おすすめアイテム

サイクリスト必見!FRUGEL 「あまい」と「すっぱい」を飲んでレビューしてみた。

 

どうも〜、へっぽこランドヌールのつのだです。

今回は巷で噂のFRUGEL 「あまい」と「すっぱい」を飲んでレビューしてみた。



FRUGELを凍らせてシャーベット状で飲んでみる。これは激ウマァ!

濃厚なみかんのあまさが口に広がる。なのに後味がスッキリだから癖になりそうだな。

 

 

 

栄養成分はどうだろう。

FRUGEL「あまい」1本で234.6kcalだから、大きめのバナナ1本と同じくらいのkcalが取れるようだ。

それよりも自転車に乗りながらいかに簡単に美味しく飲めるかを重視している。

FRUGELの飲み口はウイダーの飲み口の2倍くらいあるから、一度にたくさん飲みやすくてオススメ。

 

↑amazonでFRUGEL あまい を見てみる



FRUGELすっぱいの味が気になっている人は多いはず!

青色大好きマンがFRUGELすっぱいを飲んだ感想がこちら。

 

 

 

 

 

 

 

栄養成分はどうだろう。

FRUGEL「すっぱい」1本で127kcalだから、小さめの塩おにぎり1個と同じくらいのkcalが取れるようだ。

注目したいのがクエン酸の含有量。
なんと、1袋に1,190mgも入っている!

和歌山県みなべ町の梅農家の佐々木農園さん自慢の梅をふんだんに使い、クエン酸たっぷり!ってのが売り文句になっている。

 

 

 

特定保健用食品の安全性評価報告書によると国民1人、1日あたりのクエン酸の摂取量は2,200mgとされているようだ。

クエン酸の必要最小量は2,700mgだから日本人はクエン酸が不足しがち。

https://db.plusaid.jp/foods/C264より引用

 

 

現在の摂取量に加えて普段の生活では1,000mg~2,000mg、運動を多くするときは2,000mg~3,000mg追加で摂取するのが理想的だ。

 

クエン酸が足りない状態だとエネルギーが効率的に作れない状況になってしまう。摂取すると以下のような効果が得られるぞ。

  • トレーニング強度のアップ
  • 運動パフォーマンスの向上
  • 身体的かつ精神的な疲労感の軽減

↑amazonで FRUGEL すっぱい を見てみる

栄養補給にFRUGELを取り入れて、楽しいサイクリングをしよう!

 

 

青色大好きマンとtender & juicy BIKE(てんだーあんどじゅーしーばいく)の中の人の会話でフルジェル開発秘話が明らかに!

↑詳しくはこちらをクリック

 

 

フルジェルの購入はこちらから!

https://tjb.thebase.in/categories/1393546

↑【公式】フルジェル tender&juicyBIKE

 

またオススメしたい製品があればご紹介します〜。

to be continued…。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です