。ありがてえ。ありがてえ…。

    麺大盛りのご飯つきでペロリしました。

     

    福ちゃん:「美味い!!」

     

     

    <かすがモリモリ村→道の駅織部の里もとす>

     

     

    最後は解散の儀式である足円陣をして終わり!

    みんなシューズカバーがどろどろww

    沙羅林道の過酷さを物語ってます。

    今回のライドはドキドキハラハラしたなー、とても楽しかった!

     

    <今回の走行記録>

     

     

    【過去に参加した克己塾のライドレポートはコチラ!】

     

    ゆるふわ克己塾ライド:馬坂峠チャレンジ&徳山ダム 〜雨のぬいぐるみ大行進〜

    ↑つのだが克己塾に2回目に参加した時のライドレポートです。

     

    ゆ…ゆるポタって言ったよね?克己塾、モネの池ライド!

    ↑つのだが克己塾に…何回目か分からないやww 3回目?4回目?に参加したときのライドレポートです。

     

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    次は誰とどこを走ろうかな〜。

     

    おわり。

  • 潜入調査、名古屋のコワーキングスペース!

    名古屋市中区大須のコワーキングスペース ABCスペースでもくもく会をしてきた!

    どうも〜、Webエンジニア兼自転車ブロガーのつのだです。

    【新企画】潜入調査、名古屋のコワーキングスペース!

     

    今回は名古屋市中区大須にあるABCスペースに潜入して、もくもく会をしてきました!
    https://abc-space.jp/

    ↑ABCスペースの公式ホームページ

    くろまめ:「ABCスペースは愛知県名古屋中区大須にあるにゃ! 奥に見える銀色のアメ玉は伏見の名古屋市科学館にゃーん」

     

     

    https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2377/

    ↑世界最大のプラネタリウムがある「名古屋市科学館」は、コンテンツ激盛りでリピート必至の面白さだった!

     

    名古屋市科学館

    http://www.ncsm.city.nagoya.jp/visit/planetarium/

    ↑名古屋市科学館のホームページ
    〒460-0008
    愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号
    芸術と科学の杜・白川公園内
    TEL: 052-201-4486
    FAX: 052-203-0788

     

    本題からズレてしまいましたねww

     

     

    それでは、ABCスペースの中に入ってみましょう!

     

    ABCスペースはインターネット関連の仕事に携わる人が集まって作業や意見交換をするための場所です。1回きりのドロップインや回数無制限で利用できる正会員など、様々なプランがあります。このコワーキングスペースは34席あるので、事前にチケットさえ購入しておけば大人数で立ち寄っても問題なく利用できちゃいます。

    スタバでカッコつけて(おい、失礼だろ!それは言うのやめとけww)きーぼーどカタカタして、Enterキー \ターン!/ ってしてるよりABCスペースを利用した方がよっぽど作業効率いいですよー!

    ABCスペースの施設案内

    【非公式】ウェブカツ名古屋の会場として利用させてもらいました!

     

    メンバーは東海三県在住のウェブカツ現役部員です。すでにエンジニアとして高単価のアルバイトをしている大学生の方や中途採用でエンジニア転職を果たしてリモートワークをしている主婦の方がいます。職務経歴が営業経験約1年しかない僕でも、ウェブカツで学んだおかげで名古屋でエンジニアとして1月から働くことになりました。

     

     

     

    https://webukatu.com/?afid=7z19pg2i4s8nd5quvbt03rlkwf6omacx

    ウェブカツ 公式ホームページ

    この上なく胡散臭いww と僕も思いました。あ、教材の質は現役エンジニアの折り紙付きですよ!

     

    ハイレベルな独自メソッド

    ウェブカツでは、代表自らが年収1千万を稼ぐことに成功した経験を元に独自のメソッドで教えています。
    おおまかには下記のスキルをまんべんなく磨いていきます。

    1. プログラミングスキル
    2. ネットワークスキル
    3. フロントエンドスキル
    4. バックエンドスキル
    5. セキュリティスキル
    6. プログラム設計スキル
    7. データベース設計スキル
    8. 営業スキル
    9. マーケティングスキル
    10. ビジネススキル

     

     

    https://webukatu.com/plan/list/?afid=7z19pg2i4s8nd5quvbt03rlkwf6omacx

    ↑利用料金プラン

     

    あなたの人生の目的を果たす為の手段として、ウェブカツで学びエンジニア転職をしませんか?

    https://webukatu.com/signup/?afid=7z19pg2i4s8nd5quvbt03rlkwf6omacx

    ↑仮入部登録(無料)で本格的なプログラミング体験してみてください。

    エンジニアの適性があるかどうかなんて、学んでみないと分かりません。タダなんでとりあえずやってみましょ〜

     

     

     

     

    またまた本題から逸れてしまいましたねww

    くろまめ:「ABCスペースは清潔感溢れる環境で勉強に集中できるにゃ〜 今回の利用料金は1day利用チケット:4時間分(1000円)だにゃ(2019年12月8日現在)」

     

    ↓気になる利用料金はいくら?

    ABCスペースの料金プラン

     

    ↓ABCスペースを利用するにはWEBで事前にチケットを購入します。

    氏名、電話番号、メールアドレス、決済に使用するクレジットカードの情報が必要です。

    決済情報を保存できるので2回目以降のチケット購入がとても楽チンでっせ!

     

    詳しい購入方法はコチラ!

    チケット購入

    チケット購入すると登録したメールアドレス宛に決済情報のメールが送られてきます。そして、利用当日ABCスペースへの入室時と退出時に該当メールに記載されているQRコードを受付でスキャンして認証してもらうという流れです。※チケットの失効期限はありません

     

    ABCスペースは広くて快適、Wi-Fiと電源、トイレはもちろん(トイレは言わんでもええやろw)のこと、フリードリンクがあり冷水、お湯、煎茶、ほうじ茶、コーヒーが好きなだけ飲めます。スタバに負けてませんね。お腹がたっぷたぷになるまで飲みましょう。

    ブロガー、アフィリエイター、エンジニア、WEBデザイナーの興味を唆るような本がずらりと並んでました。

     

    くろまめ:「みんなで楽しくきーぼーどカタカタできるにゃ〜」

     

    ぬいぐるみが置いてありました。

    これはヒトデさん、クロネさん、両さんのぬいぐるみですね!

     

    僕がブログを始めたきっかけは何を隠そうヒトデさんの記事を読んだことなので ☆← さんにはとても感謝してます。

    ブログを通じて誰かの人生に影響を与えたり、副業で稼げるようになるのは楽しいですよ。

     

    https://twitter.com/hitodeblog

    ↑ヒトデさんのTwitterアカウント

    会社辞めてブログで生きてるブロガー、28歳。

    毎日ブログ書いてたらブログで稼げるようになって、嫌で仕方なかった仕事を辞められました。

    ブログで人生変わったので皆にもブログのすばらしさを広めます。

    500万かけて豪華客船で世界一周の旅をした方です。

     

    https://twitter.com/kuroneblog

    ↑クロネさんのTwitterアカウント
    30代。ブログ歴17年。子育てに専念するため会社を辞めて育児セミリタイア中。

    兼業主夫・経営コンサルタント・ライター・投資家。

     

    https://twitter.com/freelife_blog

    ↑両さんのTwitterアカウント

    自由に生きる人を増やしたい IT経営・投資家(兼リベ大学長)

    「学校では教えてくれない【充分な経済力・自由な時間・自立した精神】を得るために必要な基礎教養」を配信中!

     

     

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    ブロガー、アフィリエイター、その他すべてのIT関連の仕事をしている人のために。

    あなたもABCスペースを利用してみませんか?

     

    おわり。

  • 食いしん坊が行く。名古屋のまんま!

    博多もつ鍋やまや 名古屋栄店

    食いしん坊が行く。名古屋のまんま!

     

    この企画では食いしん坊ねこ、くろまめとつのだが名古屋にある美味しいお店の情報を発信します。

     

    記念すべき第二回の調査対象に選ばれたのがコチラ!

    名古屋栄店|博多もつ鍋やまや です!

    https://www.y-shokukobo.com/menu/lunch/

    ↑ランチはこちら! ランチタイム11:00~14:00

     

    ランチメニューのひとつ

    やまや自慢のもつ鍋膳 

    を食べてきましたー!

    気になる価格は一人前¥1,900ちょい くらいのお値段です。

    辛子明太子・からし高菜・ご飯 を好きなだけ食べられるんですよ!

    このサービスは最高です!

     

    ご飯は大きい茶碗で出てきましたが、最初から大盛りにしてもらってそのあと、またおかわりしちゃいましたww

     

    くろまめ:「もつ鍋〜 おいしそーにゃ〜ん! アッツアツ〜のぶっくぶく〜♪」

     

    平日の12:30くらいに行きましたが、3グループで10分待ちでした。

    店内の様子はこんな感じ。2人で行ったのでカウンターに通されました。

    親しくなりたい人と行って同じ鍋をつつく!それもいいじゃないですか〜。

    一人で行ってもグループで行っても座れる席があるので気軽に行けちゃいますね!

     

    ちなみに支払いのタイミングは先払いです。

    追加注文の際は、席の近くにいる店員さんに声をかけて追加分の料金をその場で支払うことになります。

     

    https://www.y-shokukobo.com/store/nagoyasakae/

    ↑ 名古屋栄店|博多もつ鍋やまや

     

    くろまめ:「美味しくなーれ! 美味しくなーれにゃ!」

     

     

    もつがグツグツしてる光景を見ているだけでニヤニヤしてしまいます。これはヨダレが止まらない!!

     

    真っ昼間からビールで乾杯しちゃいましたww

    クゥウゥウゥぅぅっぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅウゥぅ プレモルうっま!

     

    期待以上の満足度で店を後にしました。

    口の中で甘くとろける もつ をぜひ一度食べに行ってみてはいかかでしょうか。

     

    名古屋栄店|博多もつ鍋やまや のホームページはこちら!

    https://www.y-shokukobo.com/store/nagoyasakae/

     

     

     

     

     

    もつ鍋が食べたい!だけど、お店まで行くのはめんどくさい。

    そんな方にオススメ!

    amazonでランキング上位のもつ鍋をご紹介したいと思います。

    気になる方は画像をクリック。amazonにひとっ飛びです!

    ↑自宅で もつ鍋 しませんか?

    博多 若杉 厚切り 小腸 もつ鍋セット 牛もつ鍋 もつ鍋 醤油味 (3~4人前)

    ↑おいしさで人を幸せにしよう

    松阪牛 景品目録ギフト GCタイプ 【目録標準サイズ】

    ↑鍋にはやっぱこれでしょ!

    アサヒ スーパードライ 350ml×24本

     

    くろまめ:「みんなで鍋を囲んで心も身体もポッカポカの冬を迎えるにゃ〜」

     

    【お歳暮はもう送りましたか?】

    【お歳暮のマナー】お歳暮はいつまでに送る?贈る時期と選び方

    https://www.hibiyakadan.com/lifestyle/z_0080/

    ↑お歳暮のマナーを知ってますか?

     

    amazonでオススメのお歳暮ギフトを3つピックアップしましたー!

    1年間お世話になった方々に対して感謝の気持ちを込めて、幸せを配りませんか?

    お歳暮 ギフト お茶漬けセット 高級食材 詰め合わせセット ギフト包装済み

     

    【お歳暮】 ザ・プレミアム・モルツ 「華」 冬の限定8種 ビール ギフト セット BMPB5P [ 350ml×8本, 305ml×8本 ] [ギフトBox入り]

     

    [海鮮ギフト] 島の人 北海道 [ 海鮮 7点セット ] ギフト 内祝い 贈答 お歳暮

     

    くろまめ:「おいしいものをおなかいっぱい食べてみんなで幸せになるといいにゃーん!」

     

     

    最後まで読んでいただきありがとうございましたー。

    食いしん坊が行く。名古屋のまんま!第三回はどんなお店をオススメしようかな〜。

    おわり。

  • 食いしん坊が行く。名古屋のまんま!

    天ぷらとワイン 小島 伏見南3号店

    新企画!食いしん坊が行く。名古屋のまんま!

     

    この企画では食いしん坊ねこ、くろまめとつのだが名古屋にある美味しいお店の情報を発信します。

     

     

    第一回の調査対象に選ばれたのがコチラ!

    天ぷらとワイン 小島 伏見南3号店 です!

     

    /////////店舗情報////////////////////////

    https://goo.gl/maps/5e5ar1wCyzhvjXRn8

    ↑Google Maps 天ぷらとワイン 小島 伏見南3号店

    https://tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23071231/

    ↑食べログ 天ぷらとワイン 小島 伏見南3号店

    //////////////////////////////////////////////

     

    それでは、お店に入ってみましょう!

    お店の階段下に立て看板がありました。ランチが3種類あるようです。

    1. 野菜天定食   690円
    2. お好み天定食  790円
    3. 活!!穴子定食 890円

     

    11月下旬(その前後は不明)はボジョレーがボトルやグラスで飲める!

    さすがに昼からワインは飲みませんでしたがww

    いつかボジョレー飲んでみたいな〜

     

    営業時間は11:30~22:00 おやつの時間からでもワインが飲めるわけですね!!

     

    2階への階段へ上がると、お店の入り口がありました。

     

    店内は落ち着いた雰囲気。(実際の店内の明るさは写真よりもう少し明るいです)

    席数は目の前で天ぷらを上げてくれるカウンターがたしか8~10席ほど。

    1人でも気軽に入店できますね。

     

    それ以外に4〜6人が一緒に座れるテーブル席が少なくとも5つはありました。

    客層は30〜60代の男女。大半がお昼休憩のサラリーマンやOLさんです。

     

    11:30の開店と同時に入りましたが食べ終わった12:00には席の9割が埋まっていたので

    伏見のサラリーマンに人気のお店のようですね。

     

    今回はお好み天定食をチョイス!

    790円でご飯大盛り無料、味噌汁おかわり自由で7種類の天ぷらがつきます。

    11月下旬に行きましたが、旬魚はメバルの天ぷらが出てきました。

     

     

    ※店員さんの許可を取って撮影しています。

    目の前で天ぷらが揚がる音が聞こえてヨダレが止まりませんでした。

     

     

    お好み天定食が来るまで蕪のお漬物をいただきました。

    唐辛子の輪切りがほんのり辛くて食欲をそそられます。

     

     

    くろまめ:「お好み天が来たにゃ!メバル、メバルくれにゃーーーーーん!」

     

    天ぷらはこれで全部。

    ちくわ、ナス、レンコン、かぼちゃ、海老2 匹、かしわ、メバル。

    このボリュームで790円なので、お得感がありますね!

     

    天ぷらを口に運び咀嚼するとサクサク音とともに素材の美味しさが口内に広がります。

    あれ?天ぷらってこんなに美味しいんだ…。至福のひとときです。

     

    写真を撮り忘れましたが、カウンター上に置いてあるにハーブ塩とほうじ茶塩をつけて食べると

    また違う美味しさを味わえます。店員さんによると女性にはハーブ塩が人気らしいですよ。

    お味噌汁は赤味噌のあさりの味噌汁でした。

    味噌汁を飲むと天ぷらの脂っこさがスッ…と消えてまた美味しく天ぷらが食べられちゃいます!

    味噌汁が美味しくて、ついついおかわりしてしまいました。

     

    美味しい天ぷらをお腹いっぱいに食べて、満面の笑みで店を出たくろまめとつのだでした。

     

    次はどこのお店に行ってみようかな〜。 END

    /////////店舗情報////////////////////////

    https://goo.gl/maps/5e5ar1wCyzhvjXRn8

    ↑Google Maps 天ぷらとワイン 小島 伏見南3号店

    https://tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23071231/

    ↑食べログ 天ぷらとワイン 小島 伏見南3号店

    /////////////////////////////////////////////

     

     

     

     

     

  • ゆるポタ,  ヒルクライム,  ロングライド

    ひじりさんと行く!グルメと足湯、ときどきTT!?

    どうも〜、へっぽこランドヌールのつのだです。

    今回のライドは題して…。

    ひじりさんと行く!グルメと足湯、ときどきTT!?

    です。




    ひじりさん って誰じゃい!と思った方はこちらをクリック↓
    https://twitter.com/hijiri_523?s=17

    ↑ひじりさんのTwitterアカウント

     

    知的で頼りになって清潔感溢れるアラフォーのお兄さんです。

    坂と絶景とカレーが好きなグランフォンダー。

    高確率で持ち歩いているカメラでバッチリ写真を撮ってくれます!(ありがたや〜)

    山々を走ったりオシャレな飲食店でランチを食べたり、満足度の高いゆるポタやグルメライドが一緒にできること間違いなし!

     

    ↓今年の春にはひじりさんとご一緒に乗鞍スカイラインにも登りました。↓

    自転車乗りの聖地 乗鞍スカイラインにいってみた です。

    自転車で行ける最高地点 乗鞍岳畳平は標高:2702mにあります。

    そこに岐阜側から登る道こそが乗鞍スカイラインです。

    マイカー規制により自転車天国と化しています。これを見たらあなたもきっと行きたくなる。

    乗鞍スカイラインは来年の5月中旬にまた開山します。3m超えの雪の壁を見に行きましょう!

    https://norikuradake.jp/

    ↑乗鞍岳、乗鞍スカイライン公式サイト

     

    <今回のライド ひじりさんと行く!グルメと足湯、ときどきTT!?>

    今回のライドは 愛知県みよし市の愛知池運動公園を起点・終点にしました。11時から遅めのスタートです。ランチは瀬戸市にある「せと銀座通り商店街」の窯のひろばという飲食店でチキンカレーを食べました。その後は雨沢峠でTTをして、豊田市にある石畳ふれあい広場の健康街道(激痛足ツボ)や石畳足湯(無料)でくつろぎます。シメは同じく豊田市にある日本一のたい焼 豊田八草店にてアツアツとろ〜りのたい焼きを食べました。しかし、愛知池運動公園の駐車場が16:30で施錠されるため、残り8.5kmをなんと20分で走ることに!つのだは果たして施錠時間に間に合ったのか…!?

     

    距離は65km 獲得標高は930m 平均速度は24.0km/hでした。

     

    <愛知池運動公園→せと銀座通り商店街>

    16:30にまでに愛知池運動公園に戻るから日差しが出ているうちは暖かいだろう、車にひじりさんのウィンドブレーカーを置いて出発。

    みよし市にある愛知池運動公園から瀬戸市にあるせと銀座通り商店街へは八草付近を通りました。丘のようなところを何回もアップダウンして瀬戸市に着いた頃には つのだ も ひじりさん もお腹がペコペコでした。

     

    偶然見つけたせと銀座通り商店街に飲食店がありそうな気配がしたので、探索してみることに。

     

     

    せと銀座通りです。金曜日だった事もあり、人通りはまばら。見かけたのは社会人や年配の方のみでした。

     

    綱具屋。雑貨屋さんかな?陶器や服、その他諸々、奥の方にはカフェスペースがありました。

     

     

    こんなところに自転車を立てかけるのにちょうどいいポールが!(老朽化しているのかガタガタしてた)

     

    パシャり。あ、ちなみに写真の右端に映っているぱんだ家というお店ではご当地グルメ瀬戸焼そばが食べられるようです。

    http://rieusa.jp/

    ↑パンダ家HP

     

    くろまめ:「猫cafeがあったにゃー!」

     

    くろまめ:「にゃーにゃーにゃー って店名なのにゃ? ゆるいのにゃ〜」

     

    くろまめ:「黒猫がいないにゃーん オイラなら採用してもらえるかもにゃ!」

    つのだ:「ふてぶてしい顔してるから不採用になっちゃうよww きっと顔採用さ!」※完全なる偏見です。

     

    http://www.setomachi.com/shotengai/shop/70/

    ↑猫Cafe 猫の小さなおうち にゃーにゃーにゃー

     

    <ランチを食べたお店 釜のひろば>

    くろまめ:「猫Cafeの奴らよりコッチの方がオイラに似てるかもにゃー!」

    つのだ:「みんな微動だにしないしな〜。」

     

    くろまめ:「地面に文字が書いてあるにゃーん!」

    つのだ:「かま???」

     

    つのだ:「ここも飲食店なんだね!」

    くろまめ:「ひじりさんがチキンカレーの文字にを見てヨダレ垂らしてるにゃ〜!」

    つのだ:「ここにしよう!きっと美味しいはずだ。」

     

    店内に入ってみるとそこはオシャンな空間でした。

     

    くろまめ:「落ち着くにゃ〜」

     

    くろまめ:「せとグッズが売ってるにゃーん せとTシャツ、せと前掛けにゃ?腰掛けにゃ?」

     

    くろまめ:「店の奥に窯があったにゃ〜 にゃるほどにゃ〜」

     

    くろまめ:「はらぺこひじりさん が はらぺこあおむし読んでるにゃ〜ん」

     

    くろまめ:「チキンカレーが来たにゃ!」

    つのだ:「チキンカレーが800円 大盛りが+50円だったよ」

    くろまめ:「オイラかぼちゃ苦手…」

    つのだ:「1つ食べてみなよ。今は好きな味と食感になってるかもよ?」

    くろまめ:「にゃ…(かぼちゃはいらないからルーだけ舐めたいにゃ。チキン!チキンをよこせにゃ!)」

    美味しくてご飯大盛りでおかわりしちゃいました。

    くろまめ:「おてあらい。ノックは3回にゃ!」

    つのだ:「万が一、面接官が便座に座ってたら正解!ノックは2回にしておこう。ここトイレだしなww」

     

     




    すべて手作り!!
    美味しい家庭料理が食べれます。
    地元のお母さん·お父さんが元気に営業中♪

    席がカウンター、テーブル、掘りごたつの3種類から選べるのがGOOD!

    https://kamanohiroba.localinfo.jp/

    ↑窯のひろばHP

     

    エネルギー満タンで雨沢峠へと向かう。

     

     

    <せと銀座通り商店街→雨沢峠>

    せと銀座通り商店街から数km走って雨沢峠のTT(タイムトライアル)区間のスタート地点にやってきました。

    ひじりさんにTTする元気を出すためにチキンカレー食べたんじゃないの?と煽られ発車!行くぜええええええ(ちょろい)

    雨沢峠の距離は6.1km 平均勾配5%で309m upの峠です。序盤に斜度9%の坂がありますが、中盤では斜度が4~6%程度になり、終盤では県境の看板(愛知県から岐阜県)あたりで50mほど下りがあるのでそこで加速して、そこから鉄塔?のあるFINISH地点までペースアップして走り抜けるのがいいと思います。

     

    豪脚の方は最初から最後まで思う存分ペダルを踏んでぶん回してくださいww

     


    くろまめ:「よくやったにゃーん!」

    TT(タイムトライアル)で疲れ果てて雨沢峠頂上の茂みに寝そべったら、ひっつき虫だらけになっちゃいました。気をつけましょ〜。

    くろまめ:「ひじりさんも全力で登りきったにゃーん」

     

    気になるTT(タイムトライアル)の結果は…。

    つのだ 21:17  ひじりさん22:55 でした!!

    つのだはこのタイムが自己ベストになります。やったぜ✌️

     

    ちなみに全体順位では898位/2730位 でした。

     

    1位の人は13:35で登り切るらしい。同じ人とは思えない速さだ。

     

    克己塾だと1位が横井さん 17:01

     

    克己塾の順位だと、つのだは8位/17位でした!

    なんで雨沢峠にドSの赤い悪魔タケチャンがいるんだーーーーーーーー!

    しかも負けている。これが走力の差か、悔しいいいいいいいいいいいいい!

     

     

    TTで疲れた身体で雨沢峠をダウンヒルして猿投方面へと向かった。

     




     

    道中でひじりさんが偶然、石畳足湯を見つけたので立ち寄ってみることに!

    寂れてる?(寂れているところか他の利用者がいて賑わってました。すみませーん!)

     

    LOOK 785 HUEZ かっこ良い!モンドリアン柄が特徴的ですよね。

     

    駐車場とトイレ完備です!

     

    健康快道(けんこうかいどう?)なんぞこれ?せっかくだし試してみようじゃいないか!

     

    ※サ行が苦手なリアクション芸人つのだと鋭いツッコミを連発するひじりさんのやり取りをしばらくお楽しみください。

    腎臓が痛くないと強がったって、靴下穴あきだっていいじゃないか!(開き直り)

    新しいサイクリングソックスはきっとサンタクロースがプレゼントしてくれるはず。

     

    石畳足湯がありました。

     

    サイクルラック完備、4〜6台は置けそうです。

     

    さぁ、癒してもらおうじゃないか。

     

    くろまめ:「ひじりさんが靴下脱ぎ脱ぎしてるにゃー!」

    つのだ:「意外と広いな。最大利用人数は10人くらいかも。」

     

    温度は41℃ 少し熱めの温泉で5分ほど足湯を満喫していると身体がポカポカしてきます。

     

     

     

     

     

    外の眺めはこんな感じ。紅葉したら綺麗かもな。

     

    休業日は基本的に月曜日か火曜日らしい。

    それ以外であれば営業してそう。

    利用時間は10:00~17:00(6月~9月は10:00~19:00)のようだ。

     

    石畳足湯を3:10に出発。4:30までに愛知池運動公園に戻って車を出さないといけない。日本一のたい焼きに行く時間の余裕はあるかな?

    急いでダウンヒルして、猿投神社前を通過。その後もアップダウンの道をハイペースで進む。

    4:00に日本一たい焼き 豊田八草店に到着。

    喜びの舞い。この人、まだひっつき虫ついてるww。時間がなくて取る暇がありませんでした。

     

     

    ひじりさんは小豆あんをチョイス!

     

     

    食べ終わって時刻は4:10 残り20分で8.5km先の愛知池運動公園に到着して車を出さないといけない!

    お互いフロントライトを置いてきた為、日没してしまうと困る。日本一たい焼きで解散にして、つのだは単独ファストラン、ひじりさんはショートカットして自宅に直行する運びとなった。お疲れさまでしたー!

    アップダウンあるし、かなりのハードモード!全力ファストランして間に合うかどうかだな!

    脚が疲労でピクピクしているのを感じながらアウターでペダルを踏みまくる。帰宅途中の中高生に「速え!」って言われて調子に乗った結果、かなり無理をして4:29に愛知池運動公園に到着。

     

    入り口の門を見ると本日の施錠時間は5:00という貼り紙が!

    おれは何の為にファストランしたんだww と思っていたら、同じようにペダルを踏みまくったであろうひじりさんがやってきた。

     

     

    ウィンドブレーカーを預けていたことを思い出し、つのだの1分後に日本一たい焼きを飛び出してファストランをしたようだ。

    ウィンドブレーカーを渡しフロントライトをひじりさんに貸して、全て解決!

    最後までペダルを踏みまくったライドでした。

     

    距離65kmに対して、雨沢峠と丘のアップダウンだけで獲得標高930mだから、やっぱり登りが多かったようだ。

     

    これにて

    ひじりさんと行く!グルメと足湯、ときどきTT!?

    ライドは終わり!

     

    グルメと足湯、予想だにしないTTやファストランができて大満足でした。

     

     

    次は誰とどこを走ろうかな〜。

    to be continued…。

     




  • ゆるポタ,  ロングライド

    ゆ…ゆるポタって言ったよね?克己塾、モネの池ライド!

    どうも〜、へっぽこランドヌールのつのだです。

    今回のライドは題して…。

    ゆ…ゆるポタって言ったよね?克己塾、モネの池ライド!

    です。今回は月曜日の祝日ということもあり三重、愛知、岐阜から過去最多人数の総勢18名が集まりました。




    今回は道の駅織部の里もとすに8:00集合です。※集合時間はその都度変わるため要確認。

    克己塾は毎週月曜日、まれに日曜日に開催されています。

    克己塾のライド、通称 塾ライドの告知は克己塾長がTwitterやStravaで行なっています。

    https://twitter.com/katsumihagita?s=17

    ↑主催者である克己塾長のTwitterアカウントです。

     

    7:30頃から塾ライドの参加メンバーが続々と集まるなか一台の車が!

    運転席から颯爽と登場したのは…。(車のナンバープレートの隠し方が雑にゃ〜ん)

    りゆさんでした!腰を療養中でいまはロードに乗れませんが、今回はお見送りに来てくれました😄

     

    また乗れるようになったらご一緒に塾ライドしましょー!

    ↑塾ライドに参加してくれた方に克己塾長から克己塾ステッカーを配ってます。

    ※在庫切れの場合やロードの配色に合わない等の場合があるので必ずお配りできるわけではありません。事前にご了承くださいな〜。

     

    <ミーティング>

    8:00過ぎになって、克己塾長によるミーティングが始まりました。

    今回のコースは 道の駅織部の里もとす→にんにく街道→伊自良湖→平井坂→道の駅ラステンほらど→モネの池→レストラン幸(ゆき)→道の駅ラステンほらど→平井坂→にんにく街道→道の駅織部の里もとす です。

    こちらは今回のつのだの走行記録。距離:81km 獲得標高:728m 平均速度は27.9km/h

    あ、あれ!? ゆ…ゆるポタって言ったよね?

    ミーティングが終わって出発前に塾長がこっそりパシャり。

    克己塾一行は最初の目的地である伊自良湖に向かいます。

    塾長が先頭で引くトレインが暴走列車(約30km/h~約55km/h)。最後尾の守護神S田さんが見守るトレインがゆるポタ列車(約20km/h~約30km/h)です。巡航可能な速度をご確認の上、お乗り間違えのないようご注意ください。※とりあえず暴走列車に乗ってみて無残に千切られ、ひとり旅をするのも全然アリです。

    開始100mで信号で足止めを食らう。さよなら暴走列車、もう追いつけないよ。

    仲良く足止めを食らった4人(つのだ、宇宙人くん、Renaちゃん、りえさん)は最後尾の守護神S田さんに見守られ、伊自良湖をゆるゆる目指す。

    <にんにく街道>

    最初のTT区間はにんにく街道。

    距離は4.6km 平均勾配0.8% の平坦コース。

    強い向かい風に逆らい暴走列車は進む。気になる結果は…!

    1位は速い方の高橋さん!(今回は高橋さんが二人いました)伊吹山ヒルクライムや乗鞍といった東海地方のヒルクライムレースで表彰台に立つトップクラスのクライマーです。体幹のブレがなく無駄のない美しい走りをします。

    2位は横井さん 鍛え上げたモリモリ筋肉、小柄だけど平坦も登坂も速い甘党マシーン。平田クリテリウムやリトルワールドでレースに出場しています。

    ↑横井さんの車載レース動画です。よかったらチャンネル登録してくださいね。

    3位は我らが克己塾長。鹿に衝突して怪我を負い約1ヶ月。フルパワーの6割まで調子が戻ってきたようです。いや、速い…なんで3位にランクインしてるんですかw

    4位は成長率No.1の塾生オールラウンダータケチャン!脚が攣りそうなつのだをトドメの45km/h巡航で追い込む赤いシューズのドS。通称:赤い悪魔である。

    5位はヤノさん The PEAKS Round5完走者でありブルベやエンデューロにも出場する鉄人。にこやかな笑顔とは裏腹に鋭い走りをします。

    人数が多いので紹介は上位5位までにします😁

    13位以降ゆるポタ列車の5人はにんにく街道に漂うにんにくの匂いを楽しみながら気ままなペースでTT区間を通過!

    <伊自良湖>

    2番目のTT区間は伊自良長瀧。

    距離は2.2km 平均勾配4%  89m upのヒルクライムショートコース。

    坂バカ達が一斉に飛び出す。その気になる結果は…!

    1位はまたまた速い方の高橋さん。

    平均速度31.4km/h!? 距離は2.2km 平均勾配4%だったよね!?岐阜のボス山、池田山の主は強い。

    2位は横井さん。

    3位はおかりんさん。Bianchiスペシャリッシマにハンバーガーのサドルバッグというキュートな組み合わせの愛車で坂を駆け上がりました。

    4位は遅い方(いや、速いww)の高橋さん。Bianchiインプルソにチェレステカラーのシューズでキマッてました!

    5位はヤノさん。

    ゆるポタ列車のメンバーはキャッキャ話しながら坂を登り伊自良湖で暴走列車にドッキングしました。

     

    17台を並べると長ーーーーーーーーーーーーーーーーーい!

    フリータイム。

    フリースタイル。

    塾長が楽しそうな気配を察知して駆け寄ってきた。

    あか〜んww 関わっちゃいけない集団だ。刺青入ってる人がいる恐いw(※ただのアームカバーです。黒い交際はありません。)

    えるさんがタケチャンにチョップしてる。遊び心満載です。

    今回は参加人数が多く名前と顔を一致させるために自己紹介タイムがありました。

     

    今日集まったメンバーは遠いところだと三重の四日市や愛知の尾張旭や名古屋周辺から来てました。

    ゆるポタ志向、ロングライド志向、ブルベ志向、レース志向、どんなローディだって楽しく過ごせるのが克己塾の魅力です。

    ここに集まるのは温かい人ばかりだな〜。居心地がいいので毎週通いたくなっちゃいます。

    ぬい塾!新しいぬいぐるみメンバーを募集中にゃーん!

    おい、誰にゃ!ポケットに頭から突っ込んだのは!汗臭くて息ができにゃー…。

    休憩を終えて克己塾一行は次の目的地である道の駅ラステンほらどに向かう。

    再しゅっぱーつ!




    <平井坂climb>

    来た道を戻り伊自良湖の坂を降ってV字カーブを曲がると、すぐに3番目のTT区間である平井坂climbのスタート地点に差し掛かる。

    距離は2.okm 平均勾配5.1%  102m upのヒルクライムショートコース。

    暴走列車の後方で走っていた速高橋さんと甘党マシーン横井さんが急加速して坂を登っていく。

    それを見て他の塾生も次々に速度を上げていく。

    Σ(・□・;)ハッ! TT区間の存在にやっと気づいた鈍感つのだ。明らかなオーバーペースでTT開始。この峠いったい何kmあるんだ、さっぱり分からん!予想していたより距離が長くお得意のヘタレモードを発動。気になる結果は…!

    1位は速高橋さん!平均時速は23.9km/hでまたまたまたトップゴール。

    2位は横井さん。

    3位は遅高橋さん(いや、やっぱり速いですよね?ww)

    4位は赤い悪魔(タケチャン)。

    5位はつのだ。タケチャンに負けた悔しいいいぃぃー!

    平井坂トンネルを抜け、談笑タイム。

    全員無事に登りきりました。塾長がコソッ撮りを終え、再出発の合図をします。

    ダウンヒルを終えて道幅の細い林道を走り抜け、4番目のTT区間である579Climbのスタート地点で待機。この急な坂を登りきり少し降った先に道の駅ラステンほらどがある。

    距離は1.okm 平均勾配8.1%  88m upのヒルクライムショートコース。

    速高橋さんが猛加速して坂を登っていく。それを甘党マシーン横井さんが加速して追い、さらにその背中をつのだがオーバーペースで追う。

    斜度8~10%はあるであろう急な坂でペダルをぶん回していた為、最高心拍数は194bpmを記録。これがレース強度の加速か!

    残り400mでつのだは暴れる心臓に耐えられなくなり減速。横井さんの背中がどんどん離れていく。

    気になる結果は!?

    1位は速高橋さん。またまたまたまたトップゴール。Stravaがバグっているのか速高橋さんがバグっているのか分からなくなってきた。

    いや、日々の鍛錬の成果なんだろうな。トップクライマーの俊敏な登りっぷりはカッコイイ。

    2位は甘党マシーン横井さん。

    3位は赤い悪魔タケチャン。

    4位はへっぽこランドヌールのつのだ なんでいつも2、3秒差でタケチャンに負けるんだ ぐぬぬ_:(´ཀ`」 ∠):_

    5位はスペシャリッシマハンバーガーのおかりんさん。

     

    <道の駅ラステンほらど>

    道の駅ラステンほらどに到着!丘の上にあるのでイイ眺めです。

    休憩タイムにゃ!

      

    青色大好きマンを乗っ取ったにゃーん。

    くそっ、仕返しされたにゃ。身動きが取れないにゃーん。

    道の駅ラステンほらどを後にして、克己塾一行はモネの池へとひた走る。




    <モネの池>

    走り疲れたロードバイクは身を寄せあって温め合い羽を休めます。

    これがモネの池です!この日は観光客が100人くらいいた気がする。

    モネの池に来るのはこれで4度目ですが、つのだの肌感覚ではこれが通常の混み具合ですね。

     

    モネの池を撮る人を撮るH.Yさん。メインのモネの池を撮ってくださいww

    おー、見る角度によっては絵画のようだ。

    くろまめ:「あの鯉は食べていいのかにゃ?」

    つのだ:「返り討ちにされて食われるぞ(ニッコリ)」

    宇宙人くんと売店へ行くと笹舟餅やアイスが売っていました。

    しょうがないから黒糖笹船餅(130円)で我慢してやるにゃ。

    ついでに、よもぎ餅を買ってくれても構わないにゃ?

    他にも色んな種類のお餅が160円くらいで売ってました。

    母性溢れるS田さん。

    プリケツ青色大好きマン。

    まだ食い足りないにゃ。早くLunchを食べに行きたいにゃーん。

    誰だ!撮影風景を盗撮したのはww

    本日のゆるポタ?はモネの池で折り返し。

    約8km先のレストラン幸(ゆき)でLunchをすることになりました。

    暴走列車はローテーションして50km/h over巡航していたようです。レストラン幸(ゆき)の駐車場に到着。

    ランチは800円~。

    こちらは鮎のパスタ(大盛り) 900円です。※普通サイズは800円。

    つのだ:「オリーブオイルで和えたパスタに骨抜き鮎を豪快にドン!

    鮎の柔らかな白身と胡椒のピリッと感、大葉のさっぱり感が癖になる一品です。」

    くろまめ:「説明はいいから早く鮎だけくれにゃーん」

    納得の価格とボリュームが魅力的なレストラン幸(ゆき)に大満足のピンクのうさぎ。

    エネルギー満タンになった塾生たちは道の駅ラステンほらどへ移動する。

     

    <道の駅ラステンほらど>

    レストラン幸(ゆき)を出て、1kmも走らないうちに5番目のTT区間である洞戸菅谷(南行)があった。

    いや、満腹でTTはキツいw

    距離は2.2km 平均勾配3.5%  78m upの平坦+登坂のショートコース。

    終盤の急な坂の先に道の駅ラステンほらどがある。

    1位は横井さん。え?食後で間違いないですよね?

    平均時速31km/hでトップゴールしました!速い。

    道の駅ラステンほらどに到着したにゃーん。みんな引き締まったいいケツしてるにゃ!

    みんな打ち解けて談笑してる。

    途中で離脱するメンバーがいるため、克己塾長の合図で解散の儀式、足円陣を作ることになりました。

    寄って〜 寄って〜。

    パシャり!ぬい円陣を足円陣で囲み綺麗な二重円ができました。




    <平井坂(美山側)>

    道の駅ラステンほらどを去った克己塾一行は平井坂へとペダルを回す。

     

    6番目のTT区間は平井坂(美山側)。

    距離は2.6km 平均勾配2.8%  93m upのヒルクライムショートコース。

    速高橋さんと甘党マシーン横井さんのアタックを合図に他の塾生は追走を開始。

    3番手にピロスキさんが続く。ピロスキさんは速い!※ピロスキさんはなんとフラットペダルです。

    つのだは後ろでゆるポタしていたが、そこから飛び出し4番手まで駆け上がる。心音の激しさを無視して猛追した。

    残り1.5km地点で速高橋さん、甘党マシーン横井さん、フラペ神ピロスキさん、へっぽこランドヌールつのだの順番でトレイン形成。

    淡々と高強度で登っていく先頭の2人についていけなくなり、ヘタレモードになったつのだが最初に千切られ、次にフラペ神ピロスキさんが千切られた。

    心拍数を一旦落ち着かせる為に減速していると、えるさんが右から抜いてきた。その後ろに青色大好きマンもいた。思わぬオアシスを見つけたつのだはえるさんの背後に滑り込む。

    お世話になりましたああああああああああああああああーーー!!再度ペースアップをしてピロスキさんの背中を追う。

    平井坂トンネルまであと30mだ。このまま4着でゴールする!だか、計画とは思い通りにいかないものだ。視界に黒い影が映る。右後ろから突如現れたのは赤い悪魔タケチャンだった!虎視眈々とゴール寸前の追い討ちを狙っていたのだ。意地悪な表情と笑い声を漏らし勢いよくつのだを抜き去っていく。クソォォォオッォオ!もう脚が…呼吸が続かない…。どうしようもない悔しさと後悔を胸にゴールラインを切りふたりはトンネルの闇へと消えていった。気になる結果は…。

    1位は速高橋さん。平均時速28.8km/hで再び王座を奪還しました。

    2位は甘党マシーン横井さん。

    3位はフラペ神ピロスキさん。

    4位は塾ライドのメンバーではない人?なので繰り上げでつのだ。

    5位は赤い悪魔タケチャンと青色大好きマン。

    どうやらスタートしたタイムに差があり、結果的にタケチャンに勝っていたようだ。だが、最後で抜かれた悔しさは晴れない。

    トンネルを抜けて後方のメンバーが登ってくるのを待つ。

    塾生全員揃いましたー!克己塾一行は道の駅織部の里もとすへ帰ります。

    ダウンヒルでペダルを一切回さず自重と的確なコーナリングで加速していく塾長。全力でペダルを回して追いかけたけど最後まで追いつけませんでしたww

    帰り道のにんにく街道では、約45km/hで先頭を引く克己塾長の右側を甘党マシーン横井さんが単独急加速して追い抜いた為、戦いの火蓋が切って落とされた。巡航速度が急激に上がり10人越えの暴走列車が50km/h overで横井さんを追った。いや、レースかよ。にんにく街道がもうじき終わるというその時、まさかの片側通行止の工事でレースが中断されるという予想外の展開を迎えた。単独じゃ50km/h巡航なんて、できないからね。楽しかった( ^∀^)

    休憩タイム。つのだのロードから謎の異音が…!どうやらスプロケットが緩んでしまったようでした。

    今までの塾ライドでパンク、サイドカット、脚攣り、スプロケットの緩みによる異音発生。

    ハプニングを引き起こす残念キャラとして克己塾の常連メンバーになりそうです。

    どんな時も平常心。克己塾、最後尾の守護神S田さん。

    タケチャンとえるさん、Renaちゃん。

    あと5kmくらい走ったら道の駅織部の里もとすに到着です。

    <道の駅織部の里もとす>

    明るいうちに戻ってこれました。

    さっさと足円陣を作るにゃ!

    みんないい表情してる。パシャり。

    お疲れさまでしたー!それでは、解散ッ!

    個人的にはゆるポタの強度ではないと思いましたがww 今回も大満足の克己塾でした!

    <塾ライドに参加した塾生の感想>

    おかりんさん

    塾ライドは要所要所で必ず速い人待っててくれるし遅い人をバカにする人なんていないから安心して初心者も参加できるいいグループライドだなぁて思う( ´ω` )

     

     

     

     

     

     

     

     

    これにて

    ゆ…ゆるポタって言ったよね?克己塾、モネの池ライド!

    は終わり!

    克己塾は毎週月曜日、まれに日曜日に開催されています。

    克己塾のライド、通称 塾ライドの告知は克己塾長がTwitterやStravaで行なっていますよ。

    https://twitter.com/katsumihagita?s=17

    ↑主催者である克己塾長のTwitterアカウントです。要チェックです。

    https://www.strava.com/clubs/549310

    ↑STRAVAクラブ 克己塾 入塾はこちら!

     

    今週の日曜日と来週の月曜日は珍しく2日連続で塾ライドがあります!

    これを読んでいるあなたもよければ参加しませんか?

    https://www.strava.com/clubs/549310/group_events/605112

    ↑次回の克己塾の詳細はこちら

    11月10日(日) 9:00 揖斐川マラソンの為、目的地とルート変更中

     

    https://www.strava.com/clubs/549310/group_events/605115

    ↑次々回の克己塾の詳細はこちら

    11月11日(月) 8:00 川浦渓谷 紅葉とドラクエウォークイベ(笑)

     

     

    予定が埋まらなければ11月11日(月)の

    川浦渓谷 紅葉とドラクエウォークイベ(笑)

    に参加しようかな〜。

     

    to be continued…。




  • ゆるポタ,  ヒルクライム

    岐阜西濃Heavenぼっち観光&小峠巡り 〜日本遺産と激うまグルメ〜

     

    どうも〜、へっぽこランドヌールのつのだです。

    今回のライドは岐阜西濃Heavenぼっち観光&小峠巡り 〜日本遺産と激うまグルメ〜 です!

     

    岐阜県西濃地区の魅力をドドン!と紹介していきまっせ。




     

    距離52km 獲得標高710m 平均速度7.8km/h(停止時間も含めて算出)

    誰がどう見てもゆるポッターですね!

     

     

    みんなゆるポタ好きでしょ?

    ※ゆるポタとは・・・ゆるいポタリングの略。

    ポタリングとは・・・0~50km程度のサイクリングのこと。

     

    コース概要: 道の駅パレットピアおおの → 花立峠(大谷スカイライン)→ 谷汲山華厳寺 → 道の駅夢さんさん谷汲 → 岩坂峠 → 仁坂坂峠 → 池田ふれあい街道 → 道の駅パレットピアおおの

     

    走行時間だけで平均速度を算出すると18.2km/hでした。ランドヌールといえど、普通の脚力しかないんですよ?

    100km走れる脚力があれば、誰だって200km走れるようになる。つまり、ブルベに出れるってことだね。

    最近、身の回りでブルベに興味を持って挑戦する人が増えてるけど、150km走れる人は200kmや300kmを無事完走できてるよー!

     

    ローディの朝は早い。この日は11時に道の駅パレットピアおおのをスタートした。(おい、もうそろそろ昼だぞ?

    もともと距離110km 獲得標高2,550mの西濃Deathぼっちグランフォンドをする予定だったけど、遅くなっちゃったから池田山と国見峠を削ったショートコースに変更です!

     

    山中でどんなハプニングに見舞われてもいいようにつけたはずの装備がショートコースだと過剰装備になってしまうww

    くろまめ:「せっかくだからオイラの特等席の作り方を紹介してやるにゃ!(口が悪い)」

     

     

    くろまめ:「オイラの特等席はミノウラのシートバッグスタビライザーと、どこにでも売ってるテキトーなボトルケージを六角ボルトで固定して作ってあるにゃ。ミノウラのシートバッグスタビライザーは大型サドルバックを横から固定することで横揺れをほぼなくすことができる優れものにゃ!気になる人はamazonの商品リンクを貼っといたから、見てみるといいにゃーん!」

     

    ↑クリックしてミノウラ シートバッグスタビライザーを見てみる!

     

     

    くろまめ:「ハンドルにはSTLの自転車ハンドルバー延長ブラケットを六角ボルトでつけてるにゃ! 20cmのバーに1000gまでサイコンやライトをつけられる便利な代物にゃーん! つのだはGARMIN820JとVOLT800を2個とGVOLT70を1個つけてたけど、バーが重さに耐えきれず下がるようなことはなかったから、安心して購入していいと思うにゃ〜。 黒以外の色や10cmの長さも選べるから、興味があるなら貼っといたamazonのリンクから見てみるといいにゃん」

    ↑クリックしてSTLの自転車ハンドルバー延長ブラケットを見てみる!

     



     

    それじゃ、製品紹介はこれくらいにして花立峠に向かいましょー!

     

    道の駅パレットピアおおの → 花立峠(大谷スカイライン)

    道の駅パレットピアおおのから田んぼ道や住宅街を通り数km走って花立峠(大谷スカイライン)の入り口にやってきた。

    住宅街を抜けると、すぐに山林が見えてくる。

     

     

    写真の奥に見える看板付近から大谷スカイラインの頂上まで花立峠 ヒルクライムというTT区間があります。

     

    ※TT区間・・・タイムトライアル区間。

    STRAVAに登録すれば、他のサイクリストと競うことができるよ!

     

    無料プランで十分楽しめるアプリです。

    STRAVA公式のリンクを貼っておいたので、よければどーぞ!

     

    https://www.strava.com/?hl=ja-jp

    ↑STRAVA・・・ランニングとサイクリストの為のNo.1アプリ

     

    この区間はまだTTしたことがないから、本気で走ってみる!

     

     

    あー、苦しかった。平均心拍数120~130bpmでブルベやロングライドしているワイにとっては平均心拍数177bpmは負荷が高すぎるww

     

     

    ちょっと休憩…。グランフォンドする体力はどこかに消えた。

    うん、今日は西濃ぼっち観光&小峠巡りに変更だ。(ヘタレ発動)

     

    気になるタイムは!?

    155人中41位!

    タイムは10:06。惜しい10分切りならず。

    平均心拍数177bpm 平均速度17.4km/hで登り切った!

     

     

     

    ちなみに3位は我らが克己塾長!タイムは7:27。平均時速24.8km/h。

    いやいやいや、速すぎじゃない!?ほんとにアラフィフなのだろうか。

    塾長にとって、斜度5%までは平坦のようなものなのかもしれないww

     

     

     

     

     

     

    ライド中のカロリー摂取におすすめ!

    トレイルミックスってなに?と思った方はこちら↓

    https://yamahack.com/558

    ↑山岳ガイドが教える!トレイルミックスの作り方やおすすめ5選

     

    おや、看板がある…。

    ここは標高250mくらいなのかな?

    どうやら標高360mまでいける登山コースがあるようだ。標高398mの滝谷山にも行けるようだね。

    ヒルクライムや登山を楽しめる大谷山をぜひ一度訪れてみませんか?




    花立峠(大谷スカイライン)→ 谷汲山華厳寺

    それじゃ、花立峠(大谷スカイライン)の谷汲側を下りましょう。

    谷汲側は路面がウェットだと少し危険ですね。

    杉や木の枝が散乱していたり、苔が生えていたり、水の流れる箇所がありました。

    くろまめ:「ヒヤヒヤしたにゃ…。後ろにオイラを乗せてることを忘れないで欲しいにゃ。」

    新しく導入したBontrager AW3 Hard-Case Lite Road Tireのおかげで濡れた路面でも安心して下れたよ。

    https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%84/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF-%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A4/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF-%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A4/bontrager-aw3-hard-case-lite-road-tire/p/10961/

    Bontrager AW3 Hard-Case Lite Road Tireを見てみる!

    タイヤ全周を保護

    タイヤを1セットだけ購入する場合に最適なチョイス 回転時の驚異的な抵抗の低さ、ウェットでもドライでも抜群のグリップ、そして、Hard-Case Liteパンクプロテクションにより、どこにでも最速の全天候型タイヤ。パンクしたくないなら、このAW3があなたの新たな相棒になる。

    と、いう売り文句の通り、抵抗が低くてスイスイ進む感覚と抜群のグリップを体感することができた。

    しばらく、このタイヤを愛用することになるかもしれないな〜。

    ↑以前使用していた2本セット Continental(コンチネンタル) GRAND PRIX 5000 グランプリ5000 [並行輸入品]

    タイヤが少し薄くて個人的にはサイドカットしやすい気がするけど、ハードな使い方をしない人にはオススメ。抵抗が少なくて滑らかに走れるし、トレッドパターンが綺麗で見た目がかっこいいぞ。

    グリップにおいてはBontrager AW3 Hard-Case Lite Road Tireの方が性能が高い気がする。

     

    花立峠(大谷スカイライン)を谷汲側に下ってきました。

    谷汲山華厳寺(たにぐみざんけごんじ)にとうちゃこ!

    日本遺産なんだってさ!

    参道の両脇には様々な商店が立ち並んでいるよ。

    この地方は美味しい柿が有名らしい。

    宗教関係の物品が所狭しと並んでる。

    無人の石屋さん。

    焼き栗や山盛りの柿が売ってた。

    巡拝用品専門店っていうマニアックな店があったぞ。

    これは…何屋さんなんだろう。趣味の店らしいww

    くろまめ:「わーん もいるにゃ。」

    参道を奥まで進むと立派な仁王門が目前に現れます。

    くろまめ:「オイラのおうちにもこの門欲しい!」

    つのだ:「えー、勘違いした人が巡拝に来ちゃうよ。」

    せっかくなので華厳寺を参拝していくことにしました。

    少しの間、くろまめ劇場にお付き合いください。

    くろまめ:「広いにゃ〜 オイラには広すぎる」

    くろまめ:「あっ、カマキリさんだ!」

    くろまめ:「好戦的なオカマ野郎だにゃ!」

    くろまめ:「オイラに敵うとでも思ってるのにゃ!?」

    くろまめ:「アイタタタタっ。顔はやめっ! ギブっ ギブっ ギブアップするにゃーん!!」

    そんなこんなで本堂に足を進めます。

    くろまめ:「かくれんぼ〜」

    くろまめ:「本堂への階段にゃ!」

    くろまめ:「おんなじ顔してるにゃ! 双子なのかにゃ?」

    くろまめ:「この煙はなんだろにゃ? あちっ! あちちちちちちちちちちちちちちちちちち〜」

    くろまめ:「5円じゃなくて札束入れるにゃ! ケチるんじゃにゃーい」

    つのだ:「どこの金持ちだよ!まだ札束使って仁王門建てる方がマシだなww」

    お腹が空いていたので仁王門の手前にある谷汲温泉 料理旅館 立花屋で昼ご飯を食べていく事にしました。

    旅館ですが、食事だけの利用も可能です。

    玄関・フロントには有名人の写真がずらり。ロケでもよく使われる人気の旅館のようです。

     

    釜めし定食と椎茸フライを注文しました。

    女将さんによかったらお湯でもいかがですか?と勧められた。

    え?いいんですかー!?ご厚意甘えて温泉に入っていく事にしました。

    ※ダメかもしれないので入浴可能かどうかは旅館のスタッフに直接ご確認ください。

    http://tachibanayaryokan.jp/

    ↑谷汲温泉 料理旅館 立花屋

     

     

    疲労回復の効能がありがたいですね。

    くろまめ:「いい湯だったにゃ〜」

    あ、ちゃんと男湯に入りましたよ。誰も来なかったので大浴場なのに貸切状態でした。

    身体がぽかぽかに。汗を流せてリフレッシュできた。

    さて、一汗かきますかー!

    ペダルを回す限り汗が出るのが自転車乗りの運命。

    あと2箇所小峠を巡ります。




    谷汲山華厳寺 → 道の駅夢さんさん谷汲

    自販機でポカリスエットを買いました。

    だいぶ日が傾いてきたな。時刻は4時過ぎになりました。

    道の駅夢さんさん谷汲 → 岩坂峠

    岩坂トンネルに向かう坂の途中に側道への分岐があります。

    ここが岩坂峠への入り口ですよ。

    岩坂峠の谷汲側は距離1.6km 平均勾配4.6% 76mの緩やかな坂とつづら折りが楽しめる小峠です。

    峠の入り口なのになぜか下りになっているのが特徴的だな。

    くろまめ:「真っ暗にゃん。ほんとに大丈夫なのかにゃ?」

    大丈夫じゃなかった…。

    ↓岩坂峠の様子はこちら

    杉と木の枝がこれでもかっ!ってくらい散乱してるぞww

    岩坂峠を訪れる際は、路面上の苔も多いので気をつけてくださいね。

    この岩坂峠のKOMは4:09で登るようだね。今回はとてもじゃないがTTできる路面状態じゃなかったww

    峠の頂上には交通安全地蔵がありましたとさ。

    夕日が分厚い木々に遮られて夜のようでした。

    運がいい事に熊や鹿などの野生動物には一切遭遇しなかったですよ。

    時速10km/h~15km/hで岩坂峠を無事に下りました。

    岩坂峠 → 仁坂坂峠

    岩坂峠を下り切って3kmくらい走ると、仁坂坂峠の入り口に着くぞ。

    仁坂坂峠のTT区間がこちら。

    距離が1.4km 平均勾配7.4% の斜度が急な短い峠です。

    ちなみに仁坂坂峠のKOMは4:32で登り切るようだ。

    仁坂坂峠 → 池田ふれあい街道

    まっくらくらすけ。また、幼女の叫び声のような鳴き声が聴こえる。

    夜景が綺麗だった。これは肉眼か性能のいいカメラじゃないと分からないな。

     

    突如目の前に飛び出してくる鹿に注意!夜の峠は人ではない何かがたくさん潜んでるよ。

     

     

    日が暮れた。

    6時過ぎで気温は15℃になりました。揖斐は寒いなー。




    池田ふれあい街道 → 道の駅パレットピアおおの

    池田ふれあい街道の途中に大津谷キャンプ場がありました。テントを張ってみんな火を灯してBBQをしてるから煙がそこら中に充満してた。

    いいなー、ここでキャンプしてみたい!

    池田ふれあい街道 → 道の駅パレットピアおおの

    夜の池田ふれあい街道に沿って走っていると街の明かりを眺めながらに急勾配の坂を降る箇所が数カ所あって、とても気分良く走れます。

    アップダウンが特徴的で路面状況がいいので僕のお気に入りの道なんです。

    道の駅パレットピアおおのに帰還した!

     

    最後まで読んでいただきありがとうございました!日本遺産 谷汲山華厳寺はとても満足度の高い観光地です。ぜひ紅葉の季節になったら足を運んでみてください。

    楽しかった。たまには観光ライドもいいね。

    次はどこへ行こうかな〜。

    to be continued…。

  • ゆるポタ,  ロングライド

    ゆるふわ克己塾ライド:馬坂峠チャレンジ&徳山ダム 〜雨のぬいぐるみ大行進〜

     

    どうも〜、へっぽこランドヌールのつのだです。

    ゆるふわ克己塾ライド:馬坂峠チャレンジ&徳山ダム 〜雨のぬいぐるみ大行進〜 に行ってきました。

    克己塾ライドに参加するのは今回で2回目になります。




     

    この日は朝方まで雨が降る予報だったので、集合時間は遅めの9:30でした。

    年齢、性別、走力がバラバラの20代〜50代の克己塾メンバーが続々と集まってきます。

     

     

     

    10人集まったよー!あともう一人来るみたい。

     

     

    朝から降り続いていた小雨が止み、晴れ間が広がっている。

     

     

    今日はくろまめの特等席(第3のボトルケージをシートポストに装着)を用意したよ。

    路面がウェットで泥はねが気になるが…くろまめ強く生きろ。Good Luck!

     

     

    ロングライド・ブルベ勢必見! 第3のボトルケージを導入してみた

    ↑第3のボトルケージを導入してみませんか?

     

     

    塾長からトリコロールのお手製克己塾ステッカーをいただきました。カッチョ良い!

     

     

     

    にゃ、にゃーん!(今日はオイラたち以外にもぬいぐるみがいるらしいぞ)

    タコ〜ン(…。)

     

     

    ぬいぐるみ以外にボーカロイドも集まっています。今日はなんだかゆるふわ塾ライドになる予感がする!

     

     

    塾メンバーが11人揃ったので塾長による恒例のミーティングが始まりました。

     

     

    今回のコースは道の駅織部の里もとす→道の駅うすずみ桜の里・ねお→馬坂峠(HC制限速度解禁)→徳山ダム→道の駅星のふる里ふじはし→魔の連続スプリント区間→道の駅織部の里もとす という構成です。

     

     

    約100kmのロングライドを経験してみたい初心者の方はこの定番コースで克己塾デビューをしてみてはいかがでしょうか。

     

    偶然にも、今回はつのだが初参加したときのコースと全く同じようです。

    成長度合いを確かめる良い機会なので馬坂峠ヒルクライムと魔の連続スプリント区間を死に物狂いで走ります。

     

    潜入調査、克己塾!

    ↑つのだが初めて克己塾にお邪魔した時のレポートです。克己塾とは何ぞやを知りたい方、参加してみたいけど不安な方はこちらを読んでみてください。

     

     

    そろそろ、出発かな?塾長がコソ撮りしています。

    この見た目は完全に不審者のそれである。(怒られるww)

     

     

    出発する声かけがあったので青色大好きマン(りょうちん)と記念撮影。

    ※塾メンバーに青色大好きマンという愛称が浸透していてびっくりしましたww 彼には「りょうちん」というニックネームがあるのですが、覚えなくていいです。「青色大好きマン」と呼んでください(無許可)。

     

    それでは、ゆるふわ克己塾ライド:馬坂峠チャレンジ&徳山ダム 〜雨のぬいぐるみ大行進〜 START!

     

     

    先頭を走る塾長がいきなりペースアップ。他の塾メンバーが追いかけます。

    分岐がある為、後方の「塾女メンバー」が来るまで待機します。「じゅくじょ」って文字変換すると真っ先に「熟女」が出るんだ。

    誤字脱字チェックしてるときに「熟女メンバー」という誤字を見つけて物凄く焦ったよ。確認大事!うん。

    次回の克己塾ライドで奥様方のサンドバッグにならずに済みました!

     

     

    この先は、ほぼ道なりに進むだけなので薄墨近くにある赤い橋まで塾長は止まることなく走ります。

    Av.35km/hで進む暴走列車から振るい落とされないように頑張りましょう。

     

     

    まあ、つのだと青色大好きマンは早々に振るい落とされたんだけどね。

     

     

    スピード感がある写真のおかげで速く見えますが実際は20km/h〜30km/hで走ってます。

     

     

    写真なんか撮ってないで前の塾メンバーを追わんかい!

     

    薄墨近くにある赤い橋にふたりが着くと、先に到着した4人が待っていました。

    どうやら、暴走列車から次々と塾メンバーが振るい落とされ、僕らはグループDまで転落していたらしい。

     

    数分後、後方の塾女メンバー+最後尾の守護神S田さんがやってきました。

     

     

    この赤い橋で停まって写真を撮るのが恒例行事のようです。

     




     

    11台のロードバイクトレインは見応えがありますね。10人以上でライドすることはほとんどないのでとても新鮮です。

     

     

    塾長が克己塾メンバーとロードバイクトレインをパシャり!

     

    せっかくなので、今回参加した克己塾メンバーとロードバイクを紹介します!

    最後尾の守護神S田さんのLOOK。S田さんは口数が少ないですが、話してみると優しいです。外しのピンクボトルがシャレ乙。

     

     

    可憐にアウターをゴリゴリ踏む、福ちゃん大好きちえさんのBASSO(ばっちょむ)。温かい雰囲気を醸し出しています。

     

     

    初めてお会いしたさおりさんのTREK。優しい雰囲気を纏った方でした。今回で3回目の馬坂峠をかなりの好ペースで登っていました。成長が早いです!

     

     

    初めてお会いしたりえさんのBianchi。エネルギッシュな方ですね。今回がはじめての馬坂峠ヒルクライム!頑張りましょうね!

     

     

    相棒のメラルーがかわいい。

     

     

    省きます。

     

     

    にゃ〜ん…。 酷い…。一体誰がこんなことを!? あとで洗ってあげるからね。

     

     

    青色大好きマンのやつです。

     

     

    初めてお会いしたロリロリさんのLOOK。初音ミクへの愛が原動力です。重たいリュックもなんのその!滋賀県から自走(100km弱)で来たそうです。

     

     

    初めてお会いしたじゅんじさんのBianchi。オトナの男の雰囲気を漂わせていて話していると落ち着きます。

     

     

    我らが克己塾長の戦闘機SCOTT。温かく頼り甲斐のある人格者ですね。ピンクのうさぎを相棒にする可愛らしい一面があります。

     

     

    タケチャンさんのDE R♡SA。誰にもフランクに接していて優しいです。成長度No.1の克己塾生です。ヒルクライムで追い抜きたい!

     

     

    相棒はアイルーです。

     

     

    初めてお会いしたRenaちゃんのMERIDA。

    ギッフーのプリキュア戦士。明るく毅然とした立ち振る舞いをしていて人懐っこいです。

     

     

    さて、休憩が終わったので道の駅うすずみ桜の里へと向かいます。

    この道の駅は坂の上にあります。ここにはTT区間があるようですね。

    平均勾配7.5% 距離400m 馬坂峠ヒルクライムの前哨戦です。

     

     

    今回は塾長が一位。先頭にいなかったので状況は知りませんww

     

     

    道の駅うすずみ桜の里で談笑していると雨が降り始めました。

     

     

    青色大好きマンのファンの為の写真です。最近はCOLNAGO Conceptを見かけた人から王子様の乗るロードバイク、カッコいい、美しい。など賞賛を受けています。

     

     

    イェーイ。

     

     

    ロリロリさんはこの時点で120km近く走っているからか少し疲れて眠りに落ちていました。

     

     

    売店に行ってみたら20,000円で攻撃的なデザインのDHバーが売っていた。買う人いるのかな?

     

     

    売店ではホットフードが売っています。ちえさんは五平餅で補給してました。美味しそう。

     

     

     

    その頃、集合時間に間に合わなかったとある塾メンバーの一人がコースを逆走して合流しようとしていた。

    これはそのアナザーストーリーである。当人が撮った写真をお楽しみください。

    続く…!

     

     




     

     

    とある塾メンバーの知らせを受け、塾メンバーたちは馬坂峠へと足を進める。

     

    再出発。

     

    まだまだ路面は湿ったままままままままま。

     

     

    数km走って塾メンバー一行は馬坂峠のSTART地点に来ていた。

     

     

     

    馬坂峠は平均勾配3.8% 距離8.1kmの峠です。序盤と終盤の勾配は緩く、中盤で勾配のきついつづら折りがあります。

     

     

    誰が最初に飛び出るのか?様子見する男性陣。

     

     

    女性陣も動きません。

     

     

    それを見計らってか、最年少20歳のRenaちゃんが飛び出した!それを機に他の塾メンバーがぞろぞろと動き出す。

     

     

    つのだはタケチャンさんを追うと決めていたので徹底的にマーク。

    ところが、ダークホースが先頭に出て、とてつもない勢いで坂を登っていくではないか。

     

    今日既に130km以上走っていて重たい初音ミクリュックを背負ったロリロリさんだ!

    ダークホース・ロリロリに遅れを取り、タケチャンさん、つのだ、青色大好きマンの順でその背中を追いかけていく。

     

     

    平坦区間で青色大好きマンが加速!2番手になる。

     

    しばらく経って、青色大好きマンが減速。猿に夢中になっていたようだ。

     

     

    その後のつづら折りでも順位は変わらず、ダークホース・ロリロリ、タケちゃんさん、つのだの順番でFinish!

     

    後から走行記録を確認して分かったことだが平均心拍数178bpmで馬坂峠を登っていたようだ。

    苦しいわけだ。この日の最高心拍数が188bpmだったので最高心拍数の94%を維持して登っていたことになる。

     

     

    ロリータ好きになれば、もっと速くなれるのだろうか。

     

    馬坂トンネルに到着。

     

     

    今回の馬坂峠ヒルクライムの結果を見てみよう。

     

     

    気になる順位は!?

    スタート時刻の違いから、到着順位とは異なる最終結果が出た!

     

    上位3位は以下の通りである。

    1位がタケチャンさん。24:46 平均20km/hで登り切ったようだ。

    2位がロリロリさん。24:53

    3位がつのだ。24:54

     

    タケチャンさんは強い。今度こそ抜かしてやる!

     

    ちなみに馬坂峠は総勢513人がSTRAVAのランキングに載っている。

    今回の上位3人は上から約5%にランクインしていることになる。嬉しいじゃないかー!

     

     

    馬坂峠のKOMは21:41 平均23.7km/hで登るそうです。

    トップクライマーってすごいですね。

     

     

    続々と頂上へ登ってくる塾メンバーたち。

     

     

    もうヘトヘトですよ〜。

     

     

    二人してくしゃみ我慢してるの?

     

     

    さおりさん、Finish!想像以上に速くて正直ビビりました。

     

     

    さおりさんに付き添い黒子に徹したS田さん。この底知れない男の本気の走りをいつなったら拝めるのだろうか。

     

     

    休憩後にはじめてのヒルクライムをしているりえさんの様子を見につづら折りまで降ってきました。

     

     

    泥まるけになったくろまめを洗って前面にセット。

     

     

    あれ?頭の形変わってない?

     

     

    くろまめで遊んでいると りえさんとそれをサポートするちえさんと先に降ってサポートに入ったタケチャンさんが登ってきました。

    中盤のつづら折りをクリア!

     

     

    仲良く並んで登っていきます。

    ペースを気遣うタケチャンさんが優しいですね。

     

     

    これがイチャラブヒルクライムというやつか。天にも昇る心地なんだろう。

     

     

    Finish地点まであと少し!

     

     

     

    りえさん、Finish!無事に馬坂峠を登りきりました。

     

     

    その後からやってくる3人。

     

     

    これで全員登り切ったぞ。

     

     

    女性陣の馬坂峠ヒルクライムの結果発表がまだでしたね。

     

    今回の結果は以下の通りでした!

    1位 Renaちゃん 35:36 平均13.8km/h 登坂速い!打倒ちえさん

    2位 さおりさん 38:23 平均12.7km/h ロードに乗り始めてまだ数ヶ月ですよ!?

    3位 りえさん 56:14 初めてにして1時間切り達成です!

     

    ※今回りえさんのサポートに徹していたちえさんは馬坂峠のQOMで31:32の最速タイムを出しています。

     

     

    ひと段落して、ぬい撮影会が始まりました。

    猫ちゃんVer.福ちゃん。毎回福ちゃんの服装が変わるので見ているとおもしろいです。

     

     

    りえさんのメラルーとパシャり!

     

     

    ぬいぐるみ集まれー!声をかけたら愉快な仲間たちがやってきた。

    つのだの野望である【ぬいぐるみローディ増加計画】が順調に進んでいるようだ。

    ぬいぐるみローディもっと増えるといいなー!

     




     

    その頃、コースを逆走して合流を企てるとある塾メンバーはというと…。

    徳山会館にいた!

    今回のライドでは徳山会館でランチにする予定だったそうですが、この塾メンバーが合流後に休業だったと知らせてくれました。

     

     

    この塾メンバーの正体はえるさん!先日、獲得標高4,400mの300kmブルベに初出場して17時間25分で完走したつよつよランドヌールである!

     

     

     

     

    馬坂峠から徳山湖へダウンヒルしている最中にサイドカットパンクをしたつのだ。

    自転車を引いて300m走り撮影ポイントで待っていた他のメンバーに追いつきました。

     

     

    えるさんが合流して12台になったロードバイクトレイン。

     

     

    この時はただのパンクだと思っていた。

     

     

    待たせてすみません。一言だけ言わせてください(家か!)みんなリラックスして地べたに座り込んでるww うんうん、地べた楽だよね。

     

     

    サイドカット発覚!

    ロリロリさんが持っていた予備タイヤを惜しみもなく、くれました!

    「部屋の端っこに転がってた磨耗してるやつですから気にしなくていいですよ。」と

    神様、仏様、ロリロリ様〜!

    つのだの中でロリロリさんがダークホース・ロリロリからゴッド・ロリロリに変貌した瞬間だった。

     

     

     

     

    チューブとタイヤ交換しているうち雨が降ってきた。

    雨が降って寒いなか、お待たせしてしまって申し訳ありませんでした。

    塾メンバーの皆さんの優しさについつい甘えてしまいます。

     

     

    疾走中。

     

     

    そして徳山ダムに到着。時刻は15時を過ぎていた。

     

     

    にゃん!(ダムカードGet!)

     

     

    タケチャンさんに撮られてたww

     

     

    記念撮影してるとタイヤの後ろからヒョコっと二人が姿を現した。

     

     

    お茶目だな〜。

     

     

    みんなの様子を写真でお楽しみください。

     

     

     

    遅めの昼ごはんを食べるため、12人は道の駅星のふる里ふじはしへと向かう。

    徳山ダムから道の駅星のふる里ふじはしへは下り基調になっているので、塾長がバキューンする!

     

    それに食らいつく塾メンバーたち。

    今回は下りにビビってカーブで減速しまくったため、最終的に青色大好きマンとふたり旅をすることになりました。

    さらに先頭の塾長とさらに時間差が開く。

     

     

    後ろから来たじゅんじさんと合流。

     

     

     

    トップゴールした塾長がタケチャンさんとえるさんをカメラで捉える。

    つのだが息を切らしてやってくると「4分遅れ!」と塾長が言う。

    なんだって、タイムアタックだったのか!?

     

     

    束の間の休憩にロードバイクたちはベンチの物陰に隠れ羽を休めます。

     

     

    時刻は16時。やっとランチタイムだ!

     

     

     

    痩せの大食いロリロリさんとえるさんが追加のご飯をおかずにダムカレー食べてる!!

     

     

     

     

    どのメニューも美味しそうだな。

     

     

     

    各自エネルギーを満タンにして魔の連続スプリント区間へ移動する。

     

     

     

     

     

    克己塾には魔の連続スプリント区間というものがある。堤防沿いや田んぼ道にある7連続のTT区間を全力で競って走る。

     

    克己塾メンバーが次第に強くなっていく一因がここにあると言っても過言ではない。

     

     

     




     

     

    魔の連続スプリント区間第1戦は平均勾配-7% 距離300mの短距離戦。

     

    100m以上先で4人がバキューンしている。

    青色大好きマンとつのだはTT区間が分からず、とりあえずもがく。

     

     

    気になる結果は…。

    1位はえるさん!19秒 平均59.8km/h

    KOM塾長は16秒 平均64.1km/hの記録を保持しています。

     

     

     

    ウォーミングアップは終わり。ここからは2kmを超えるスプリント区間が待ち受けています。

     

     

    魔の連続スプリント区間第2戦は平均勾配-0.4% 距離2.0km!

     

    塾長、タケチャンさん、えるさん、青色大好きマン、つのだの順でスプリント開始。

    この区間の長さを知らない青色大好きマンが時速60km/hでトップに躍り出る。

    背後から塾長の威圧(限界まで踏まされるw)を食らった上にFinish地点が遙か遠くにあることを知りわずかに失速。

     

    5人は抜かし抜かされの激戦を繰り広げる。Finish Lineまで残り30mで2番手Finishを確信していたつのだを余所に右後ろから光の速さで誰かが抜き去った。

    キラリと輝くメガネレンズ。白と水色のロードバイク。この人はえるさんだ…!ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。負けてたまるかーーーーーーーーー!

     

     

     

    気になる結果は…。

     

    1位 克己塾長  2:30 平均49.0km/h

    2位 つのだ 2:34 平均47.9km/h

    3位 えるさん 2:35 平均47.7km/h

    4位 タケチャンさん 2:38 平均46.5km/h

    5位 りょうちん 2:52 平均42.8km/h

    6位 じゅんじさん 3:01 平均41.2km/h

    7位 ゴッド・ロリさん 3:06 平均39.6km/h

    8位 Renaちゃん 3:28 平均35.1lm/h

    9位 ちえさん 4:08 平均29.7km/h

    10位 りえさん 4:10 平均29.5km/h でした!

    ちなみにこのスプリント区間は総勢173人が走っていて、KOM塾長は2:28 平均50km/hの記録を保持しています。

     

     

    そして、女性陣の結果は!?

     

    1位 Renaちゃん 3:28 平均35.1km/h

    2位  ちえさん 4:08 平均29.7km/h

    3位 りえさん 4:10 平均29.5km/h

    4位 さおりさん 記録なし(以後、Brytonが飛んでいます。)

     

    ちなみに克己塾メンバーではないですが、QOM SATOKOさんが3:13 平均38.2km/hの記録を保持しています。

     

     

     

    魔の連続スプリント区間第3戦は平均勾配-0.2% 距離2.1km!

     

     

    塾長を先頭に平均50km/hのトレインが形成される。最初に仕掛けるのは誰だ!?

    と、思いきや順位にあまり変動がない。これはチャンスだ!全力を尽くしてFinish!

     

     

    気になる結果は…。

     

    1位 克己塾長  2:42 平均48.4km/h

    2位 つのだ 2:43 平均48.1km/h

    2位 えるさん 2:43 平均48.0km/h

    4位 タケチャンさん 2:44 平均47.7km/h

    5位 りょうちん 2:46 平均47.6km/h

    6位 じゅんじさん 3:09 平均41.5km/h

    7位 ロリロリさん 3:16 平均39.8km/h

    8位 Renaちゃん 3:20 平均39.0km/h

    8位 ちえさん 3:20 平均38.9km/h

    10位 りえさん 4:03 平均32.1km/h   でした!

     

     

    ちなみにこの区間は総勢202人が走っていて、塾メンバーではないですがKOM 元月曜の主さんが 2:36 平均49.1km/hの記録を保持しています。

     

    今回、この区間でちえさんとRenaさんがWでQOMになりました!

    登坂だけでなく平坦も速い二人ですね。

     

     

    3回の全力TTを終えて少し疲れ顔になってきました。

     

     

    楽しかったんでしょう。満足そうな顔をしています。

    だが、ここで終わらないのが克己塾名物 魔の連続スプリント区間!

     




     

    魔の連続スプリント区間第4戦は平均勾配-0.4% 距離2.0km!

    途中で赤信号に引っかかったため、ランキングの詳細は掲載しません。

     

    日没間近です。日照時間が短くなって秋めいてきましたね。

     

     

    魔の連続スプリント区間第5戦は平均勾配0% 距離1.3km!

    先ほど追い抜いていったバスを自転車とは思えない速度で追う克己塾長。

    その背中を追いかけ必死に食らいつきます。

     

     

    気になる結果は…。

     

    1位 克己塾長  2:06 平均39.3km/h

    2位 つのだ 2:07 平均38.7km/h

    3位 タケちゃんさん 2:12 平均36.7km/h

     

    ちなみにKOM塾長は1:44 平均46.9km/hの記録を保持しています。

     

     

     

    完全に日が沈みました。塾長は暗くて前が見えにくく、他の塾メンバーに引いて欲しいようですが前を引ける脚力があるメンバーは残念ながらいません。

     

     

    魔の連続スプリント区間第6戦は平均勾配0.5% 距離1.8km!

    距離が1.8kmもあるにも関わらず横風が強く心が折れそうになります。

     

     

    気になる結果は…。

     

    1位 克己塾長 3:23 平均33km/h

    2位 タケチャンさん 3:34 平均31.2km/h

    3位 つのだ 3:39 平均31.0km/h

     

    ちなみにKOM 克己塾長は 2:22 平均47.0km/hの記録を保持しています。

     

     

     

    度重なるTTで他8人とはぐれてしましました。どうやら道を間違えてしまったようです。

     

     

     

    後ろの8人が合流。後ろを振り返ると直視ができないw とんだ光害集団だな〜

     

     

    自転車から降りようとしない青色。

     

     

    信号待ちでパシャり。

     

     

    最終決戦!魔の連続スプリント区間第7戦は平均勾配0.5% 距離0.8km!

    塾長、タケチャンさん、えるさん、つのだ、青色大好きマンの順にTT区間に突入します。

     

    トップを走る克己塾長。

    猛追するえるさん。

    タケチャンさんを右から抜き必死に逃げるつのだ。

    さらに右の大外からまくろうとするタケチャンさん。

    追い込みをかける青色大好きマン。

    うおおおおおおおおおおおおおおおおお! おりゃあああああ!

    5人は最後の力を振り絞って見えないFinish Lineを越えた。

     

     

    気になる結果は…。

     

    1位 塾長 1:18 38.1km/h

    1位 つのだ 1:18 37.7km/h

    2位 タケチャンさん 1:19    37.2km/h

    2位 青色大好きマン 1:19 37.2km/h

    2位 えるさん 1:19 37.0km/h

     

    こうして大混戦になった魔の連続スプリント対決は幕を閉じた。

     

     

     

    無事に帰還した12人はサイコンの走行記録をSTRAVAにアップして今日のライドの感想を笑いながら語り合う。

     

     

     

    最後は恒例の儀式!ぬい円陣を足円陣で囲んでパシャり。

    以上、ゆるふわ克己塾ライド:馬坂峠チャレンジ&徳山ダム 〜雨のぬいぐるみ大行進〜 のレポートでした。

     

     

    克己塾では初心者の方からベテランの方まで年齢、性別、走力を問わず参加者を募集しています。

    月曜日または日曜日に開講しているので、ぜひ一度遊びにいってみてください。

    塾長を始めとした塾メンバーが温かく迎えてくれることでしょう。

     

     

    おまけ 〜青色大好きマンの塾メンバーに対する印象〜

     

    塾長:塾長…なんかふくらはぎに居るけど何飼ってるの…?すごい勢いで彼方に消えてったけど……。同じ人類なはずだけど予想を遥かに超えて優しい人でした(大褒め

     

    タケちゃん:どこからどう見てもオールラウンダー。異論は認めます。目指すべき人が出来ました、タケちゃん超えれるように頑張ります!ちなみに塾長は目指すとかそういうレベルじゃない。

     

    S田さん:克己塾後方支援隊隊長S田さん。S田さんがいるからAグループは安心してバキューン出来るんだなって。あとグローブ一緒♡♡

     

    純二さん:純二さんもやっぱり塾ライドメンバーで速いなあ…。え?まだ2回目!?速くないですか!?これが才能ってやつか…!

     

    ロリロリさん:ミク愛が身体中から漏れてる…。抑えて抑えて!!……( ゚д゚)ハッ!!!!あの速さはミク愛によるものか……!

     

    ちえさん:今回後ろでずっとゆっくり走ってたけど絶対この人内側に化け物を秘めてるよ…。速いよオーラが出てるよ……。追記:ブルベ得意そう

     

    さおりさん:さすが塾長の奥さん…、青色着てるなんてわかってる……!今回青色ウイルス撒いてきたのでそのうち全てが青色に……。

     

    りえさん:(ライド中)やっぱり塾ライドに参加してるだけあって凄いなぁ〜。(帰りの車)えっ!?乗り始めてまだ数ヶ月!?マジで????えっ!?えっ!?えっ!!!

     

    Renaさん:伝説の塾長の血を引くもの…。時折その片鱗を見せるという。そして彼女はカッパを持って消えてった……(大嘘)

     

    えるさん:可愛い(迫真)

     

     

     

    つのだの感想としては初回を上回る楽しさでした!

    参加回数が増えれば増えるほど強く、そして仲間が増えるからかもしれませんね。

    また近いうちに克己塾に遊びに行きたいな。

     

    to be continued…。




     

  • ヒルクライム

    滋賀県ヒルクライムの聖地 金勝山(こんぜやま)ルモンタウンに行ってきた

     

    どうも〜、へっぽこランドヌールのつのだです。

    今回は滋賀県にあるヒルクライムの聖地 金勝山(こんぜやま)ルモンタウンに行ってきました!




     

    滋賀県だと琵琶湖を一周するビワイチが有名ですよね!高確率で向かい風に逆らって平坦道をひたすら走ることになりますがww

    琵琶湖大橋を通り湖の北側を一周すると(約150km)、琵琶湖を一周すると(約190km)あります。

    ビワイチもいいですが、たまには琵琶湖を離れヒルクライムの聖地を走ってみませんか。

     

     

    地元のサイクルショップLOKO Bicycleの店長さんによると金勝山ルモンタウンというイチオシのヒルクライムスポットがあるとのこと!

     


    https://www.road-quest.bike/touges/5034?refererAction=touges-list

    ↑RoadQuest 金勝山(こんぜやま)ルモンタウンの情報

     

     

     

    オススメのルートは金勝山の近くにある道の駅こんぜの里りっとうに車を止め、そこを起点にして走る約20kmの金勝山周回ルートです。

    どうやら道の駅こんぜの里りっとうでは、夏季限定でいちじくソフトクリームが売店で売っているそうです。

    あーーーーーーーーーー、食べたかった!!(食べ逃したから誰か買ってきて)

     

     

     

    道の駅こんぜの里りっとう

    ↑道の駅こんぜの里りっとうHP

     

     

     

    それでは、道の駅こんぜの里りっとうを起点にして約20kmの金勝山周回ルートを走ってみましょう。

     

     

    帰りは写真の右上奥にある急勾配の坂を下って道の駅こんぜの里りっとうに戻ってきます。

     

     

    まず、道の駅を右に出て道なりに数km下ります。激坂特有の縦線の溝や丸型の溝がある道路に少し恐怖感を感じますがゆっくり走れば問題ないです。

     

     

    次にセブンイレブンがある山入という交差点に出るので、そこを左折します。

    (地図の下側(栗東信楽線)から来て山入交差点で左折。地図の左下(石部草津線)へ進みます。)

     

     

    そして、石部草津線沿いに1kmほど進むと左手に政治家のポスターが5,6枚ベッタベタ貼り付けてある曲がり角があるのでそこを左折します。(なんだこの当てにならないルート説明は!つのだは左折ポイントを通りすぎ石部草津線沿いを1km以上直進して引き返す羽目になったので二の舞にならないようにしましょう。)

     

     

    左折ポイントを曲がると、これといった特徴のない道に出ます。その道を100mくらい進むと…。




    目印となるルモンタウンの看板があります。あー、よかった!ようやく金勝山への入り口を見つけたよ!

    気を取り直してこの登り坂を道なりに進んでいきます。

     

     

    ちなみに先ほどのルモンタウンの看板を過ぎたあたりから頂上付近の分岐までのTT区間がありますよ!

    850人近くのサイクリストが登っている区間なので自分の登坂力を試すにはもってこいのヒルクライムスポットですね。

     

     

    平均勾配7.8%で5.4km 429m upです。

    気合いを入れてSTART!ハイケイデンスでペダルを回して1つ目の分岐で勢いよくミスコース。

     

     

    正解のルートは左斜め前に現れる林道でした!

    ああ、もういいや。ヘタレモードを発動します。

     

     

    あれ? 勾配キツくない!? 視界がぼんやりする。止まらないハァハァ。

     

    金勝山は綺麗な舗装道路が敷かれていて路面抵抗が低くとても走りやすいです。

    道路の幅は普通車が1台通れる程度かな。頂上付近や後で紹介する金勝寺周辺はたまに車が通るので気をつけましょう。

     

     

    金勝山が本気を出してきた。斜度が12%くらいあるぞ!覚悟を決めて進んでいくとすぐに斜度は8%未満に落ち着いた。

    なんだ、見かけ騙しだな。嫌いじゃないよ、そういうの。(何様だよ!)

     

     

    2つ目の分岐は右に進むのが正解のルートだ。進行方向を入念に確かめて無事正解。

     

     

    そこから頂上付近のFinish付近までは分岐がありませんでした。タラタラ走ってヘトヘト!

    FINISH地点が地味で登りきった実感が湧きませんww

     

    結果は…。854位中701位!なんとも残念な爪痕を残してしまったww つのだを抜けるなら抜いてみんかい!

     

     

    ちなみにKOMは16:20で登り切るそうです。 速い!_:(´ཀ`」 ∠):ヒエェェェェエェェェェ

     

     

    FINISH後、180°転回して馬場観音のある頂上へ登ると…。

     

     

    これが43320kmを登り切ると眺められる景色か。琵琶湖大橋の方角を一望できますね。

     

     

    疲れも吹き飛ぶにゃ〜ん。くろまめが満足気な表情をしているように見える。

     




    しばらく休憩をして再出発。馬場観音から道なりに坂を下っていくと金勝寺があります。

     

     

    奈良時代から金勝山にひっそりと佇む天台宗のお寺です。ご興味がある方はぜひ拝観してみてください。

    https://www.konsyoji.com/

    ↑金勝寺HP

     

    寄り道したかったけど、時間がないから今回はパス!またいつか来よう。

     

     

    金勝寺を通過し、さらに進んでいくと案内看板が立つ分岐がありました。

    左斜め前の坂を直進して下っていくとTTの途中に通過した2つ目の分岐に戻ってしまうのでご注意ください。

    右斜め後ろにある道が道の駅ごんぜの里りっとうへ向かう最短ルートです。

     

     

    急勾配の坂を下って道の駅こんぜの里りっとうに戻ってきました。

    これが20kmの金勝山周回ルートです。林道楽しかった( ´∀`)大好きや〜

     

     

    金勝寺を拝観してなければ、いちじくソフトクリームも食い逃したので、またいつか金勝山周回ルートを走りたいと思っています。

    地元のサイクリストに愛されるヒルクライムスポット金勝山ルモンタウン。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

     

    さて、次はどこへ行こうかな。

    to be continued…。




  • おすすめアイテム

    ロングライド好き必見!ボトルゲージ下のデッドスペースを有効活用 トピーク ニンジャ ポーチ ロード

     

    どうも〜、へっぽこランドヌールのつのだです。

    ツーリストやブルベライダーであればボトルケージ下のデッドスペースを有効活用できないか考えたことがあるのではないでしょうか。



     

    例えば、不意にパンクしてしまってチューブ交換が必要な時ってありますよね。

    あちゃー、パンクしてしまった。チューブの替えはどこに入れてあるっけ?

    時間をかけてチューブを探すのは面倒です。

     

     

     

     

     

     

    そんな時、すぐに替えのチューブを取り出せるアイテムがあります。

    それがトピーク ニンジャ ポーチ ロードです!

     

     
    ↑トピーク ニンジャ ポーチ ロード をamazonで見てみる

     



     

    チューブの取り出し方は簡単!

    ボトルケージ下のトピーク ニンジャ ポーチ ロードにあるチャックを開けます。

    開けました。

    その状態でパカっと上下に広げると…。

    サッとチューブが取り出せて便利ですよ〜

    チューブ以外にも携帯工具を入れたり、いろんな小物を入れることができます。

    取り付け方は、ボトルゲージの穴と合わせてダボ穴に六角ネジで留めるだけなのでとっても簡単です!

    トピーク ニンジャ ポーチ ロード

     
    ↑トピーク ニンジャ ポーチ ロード をamazonで見てみる

     

    気になる方はぜひ購入を検討してみてください。

     

     

    またオススメの製品があればご紹介します〜。

    to be continued…。



  • おすすめアイテム

    サイクリスト必見!FRUGEL 「あまい」と「すっぱい」を飲んでレビューしてみた。

     

    どうも〜、へっぽこランドヌールのつのだです。

    今回は巷で噂のFRUGEL 「あまい」と「すっぱい」を飲んでレビューしてみた。



    FRUGELを凍らせてシャーベット状で飲んでみる。これは激ウマァ!

    濃厚なみかんのあまさが口に広がる。なのに後味がスッキリだから癖になりそうだな。

     

     

     

    栄養成分はどうだろう。

    FRUGEL「あまい」1本で234.6kcalだから、大きめのバナナ1本と同じくらいのkcalが取れるようだ。

    それよりも自転車に乗りながらいかに簡単に美味しく飲めるかを重視している。

    FRUGELの飲み口はウイダーの飲み口の2倍くらいあるから、一度にたくさん飲みやすくてオススメ。

     

    ↑amazonでFRUGEL あまい を見てみる



    FRUGELすっぱいの味が気になっている人は多いはず!

    青色大好きマンがFRUGELすっぱいを飲んだ感想がこちら。

     

     

     

     

     

     

     

    栄養成分はどうだろう。

    FRUGEL「すっぱい」1本で127kcalだから、小さめの塩おにぎり1個と同じくらいのkcalが取れるようだ。

    注目したいのがクエン酸の含有量。
    なんと、1袋に1,190mgも入っている!

    和歌山県みなべ町の梅農家の佐々木農園さん自慢の梅をふんだんに使い、クエン酸たっぷり!ってのが売り文句になっている。

     

     

     

    特定保健用食品の安全性評価報告書によると国民1人、1日あたりのクエン酸の摂取量は2,200mgとされているようだ。

    クエン酸の必要最小量は2,700mgだから日本人はクエン酸が不足しがち。

    https://db.plusaid.jp/foods/C264より引用

     

     

    現在の摂取量に加えて普段の生活では1,000mg~2,000mg、運動を多くするときは2,000mg~3,000mg追加で摂取するのが理想的だ。

     

    クエン酸が足りない状態だとエネルギーが効率的に作れない状況になってしまう。摂取すると以下のような効果が得られるぞ。

    • トレーニング強度のアップ
    • 運動パフォーマンスの向上
    • 身体的かつ精神的な疲労感の軽減

    ↑amazonで FRUGEL すっぱい を見てみる

    栄養補給にFRUGELを取り入れて、楽しいサイクリングをしよう!

     

     

    青色大好きマンとtender & juicy BIKE(てんだーあんどじゅーしーばいく)の中の人の会話でフルジェル開発秘話が明らかに!

    ↑詳しくはこちらをクリック

     

     

    フルジェルの購入はこちらから!

    https://tjb.thebase.in/categories/1393546

    ↑【公式】フルジェル tender&juicyBIKE

     

    またオススメしたい製品があればご紹介します〜。

    to be continued…。



  • ロングライド

    夏の終わりロングライド 〜枯れかけひまわりと養老鉄道サイクルトレイン〜

    どうも〜、へっぽこランドヌールのつのだです。

    今回は題して「夏の終わりロングライド 〜枯れかけひまわりと養老鉄道サイクルトレイン〜」をしてきました!



     

    愛知県の一宮市から自走で下記の場所を巡ります。

    ・岐阜県関市 須原ひまわりの里

    ・岐阜県関市 道の駅ラステンほらど

    ・岐阜県山県市と岐阜県本巣市の境 尾並坂峠(おなみざか峠)標高:337m

    ・岐阜県揖斐川町 仁坂坂峠(にさかざか峠)標高:274m

    ・養老鉄道サイクルトレイン(揖斐駅〜大垣西:大垣乗り換え)

    ・岐阜県大垣市 大垣ひまわり畑

     

     

    距離:163km 獲得標高:1185mのロングライドです。

     

     

     

    ライドが楽しみで3時間しか眠れませんでした。めっちゃ眠い…。

     

     

     

    (青色大好きマンが凍らせてくれていた。)
    さすが、デキる男は違う。

     

     

    1時間ほど走る。木曽川を越え、岐阜カンツリークラブを前を通過。

     

     



    コンビニで朝ごはんの時間だ!おにぎりを頬張りフルジェルを飲む。

     

    サイクリスト必見!FRUGEL 「あまい」と「すっぱい」を飲んでレビューしてみた。

     

    フルジェルの購入はこちらから!

    https://tjb.thebase.in/items/22500140

    ↑【公式】フルジェル tender&juciyBIKE

     

    ゆっくり朝ごはんを食べていたら1時間もかかってしまった( ´∀`)

    気を取り直して再出発。徐々に傾斜が上がっていく。

    おっ!これは!?

    キタッ、長い登り坂やんか!

    喜びを抑えきれず変顔になってしまった!!

    日陰だと涼しい。

    登り切って関市に入る。

    自転車道があったぞ。

    これくらい横幅があると安心して走れるね。

    しばらく走って美濃市へ突入!

    コンビニがなくなる前に寄っておこう。

    わたし、不吉な予感がします。

     

     

    最近、声を掛けていただく機会が増えてきてとても嬉しい。

     

     

    間違えてもこの顔にピンときたら110番!…はしないでください。泣きます。

     

     

    こーさん、ありがとうございました!

    応援メッセージを貰いました。ブルベ頑張りまっす!

     



     

     

    交通量の少ない側道をトバす。

     

     

    この顔にピンときたら110番!

     

     

     

     

     

    長良川はきれいだね〜。水遊びがしたくなる。

     

     

     

    ひとりで楽しそうな男やな〜。ほんと。

     

     

    これ行き止まりなんじゃない??

     

     

     

    側道を抜けて、走ること5分。

    岐阜県関市にある須原ひまわりの里に到着しました。

     

     

     


    ジジとおともだちになったにゃ〜ん。

     

     

     

     

    黒い物…くろまめか。あと汗臭いローディ(わい)も格好の標的だな。

    ハチに刺されて1分以内に事務所で毒抜きを受けろと!?難易度スーパーハードやんww



    あじさい街道に沿って1時間ほど走っていると、目の前に急に登り坂が現れた!

    斜度を細かく刻んでクルゥ〜⤴︎

    この坂の途中に道の駅があるらしい。そこでメシにしよう!

     

     

    潜入調査、克己塾!


    ↑塾ライドってなに?

     

    おすすめの定食はボリュームが多くて早く出てくる。

     

     

    釜飯は食べれるようになるまでだいたい20分くらいかかります。

    お腹を満たした二人は岐阜県山県市と岐阜県本巣市の境 尾並坂峠(おなみざか峠)標高:337mを目指して再び走り出す。

    びっくりするほど補給場所がない。

    住宅街の真ん中を突っ切る細道を走っていると斜度2~5%くらいの坂が続くようになってきた。

    だんだんと山深くなっていく。これは尾並坂峠(おなみざか峠)なのだろうか。

    残りの2kmくらいで斜度が急にキツくなる。

    坂の終わりが見えない為、へっぽこランドヌールつのだは写真を撮ることを言い訳に自転車を降りた。

    ブログ用の写真が必要なんだああああああああ三└(┐Lε:)┘ウオオオ

    他のローディに抜かれた…だと!?

    ごめんなさい、さっきの看板から300m登れば峠のてっぺんでした( ´∀`)

    僕の特技は自分を甘やかすことです。

     



     

    薄墨を下りきったところでこぶし大の石に乗り上げパンクしてしまった。

     

     

     

    ロングライド好き必見!ボトルゲージ下のデッドスペースを有効活用 トピーク ニンジャ ポーチ ロード

    替えのチューブをさっと取り出せて便利ですよ〜 12分でチューブ交換が終わりました。

    フォトチェック。

     

    橋の向こうには何があるんだろう?その疑問は塾長が晴らしてくれました。

    待機。

    100kmくらい走ったけど、まだ二人は元気いっぱいです。

    谷汲の長い登りを終え、岩坂トンネルの手前までやってきた。

    長い登りのトンネルはあまり車道を走りたくないですよね〜。

    幅の広い歩道をゆっくり走る。

     

    そして、二人は仁坂坂峠の麓へ辿り着く。

    平坦基調のルートで脚がありあまっていたつのだは斜度が急に上がるところから飛び出した。

    たぶんTT区間があるだろ!?

    いっけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!(バビューン)

    禁断のアウターローでペダルをぶん回し、オーバーペースで無事死亡。

    高いケイデンスが維持できなくなりインナーに落とした瞬間、持ち合わせのヘタレスキルを発動。みるみる速度を落としていく。

    息を乱しながら進路を塞ぐ黄色い蛇をふらふらと躱し頂上へ駆け抜けた。

    短い峠でよかった!平均斜度7.4%で1.4km 14km/hを超えていたから満足だ。

    よしよし、頑張ったぞへっぽこランドヌール。

    たまには高強度で登らないと、登坂が遅くなるからね。

    結果は119人中33位。上位25%に入れなかったww

    やっぱりロングライド向きの脚ってことだな!

    ちなみに仁坂坂峠のKOMは岐阜県にある池田山の主。ヒルクライムレースで表彰台に立つようなガチ勢の方でした。

    108秒差だったんだけどギャース!とんでもなく速いな。

    池田山ヒルクライム でこぼこ道と激坂の先にある絶景!?


    ↑岐阜のボス山 池田山

    一方、青色大好きマンは写真を撮りながら疲れない速度で登っていた。

    ブルベは有酸素運動域で身体が疲れないようにゆっくり登るのが大切だ。

    普通脚のランドヌール・ランドヌーズは決して超人ではない。

    距離感が狂ったただの凡人なのである。重要なのは手段を尽くしていかに遠く高く先に進むか。

    つづら折りは好きですか?

    青色大好きマンは坂嫌いだったけど、誰かが山岳ルートばかり組むせいで坂が好きになったようだ。

     

     

    仁坂坂峠からの眺望。

    あと7kmで揖斐駅につく!



     

    ドアップで映るの大好きだな

    主張が激しいぞ、青色大好きマン!

    揖斐駅から大垣西駅までサイクルトレインを利用してみます。

    https://www.yororailway.co.jp/cycle/cycletrain.html

    ↑養老鉄道株式会社 養老鉄道サイクルトレインの利用方法

    サイクルトレインは岐阜の揖斐駅〜三重の播磨駅で利用できます。

    基本的には土日・祝日・振替休日であれば全ての時間帯の電車、それ以外の平日は9〜15時の指定列車で利用が可能です。

    輪行袋にバラして入れる必要もないのでとても楽ですよ。

    気になる料金は揖斐駅〜播磨駅で片道940円なのでお財布にも優しく気軽に利用できます。

     

     

    実際にサイクルトレインを利用した動画がこちら

    事前に切符を購入しておいて電車が来たら、駅員さんに切符を見せ改札を通過します。

     

     

    自転車を載せられるのは進行方向の前から2両目の車両です。

     

     

    パシャり。それでは乗車してみましょう。

     

     

     

     

    大垣西駅までワープ!

    大垣駅で乗り換えして、隣駅の大垣西駅で下車。

    めっちゃ便利だった!他の路線にもサイクルトレインが増えたらいいのに。

    ん?急にどうした青色大好きマン…。

    「・・・おや!? 青色大好きマンのようすが・・・!」

    「青色大好きマンはスローパンクにきづいた!」

     



    大垣市内は交通量が多かった。

    さすが岐阜県2位の人口を誇るだけあるな。

    大垣ひまわり畑に到着した…が!

     

     

    台風10号に軒並みやられてしまっていた…。

    また来年来ればいいさ。

     

     

    5時半を過ぎた。太陽が地平線に沈んでしまう前に帰れるだろうか。

    ここからはローテで急いで走ります。

     

     

    信号峠に阻まれるものの、追い風を味方につけて35km/h巡航で愛知に舞い戻ります。



    愛知県一宮市まで帰ってきました。

    二人とも脚が残っていた為、シメでTTをすることに。

    1kmのド平坦で青色大好きマンと勝負です。気になる結果は!?

    へっぽこランドヌールのつのだは4位。

    400m地点で自分の3秒後にスタートしたはずの青色大好きマンに抜かれ、600m地点でバテて減速。

    黄金のタレで華麗なFINISHを決めました。

    青色大好きマンは800m地点でバテたものの見事KOMを獲得!

    お兄さん、スローパンクしてなかった?

    あれ、おかしいな?

     

     

    6秒差をつけられて、つのだは唇を噛み締めながら家に帰りましたとさ。

     

     

    たまには平坦基調のロングライドもいいもんだな。

    次はどこに行こうか。

    to be continued…。



  • ひとりごと

    これぞ、ねこ天国! 名古屋にあるCAT CAFE MOCHA NAGOYA SAKAE を潜入調査してきたニャ

    どうも~ へっぽこランドヌールのつのだです!

    今回は猫をモフりたくてたまらないTAKERUに付き添って名古屋にあるCAT CAFE MOCHAに行ってみました。

     

     

    つのだは家でねこを飼うことができないフラストレーションを溜めており、その発散法としてくろねこのぬいぐるみをサイクリングに連れ出しているわけですが、本物のねこ様をお触りできるとあって当然この日はテンションは高め。

     

     

    http://catmocha.jp/nagoya/

    ↑公式ホームページ

    CAT CAFE MOCHA NAGOYA

     

    この記事を読んでいる方の中にも

    気軽にねこと触れ合いたい。

    ねこを飼いたいけど飼えない。

    でも、モフって癒されたい…!

    そんなお悩みを抱えている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

     

    と、いうことで…。

    今回は名古屋にあるCAT CAFE MOCHA NAGOYA SAKAE を潜入調査してきたニャ!

     

     

    お店の位置はココ!

    矢場町駅から徒歩1分。

    名古屋PARCOの近くにある1階にフライングタイガーが入ってるビルの2Fにあります。

     

     

    ビルの下に辿り着くと案内看板があるからすぐに分かりました。

    ビルの中に入りエレベーターに乗り込んだら、2FのボタンをPush!

    エレベーターを出て左に歩いていくと…。

     

     

    POMPOMPURIN Cafeがあります。そのCafeの前にある通路を奥へ進んでいくと

    そこにはCAT CAFE MOCHAがあります。お店の外から店内を覗いてみると、木目を基調としたリラックス空間が広がっているように見えますね。

     

     

    入店すると、店員の若いお姉さんがお迎えしてくれました。

    受付とねこがいる広い空間はドアで仕切られていて、貴重品(スマホなど)以外は脱いだ靴と一緒にロッカーに入れ、ねこ空間に持ち入らないように指示されます。

     

    ※スマホの充電器は受付で借り、ねこ空間の至る所にあるコンセントにさして使用できます。

     

     

    その後、料金システムと注意事項の説明を受けます。

    料金は200円/10分とドリンクバー代350円の合計です。

    ありがたいことに2時間で打ち止めになりますよ。

    2時間以上滞在しても2,750円(ドリンクバー代350円を含む)でOKということですね。

     

     

    これはたくさん触れ合えるニャン!

    いざ、ねこ達のもとへ!

     

     

    ガチャガチャで買ったおやつを与えてみた。

     

     

    お気に入りのくろまるくんを引き寄せる。

     

     

    グルーミング中に悪いね。

     

     

    眠いの?

     

     

    逃走中。

     

     

    店内にあるガチャガチャで100円の猫のおやつ(中身は数種類あり)を購入することができます。使用してみたところ、1〜2匹のねこちゃんを引き寄せることに成功しました。

    くろまるくんです。ここ入り口だよ?

     

     

    「なに撮ってるニャ!」このふてぶてしさがとってもキュートじゃないですか。

     

     

     

    ねこちゃん達を独占したい。

    そんな方には500円で購入できる猫のおやつがオススメです!

     

     

    ↑猫のおやつを実際にあげているシーン

     

     

    ↑遠くでくつろいでいたねこちゃんでさえ、猫のおやつに気づくと走って続々と集まってきますよ〜。

     

     

    お姉さんにおやつをくれくれアピールして熾烈な争奪戦を繰り広げています。

     

     

    土曜日の15:00頃ともなると店内はお客さんでいっぱいに。ねこと人間の比率は1:3にまで膨れ上がりました。

    まるでCAT CAFEではなくHUMAN CAFEになっています。

     

     

    土曜日でも12:00のタイミングを狙っていくとお客さんが数人しかないなくて、お客さんの人数よりねこの匹数が勝るのでお好みのねこちゃんと遊べる確率が上がりますよー!

    11:00と19:00にはごはんタイムがあってとっても可愛い姿が見れます。

     

     

    http://catmocha.jp/

    ↑公式ホームページ CAT CAFE MOCHA

     

    CAT CAFE MOCHAでは猫と過ごすゆっくりした時間を楽しむことができますのでぜひ訪れてみてください。

     

     

    あなたの住む街の近くにあるかも。

    全国15店舗で営業中です!

     

     

    たまにはゆっくりとした休日を過ごすのもいいですね…。

    to be continued…。

  • ブルベ

    BRM810松阪300km 真夏の夜のソロブルベ ~アッー!猛暑でDNF寸前!?~ Part4(PC3〜FINISH)

    <PC3〜PC4>

    食欲がないためキレートレモンだけを購入。

    この酸っぱさと炭酸がクセになるんだよな!

     

     

    PC3 211.8km 08:30(スタートから12時間30分)に通過

    時間貯金は1時間半ちょっと。まだ余裕がある。

     

     

    休憩を10分だけ取り、先に進むことにした。

     

    前のランドヌールたちがAv.7~10km/hで走る。そのペースについていけず置いていかれる。このダルさはなんだ…。塩分タブレットを食べてこまめに水分補給しよう。

     

    ポカリスエットが入っているはずのボトルを口に咥えて握るとボシュっと虚しい音が響いた。

    残っているのはもう一方のボトルに入ったぬるいむぎ茶300mlだけのようだ。

     

     

     

     

    暑い。身体が前に進むことを拒んでいる。喉の乾きを感じる。一刻も早く水分補給しないと。ボトルの中身は残り少なくなっていたが、自販機は見つからない。

     

     

    実はこの時、左手にある茂みで5回吐いていた。

    ボトルに残った麦茶を200mlくらい太い血管のある首や熱くなった頭にかけ身体を冷やす。

    む、麦茶の香りに包まれている…。そりゃ、そうだ。

    塩分タブレットと麦茶の残り100mlを飲み、日陰で横になって目を閉じた。

    アスファルトに寝るのは痛かったから、せめて頭だけは痛みから守りたくて反射ベストとウェアを脱いで枕代わりにした。

    この姿を側から見たら、真夏のアスファルトに寝そべる半裸のキチガイ自転車野郎である。

     

     

     

     

    あ、そうだ!大型サドルバッグに余った麦茶を取っておいたはず!これを飲んで命拾いをした。

    万が一、熱中症が悪化して動けなくなったとき誰かが気づいてくれるかもしれないからTwitter上に現在地が分かるように地図を表示してから寝よう。

     

     

     

    エンジン音がする…。あれ目の前に白い軽トラが停まっている。すると、お爺さんが運転席から降りてきた。

    どうやらこの倉庫の持ち主のようだ。勝手に所有地で寝てしまったことをお詫びした。

    無言だが笑顔を浮かべて頷くお爺さん。これは…許されているのだろうか。

    少し体調が回復した気がするので、お礼を伝えて、再び走り出した。

     

    先ほど横になっていた地点から1km先に自販機を見つけた。これで水分の確保ができる。

    水2本と緑茶1本を購入。これでいつでも水かけで身体を冷やせるぞ。

     

     

    300km走るから重くて肩こりや腰痛の原因になると判断して装備してこなかったハイドレーションバッグを

    もし背負って出走していたら、暑さにやられ吐くことはなかっただろうか。

     

     

    徐々に体調が回復していくものの、スピードを上げられる体力はなく黄金のタレを発動。

    事前に稼いでおいた時間を削りながらいのちをだいじにタラタラと走っていた。

     

     

    田園地帯に入ると500mくらい先に4人のランドヌール?ランドヌーズ?を見つけた。

    前に誰かいる方が心理的に安心するため、降りだけ飛ばしてその背中を追いかけた。

     

     

    なんとか追いつき一番後ろを走ってる人に声をかけて気が付いた。

    https://twitter.com/phantomone4

    ↑きなこさんのTwitterアカウント

    この方は見覚えがある。昨年のBRM915米原600kmでご一緒したトリプルSR(1年でSRを3セット♡)を獲得したAR中部の猛者だ。

    あの時は7人のギリギリ隊ランドヌールトレインに30kmほど乗せてくれた上にFINISH地点まで20km 残り90分の場面で確実にSR取ってこい!って送り出してくれたっけな。

     

    ※SRとは 仏語 シュペールランドヌール 日本語で「すごい自転車乗り」という意味。

    1年で4つの距離カテゴリー(200km, 300km, 400km, 600km)を完走し、認定されてSR申請をすると獲得できる称号。

     

     

     

    他にも東海地方の猛者であるランドヌールが揃いに揃っていた。

    https://twitter.com/djebel03

    ↑ジェベさんのTwitterアカウント

     

     

    https://twitter.com/9kyokunokotae42

    ↑まーびんさんのTwitterアカウント

     

     

    https://twitter.com/takachakko

    ↑ちょっこさんのTwitterアカウント

     

     

    みなさんと一通り会話を交わしながら、一緒に長い坂をゆっくり登っていく。

    しばらくすると、道路の脇で見知らぬランドヌールが満面の笑みで手招きをしている。

    一体どうしたんだ?あっ、これは…!

    そこには冷たくて綺麗な川があった!

    つのだはもちろん頭から被ったぞ〜 水でボトルを満タンにした!

    水を手に入れたジェベさん。

     

     

    まーびんさんとちょっこさんも水遊びをしていた。

    この川のおかげで長い坂を乗り切れたのは言うまでもない。

     

     

    4人とお別れして、PC4まで残り10kmの地点までやってきた。

    急勾配のアップダウンがさらに体力を削っていく。

     

     

    GARMIN、お前もか。暑さで画面が真っ暗に。

    再起動しようとしたがビクともしない。

    260km以降の走行記録が残せないから、ここだけの話ちょっと涙目になってた。

     



     

    <PC4〜FINISH>

     

     

    いつしかジップロックに入れておいたブルベカードまでボロボロになっていた。

    道の駅にあった売店は野菜販売と木工品がずらりと並んでいて補給食となりそうなものがほとんどない。

    何も買わず売店を出る。

    備考欄を読んでブルベカードに通過時間を記入した。

    PC3で1時間半以上あった時間貯金がPC4では46分まで減っていた。

    水分補給とフードポーチに取っておいた焼きタラコのおにぎりを胃に流し込み

    20分だけ休んで40km先のFINISH地点へと向かった。

     

     

    じゃあな、せんとくん!また来るよ。

     

     

    サイコンが表示できないいま、頼れるのはキューシートとコマ図である。

    しかし時間制限が迫るなか、備考欄と距離、進行方向を逐一確認して進むのはミスを誘発するし、得策ではない。

     

    考えた末に、PC4を飛び出した2人を30m後ろで尾行するという姑息な手段に手を染めた。

    うん、完走が何よりも大事。その後、登坂で追いついたので3人の横を颯爽と抜いていったe-bikeの話題で雑談をしていた。

    そのe-bikeの人が反射ベストを着てたんだ。一瞬、豪脚ランドヌールかと思ったよ。

     

     

    道路脇に名水があった。ここで飲む分は無料らしいのでたらふく飲んだ。

    ついでに頭から豪快に水を被る。

    お金を入れてボトル2本にも水を注ぎ蓋を閉める。

     

     

    その後はランドヌール5人の集団に加わり、涼しい林道を降っていった。

    FINISH地点の10km手前あたりでジェベさんが後ろからやってきた。

    残り時間は1時間ちょっとある。ここまで来れば完走間違いなしだろう。

    自販機で水分補給をしながら雑談をする。どうやら父と同じ年齢のようだ。

    ハンドサインを欠かさないこのダンディなジェベ父さんはなんと愛知から三重の松阪まで自走できたらしい。

    いま乗っているロードバイクを購入したのはたった1週間前とのこと。

    この過酷な300kmブルベと自走往復250kmの合計550kmを走りきっていた。

    いや…もう何してるんですかww。また新たな変態自転車乗りに出会ってしまった。

     

     

    体力がかなり回復していたので青緑のお兄さん(最初から最後まで出会ったり別れたりしていた)とジェベ父さんとトレインを組んで35km/h巡航で残り2kmを走る。

     



     

    <FINISH>

    FINISH地点の武道館に辿り着いた。

    会議室の扉を開けると、冷気が身を包む。そこは天国と呼んで差し支えない。

    アホ顔でアッー!と声を出して静止したせいか、先に到着していたランドヌールやその家族の人?に笑われた。

    運営スタッフの今野さんから完走タイムが告げられる。

     

    ブルベカードに完走タイムや署名を行い、PC3とPC4のレシートの提出を求められた。

    え?PC4って道の駅だっけ。あれ、おれ買い物してないからレシート持ってないや…。

    あっ…これ、完走したけど必要条件を満たせずに認定されないパターンだよな。



     

    今野さん:「ブルベカードが汗で濡れてる!濡らさないでね」

    つのだ:「ごめんなさい。」

    今野さん:「道の駅のレシートないの?ブリーフィングでもちゃんといったよね?」

    つのだ:「すみません、聞き逃してました。」

    今野さん:「道の駅を通過せずに290kmで戻ってこれるルートがあるから、レシートチェックをしているんです。」

    つのだ:「…。申し訳ないです。(なんも言えねえ)」

    自責の念で頭が真っ白になった。

     

     

     

    今野さんに対して合理的、理路整然としていてルールに厳しいスタッフという印象を持っていたので恐らく認定してもらえないだろうと、しょんぼりして諦めていた。

     

    一筋の希望の光を残して。



     

    これは3週間前の今野さんが残したTweetである。

     

     

     

    この方は自分の主張を曲げることはしないだろう。

    レシートを代理で取る不正はできてしまうのでレシートには証拠能力がないという認識を持っている。

     

     

    しばらく間を開けて今野さんはこう言った。

    今野さん:「メダルは購入ですね。1000円ください。」

    つのだ:「え?いいんですか!?(やったぜ)」

     

    メダルを購入できるということは認定されたということだ。

     

     

    距離305.9km  獲得標高:不明(実測でも4000m前後はあったんじゃないかな?)15:20  完走タイム19:20

    にゃ〜ん♪(疲れたぞ、早く温泉に浸からせろ)

    最後までハラハラドキドキだったね!

    無事にBRM810松阪300km真夏の夜のソロブルベを完走、認定されました!

    りょうちんが居なくても目標達成をすることができた。

    こうしてランドヌール2年生のつのだはようやく一人前のランドヌールになることができました。

    次はどのブルベに出ようかな。

    また何処かで会いましょう。

     

    長文を読んでいただきありがとうございました。

    to be continued…。




  • ブルベ

    BRM810松阪300km 真夏の夜のソロブルベ ~アッー!猛暑でDNF寸前!?~ Part3(PC2〜PC3)

    <PC2〜PC3>

     

     

    食べ物を購入できる場所がなく、時よりランドヌールに会うもののペースが合わず単独で暗闇の山中を50km駆け抜けたつのだはようやくPC2に辿り着く事ができた。(ライトを消すと明かり1つない暗い道もちらほら  PC1〜PC2が最も心細く感じた)

     

     

    PC2 約155km 03:34に通過(STARTから7時間34分)

     

     

     

    主催者の今野さんが陣を構えている。

    オダックス近畿の旗を見て安堵感を覚えた。

     

     

    今野さんに言われた通過時刻をブルベカードに記入後、PC1のレシートを同時に見せサインを貰う。

     

     

    これは翌日の主催者の集計から発覚した事実だ。

    4時台にPC2を通過した参加者は時間貯金がなく吉野の猛暑の中、無理をして走る事を強いられたに違いない。

     

     

     

    これが用意されたカップラーメン1つ200円で販売されてました。

    補給場所がないこの区間で200円なら良心的な価格だなと思った。

    まだ補給食が残っているからパス。

     

     

    ボトル1本分の水分があったからよかったけど

    自販機見たら8割方の飲み物に売り切れの赤い文字が浮かんでいた。

    遅い奴には選択肢すらないという残酷な現実が目前に広がっている。

     

     

    ここまで155km 獲得標高1715m

    長い休憩を取って4:20に再出発した。

     

     

    4:30過ぎだったかな?空が少し明るんできた。

     

     

    自販機を発見!これでボトルを満タンにできるぞ。

     

     


    疲れていて背後の気配に気づかなかったが、後で出会うちょっこさんにこの時既に見つけられていたようだ。

     

     

    ほどなくして、長く走り親しんだ補給場所皆無のR169から左折するようにサイコンがアピールしてくる。

    左折して思わず脚を止めた。一寸先は闇…えっ、急にどうした。

    ライトで照らしてる範囲しか見えねえ。路面がガッタガタ。一目で分かるクソ林道や!

    気持ちが昂ぶる。クソ林道は大好物なのだ。

    念の為キューシートを確認していた。

     

     

    クソ林道の名は。旧行者還林道というらしい。

    ランダムにグレーチングが裏返っているランドヌール・ランドヌーズ殺しの道である。

    世界遺産大峰奥駈道(おおみねおくがけみち)と書いてある。

     

     

    平均勾配5.8%で9.9km 572m up この路面の悪さでこの登りなかなかエグい。

     

     

    夜明けを迎えた。

     

     

    曲がりくねった道、この区間の平均斜度は10%近いんじゃないかな?

    息を切らしながらゆっくり登った。

     

     

    グレーチングの横溝が大きい。

     

     

    見るも止まらぬ速さで駆けあげるランドヌール。(偶然の手ブレが産んだ傑作)

    実際ペースは速かった。

     

     

    グレーチングの溝をこまめに確認しながら進む。

     

    ※疲れてきたため徐々に写真撮影を理由とした小休憩が多くなります。

    小休憩。

     

     

     

    木漏れ日と自転車。

     

    朝日に照らされる山々。

    一人のランドヌールがやってきました。

     

     

    にゃーん。

     

     

    この景色を見るために走ってきたんだな。

     

     

    照りつける朝日。

     

     

     

     

    今回の最高地点にあったボロ小屋。

     

     

    距離が173km 獲得標高が2500mになりました。(スタートから10時間が経過)

     

    2回目の投与。あれ?5時間半しか経ってなくない?30分早いよ。

    というツッコミは受けつけません。眠くなってきたので自己判断でお願いします。

     

     

    この看板の文字間違ってない?国道じゃなくて酷道だったぞ。

    だけど、景色がよかったからOK!

     

    行者還トンネルの手前にはひと段落ついて休憩しているランドヌールが5人もいました。

     

     

    このトンネル出口が見えないんですが…。

    大丈夫なの?これ霊的なやつ出ないよね!?大丈夫だよね???

     

     

    躊躇っても仕方がないので、5人を置き去りにして100mほど進んでみた。

    トンネルの中は冷気が漂っている。写真見て分かるだろうか。

    トンネルの奥の方に小さな光の点がありますよね?

    そこが出口でしたが体感では長さが2kmはあるような気がしました。

    霊感が全くない鈍感つのだは自転車に乗りノンストップで突き進む。

     

     

    トンネル出口から数km降った地点、石造りの橋はガッタガタ。コンクリートもでっこぼこ。

    下りでスピードが出せず25km/hくらいでゆっくり進んだ。

     

     

    気づけばランドヌール4人と合流して走っていた。が、写真撮影を優先して停止。

     

     

    写真を撮り終えて進むと先ほどの4人が足止めを食らっていた。

     

     

     

    どうやら、車がすれ違う幅がなく、白い車が後退して道を譲るのを待っていたようだ。

     

     

     

    渓谷を抜ける道を走る5人。

    このオレンジ色の反射ベストの人の正体を後で知ることになるんだが、フォロワーのジェベさんでした。

     

     

    りょうちんに貰ったお土産を頬張る。

    オレンジ味の羊羹だ。パサパサしておらず水分が奪われる感じがしない。

    羊羹が苦手なつのだでも食べやすかった。

     

     

    渓谷を脱出したランドヌールたち。

    道幅がようやく広くなった。

    補給できる店が未だなく補給食が尽きかけている。

     

     

    カフェイン剤が効いて高速ダウンヒルをしている途中に40kmぶりの自販機を見つけた!

    2つのボトルを満タンにして、ペットボトルに残った400mlの麦茶を大型サドルバックにしまった。

    ここで飲み切らずに取っておいたおかげで後の自分を救うことになる。

     

     

    距離196km 獲得標高2552m  07:18(スタートから11時間19分)

     

     

    204km地点で道の駅に寄り道。

     

     

    108km走って、やっと食事を摂れました。

    お腹が空いていたものの暑さのせいか食欲があまりなかったためメンチカツのランチパックと大きめのバナナを食べて再出発しました。

    滞在時間は20分くらいだったかな。

     

     

    草木が覆う涼しく長い下りで調子にノっていたつのだ。

    4.8kmをAv.42.7km/hで降りました。

     

    その後の日差しがキツい平坦をAv.30km/hで快走。

    この時は300kmを18時間で完走できるペースだと思っていて気持ちの高揚に身を任せ追い込んでいた。

    今思えばこれが命取りとなったのは明白だ。



     

     

    BRM810松阪300km 真夏の夜のソロブルベ ~アッー!猛暑でDNF寸前!?~ Part4(PC3〜FINISH) に続く!↓

    BRM810松阪300km 真夏の夜のソロブルベ ~アッー!猛暑でDNF寸前!?~ Part4(PC3〜FINISH)

  • ブルベ

    BRM810松阪300km 真夏の夜のソロブルベ ~アッー!猛暑でDNF寸前!?~ Part2(PC1〜PC2)

    <PC1〜PC2>

     

     

    PC1 56.1km 22:16に通過(STARTから2時間16分)

    トイレを済まし900mlのポカリスエットとカリカリ梅、ドライフルーツみかん、塩おにぎりを購入した。

     

     

     

    https://twitter.com/YuruPott_Hiro?s=17

    ↑紳士的なゆるヒロさんに声を掛けていただきました。嬉しい。18時間50分で完走されたようです。強い方だ!

     

     

    塩おにぎりをフードポーチに詰め込み。

    10分だけ滞在して155.2km地点にあるPC2に向けて走り出す。

     

     

    夜に単独で走っていても前方にランドヌール・ランドヌーズがいるだけで安心する。

    この人ミスコースして消えていったけど、大丈夫だったかな?

     

     

    多分、さっきミスコースした人かな?

    だとしたらちゃんとルート上に戻れたみたい。

    ぐるりと一周しながら登る道が目前にある。

     

     

    勢いよく登っていくランドヌール。

     

     

    上から見るとこんな感じ。

     

     

     

    ちゃんと映像もご用意しましたよ。

    オレンジ色の人登り速くない?

    楽しんでる証拠か。

     

     

    Av.28km/hで巡航。25km前も後ろもいない状況で寂しく夜道を走った。

    骨伝導のMP3プレイヤーがもっと欲しくなりました、ええ。

     

     

     

    ちょっと小休憩。